新生児のしゃっくりはナゼ多い?対処法は?止まらない・吐くときはどうする?

新生児のしゃっくりはナゼ多い?対処法は?止まらない・吐くときはどうする?

公開日:2019-11-05 | 更新日:2021-06-08

新生児のしゃっくりが頻繁で心配・・・。
これって、大丈夫なの?

赤ちゃんのしゃっくりの「正しい対処法」を、お医者さんに聞きました。
新生児の「しゃっくりが多い原因」や、「病院の受診が必要な場合」についても解説します。


武井智昭 先生

監修者

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

新生児のしゃっくりが多い原因

先生(男性)
新生児は、脳や神経が未熟であるため、しゃっくり(横隔膜のけいれん)が出やすいです。
特に、ミルクや母乳を飲んだときに、しゃっくりが出やすいのです。

しゃっくりは、横隔膜への刺激で起こります。
赤ちゃんの体はデリケートなので、ちょっとしたことが刺激となり、しゃっくりをしてしまうのです。体の冷えや授乳などが刺激となります。

特にしゃっくりが出やすいのは、授乳の後です。
赤ちゃんはミルクと同時に空気を飲み混んでしまいます。
空気によって大きく膨らんだ胃が横隔膜を刺激し、横隔膜がけいれんを起こし、しゃっくりが出ます。

先生(男性)
上手にミルクが飲めるようになり、器官が発達していけば、しゃっくりの回数は減っていきます。

新生児のしゃっくりの対処法

先生(男性)

しゃっくりが出ている時は、基本的には、そのまましばらく様子をみて大丈夫です。

  • 縦に抱っこして、背中を優しく撫でる
  • ゲップを出して、胃の膨らみを和らげる

としゃっくり止まる場合もあります。

赤ちゃんのしゃっくりは、基本的には自然におさまります。
しゃっくりがでているだけで体調がよさそうな場合は、問題ないことがほとんどです。

「授乳による刺激」や「冷え」が横隔膜へのしげきとなってしゃっくりが出ることもあります。「授乳後はゲップをしてあげる」「体を温めてあげる」といった対処をとるのがよいでしょう。

しゃっくりが止まらない…大丈夫?

先生(男性)
しゃっくりが止まるまでの時間は、個人差が大きいです。
5分くらいで止まる赤ちゃんもいますし、30分以上止まらない赤ちゃんもいます。

しゃっくりをしていても元気そうであれば、そのまま見守っても大丈夫です。
ゲップをさせたり、母乳や白湯などを飲ませて、体を温めてあげたりすると良いでしょう。

しゃっくりで吐き戻してしまった…どうすれば?

先生(男性)
ミルクを飲んだ後の赤ちゃんは、しゃっくりが出やすい状態です。
ママ・パパは慌てずに、赤ちゃんのしゃっくりが止まるまで、一旦待ちましょう。

しゃくりが止まって落ち着いたら、再度ミルクをあげてみましょう。

やってはいけないNG対処法

先生(男性)
インターネットなどでは「しゃっくりを止める方法」がたくさん出回っていますが、小さな赤ちゃんに同じことをするのはやめましょう。

特に、「急に驚かせる」のはやめましょう
赤ちゃんがびっくりして、顔色が悪くなる、呼吸を一時的に止めるなどの変化がみられる場合があります。

こんなときは、病院受診!

先生(男性)

「しゃっくりが多い」にプラスして、

  • 元気がない
  • ぐったりしている
  • しゃっくりでミルク・母乳が飲めない
  • ミルク・母乳の飲みが悪い状態が続く

などの症状があれば、一度医療機関に相談しましょう。

しゃっくりが病気のサインであることはまれですが、他にも気になる症状がある場合は、念のため、医療機関を受診して検査するのがよいでしょう。

小児科を探す

しゃっくりが増える病気ってどんなもの?

先生(男性)
必ずしも「しゃっくりが多い」=「病気の症状」というわけではありませんが、しゃっくりが一つの症状として現れている場合もあります。(肺炎、尿毒症、脳卒中、脳腫瘍など)

病気1.肺炎

先生(男性)
新生児が肺炎になると、呼吸数が増えたり、無呼吸になることもあります。ま
た、発熱・体温低下・チアノーゼがおこることもあります。

肺炎の場合、咳や息切れとともにしゃっくりがでます。
新生児は免疫力が弱いため、呼吸不全など重症化しやすくなります。

病気2.尿毒症

先生(男性)
尿毒症の初期症状としては、むくみや咳などがあります。
(ただし、初期症状はでないこともあります。)

咳と一緒にしゃっくりがでることがあります。また腎虚血や先天性腎尿路奇形などがみられます。

悪化すると、「肺水腫」や「高カリウム血症」など、命の危険にさらされます。

病気3.脳の病気(脳卒中・脳腫瘍)

先生(男性)
脳の病気の初期症状としては、けいれんが起こりやすいです。
脳の呼吸中枢に障害がおこることによって、連続してしゃっくりが出て、止まりにくい傾向があります。

悪化すると、運動麻痺や認知障害、行動異常、けいれんなどの障害を持つことがあります。

小児科を探す


武井智昭 先生

監修者

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

初めての赤ちゃん
「わからないことだらけ」のママ・パパへ

夫婦で共有できる育児記録アプリ「ベビレポ」なら、授乳タイマーや写真日記、成長曲線チェックなど、新米ママ・パパが欲しい機能が揃っています。

\ベビレポはこちら/ベビレポ

ダウンロードページ

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

New
新着