上の子にイライラ!可愛くない症候群はいつまで?妊娠・産後ママの対処法

上の子にイライラ!可愛くない症候群はいつまで?妊娠・産後ママの対処法

公開日:2019-09-17 | 更新日:2020-06-26

2人目の妊娠・育児でつらいのに、上の子のわがままにイライラ…。
やきもちはいつまで続くんだろう。

この記事では、先輩ママ50人に聞いたイライラの対処法や、上の子の子育てのコツをご紹介。「上の子可愛くない症候群」に悩んでいるママは、ぜひ参考にしてくださいね。


上の子イライラしたことはある?

2人以上の子どもを育てるママ50人に、上の子へのイライラ(可愛くない症候群)を感じたことがあるか聞いてみました。

なんと9割近くの先輩ママが上の子へのイライラを感じたことがあるという結果に。

多くのママたちが上の子へのイライラと戦いながら子育てをしていることがわかりました。

2人目「妊娠中」のイライラ 


つわりや体調不良で、ただでさえ大変な妊娠中のママ。思わず上の子にイライラ・・・。

赤ちゃん返りにイライラ

ママ(困り顔)
食べ物も以前は食べていたのに急に食べ物で遊ぶ様になったりしていつまでも食事が終わらない事でもイライラしていました。
(3歳の女の子と5歳の男の子のママ)

しつこく抱っこをせがんできたり、今までできたことをやらなくなったりしてイライラ・・・というママが多くいました。

ワガママにイライラ

ママ
つわりが辛かった時期にまとわりつかれたり、わがままを言われたりしてイライラした。
(小学1年生と3年生の男の子のママ)

「具合悪くて休みたいのに・・・」というママの気持ちもどこ吹く風。容赦なしに好き放題いわれたら、イライラしてしまうのは当然です。

お腹に乗ってきてイライラ

ママ
小さかったので仕方ないのですが、お腹に乗ってこようとしたり、隣で寝ているときに蹴られました。
(4歳の女の子と小学1年生の男の子のママ)

赤ちゃんの「命」に関わることには、気が立ってしまいます。

イヤイヤ期にイライラ

ママ
ちょうどイヤイヤ期だったので、全てに対してイライラしました。フルタイムで働いていたので、保育園に通っていましたが、朝の「行きたくない」から始まり、支度をしない、トロトロ食べる… ありとあらゆる事にイライラしていました。
(0歳と小学1年生の男の子と、5歳と小学3年生の女の子のママ)

反抗したり、言うことを聞かなかったりと妊娠中のイヤイヤ期は身体的にも精神的にもしんどいですよね。

2人目「出産後」のイライラ


 上の子へのイライラは、産後も続きます。

やきもちにイライラ

ママやパパに構ってほしいが故の行動とわかっていてもイライラしてしまう「上の子の嫉妬」。

ママ
授乳にもやきもちを焼き、下の子に母乳をあげていると上の子がおっぱいを横取りに来ます。授乳がうまくいかずに下の子も泣くのでイライラしました。
(小学2年生と5年生の男の子のママ)
ママ
2歳しか差がないので、下の子を可愛いと思うよりも嫉妬心の方が強かったみたい。妹を叩いたり可愛くないと言ったりすることがありました。
(3歳の女の子と5歳の男の子のママ)

寝かしつけの邪魔にイライラ

ママ(困り顔)
下の子がやっと寝て、一息つけそうなタイミングで上の子が「遊んで遊んで」と騒ぎ出して下の子を起こすのでイライラしました。
(2歳と4歳の男の子のママ)

やっとの思いで寝かしつけたのに・・・と思わずイライラしてしまいますよね。

余計なお世話にイライラ

ママ
できないのに、赤ちゃんのお世話をしたがる。
ちょっと目を離した隙に、赤ちゃんのオムツを勝手に替えようとして、結局出来ず、赤ちゃんの回りがおしっこだらけになっていたことがありました。
(0歳と小学1年生の男の子と、5歳と小学3年生の女の子のママ)

気持ちはありがたいと思いつつも・・・逆にママ・パパのやることが増えてイライラ! 

「可愛くない症候群」いつまで続く?

「可愛くない」なんて思いたくないのに・・・。この状況はいつまで続くの?

上の子へのイライラが治まったキッカケを、先輩ママに聞きました。
 

きっかけ① 上の子の入園

ママ
上の子の入園をきっかけに、上の子と接する時間が減り、わたしの気持ちにゆとりがもてるようになったこと、初めての入園で毎日頑張って帰ってくる上の子を愛しく感じたのがきっかけです。
(小学2年生と5年生の男の子のママ)

1日中べったり・・・という状態が変われば、事態が好転することもあります!

きっかけ② 言葉が通じるようになった

ママ
言葉がちゃんと通じ、上の子の言いたいこともちゃんと伝わってくる時期が年長の頃だったと思います。
会話をしていると、へぇーそういうふうに考えているんだとか、考え方人としてしっかりしてきて、負けたなーって思っていました。
(6歳と小学校6年生と中学2年生男の子と、高校2年生と19歳の女の子のママ)

言葉を通しての意志疎通が始まると、イライラする場面も少しずつ減ってくるようです。

きっかけ③ 上の子が成長した

ママ
上の子も私も、赤ちゃんがいるという状況に慣れてきて、お互い少し余裕が持てるようになったことだと思います。
(0歳の男の子と4歳の女の子のママ)

「時間が解決してくれた」パターンもあります。

上の子の接し方のコツ

ここからは、上の子可愛くない症候群から「早く抜け出したい!」というママ向けに、先輩ママから聞いた上の子との接し方を紹介します。

意識的に2人の時間を作る

ママ
児童館の相談員さんに、とにかく上の方の時間を設けること、とアドバイスをもらって2人の時間を作ることにしました。

月2回くらい下の子を主人に見てもらって、上の子とお出かけしたりしていました。本人もとても嬉しそうだったし、こちらも余裕を持って上の子を見ることができたので良かったです。
(2歳の女の子と4歳の男の子のママ)

下の子が寝ている間に幼稚園や保育園の話を聞くなど、ちょっとしたスキマ時間に上の子との時間は作るのもいいですね。

積極的にスキンシップをとる

ママ
下の子へのヤキモチや、寂しさをどの上の子も抱えていると思います。スキンシップをしながら、忘れたわけじゃないよ、大好きなんだよと言う気持ちをしっかり伝えることが必要だと感じました。
(1歳の男の子と3歳の女の子のママ)

上手に甘えられない子もいるけど、本当はママに甘えたいもの。

抱きしめたり、少しでもお手伝いをしてくれた時には、たくさん「ありがとう」を伝えてあげましょう。

お兄ちゃん・お姉ちゃんだから、と言わない

ママ
私の口からお兄ちゃんだから、というフレーズは使わないようにしました。お兄ちゃんだから我慢する必要はないと思います。
(2歳と小学4年生の男の子と、6歳の女の子のママ)

ママ・パパのイライラ対処法

上の子へのイライラがたまった時、先輩ママたちはどのように対処しているのでしょうか。

先生に相談する

ママ
うまく感情がついてこないことが多いので、そんなときは客観的判断を第三者に仰ぐ。

おばあちゃんだと孫の味方をし過ぎて余計にイライラしてしまうことが多いので、幼稚園の先生とか、習い事の先生とか、家以外で自分の子どもを見てくれている信頼できる人に軽く相談するようにしている。
(2歳の女の子と5歳の男の子のママ)

先生によっては、「ママが知らない子どもの一面」を知っていることもあるので、「うちの子そんなに成長をしているんだ」と元気づけられることもあります。

上の子と距離をおく

ママ
限界と感じたときは実家に帰って夜ご飯をご馳走になったり、私の父親に子供の相手をしてもらっていました。
(2歳と4歳の女の子のママ)
ママ
とてもイライラしてしまったときは、一人でトイレや違う部屋に少しの時間行って、気持ちを落ち着けてから戻るようにしていました。
(4歳の女の子と小学1年生の男の子のママ)

旦那さんが家にいる時は、上の子を連れだしてもらうというママも。

趣味に没頭する時間をつくる

ママ
早く寝かせて、趣味に没頭しました。本当に精神的に参っていました。私はアイドル大好きなのでそのアイドルのライブビデオをみたり、両親に子供を預けてコンサートに行き、それでストレスを発散していたのでなんとか対応できたと思います。
(3歳の男の子と小学2年生の女の子のママ)

子どもが眠っている間に、思いっきり自分の時間を楽しんでストレスを発散しましょう!

上の子可愛くない症候群のママたちへ

2人以上の兄弟姉妹を育てているママは、毎日の家事や育児でいっぱいいっぱいだと思います。

ママ
子どもはいつも自分のできる限界もわからず、一生懸命いろんなことにチャレンジしていくのだと子育ての中で分かりました。それが時に大人の目からみると、やってほしくないことだったり、困らせたりといろいろあると思います。

そういうときこそ、子どもの目をよーくみると、イライラが吹き飛びますよ。お母さんも一生懸命なように、子どもも常に何事にも一生懸命なことを理解しておくと、上の子が困ったことをしていても、イライラどころか、微笑みがこぼれてきます。
(6歳と小学校6年生と中学2年生男の子と、高校2年生と予備校生19歳の女の子のママ)

今はイライラするかもしれませんが、上の子はいつかママを助ける救世主になるかもしれません。大変な時期ですが、上の子の顔をしっかり見てあげる時間をとりながら、この時期を乗り切りましょう。


もう夕飯を作りたくない!
食卓便

「夕飯を作る時間がない」
「子どもの食事は、しっかりしたものを…」

そんなママ・パパには…
「食卓便」がおすすめ!

管理栄養士が監修するメニューを、食べたいときにチンするだけです。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 旦那のこと 母乳育児 出産 産後の過ごし方 幼稚園 ワーキングマザー 下痢 妊娠の兆候 3歳 腹痛 2人目出産 ゴルシさおりさんの子育て漫画 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 産婦人科 予防接種 兄弟姉妹 赤ちゃん 発疹や湿疹 インフルエンザ 星田さんの「6さい差兄弟日記」 めめさんの「育児絵日記」 麦さんの「子育て絵日記」 さとうゆきさんの「育児漫画」 ようみん。さんの育児漫画 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 みそさんの「子育て漫画」 寝かしつけ 便秘 手足口病 出産の兆候 頭痛 時短テクニック 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 親のこと 貯金 勉強 ロタウイルス おしゃれママになろう とびひ おたふく風邪 風邪 おやまさんの「育児日記」 ぽぽこさんの「育児漫画」 あやのこうじさんの「育児漫画」 みかみかんさんの「育児漫画」 ヘアスタイル マイコプラズマ 出産の痛み 子供 着床出血 帝王切開 塩りさんの「もちごめ絵日記」 出産入院 つわり ダイエット ものもらい 結膜炎 陣痛 子連れのお出かけ 習い事 突発性発疹 RSウイルス 2人目育児 美容院 里帰り出産 掃除 鼻づまり コーディネート ママ友のこと イヤイヤ期 妊娠中期 おなら 痰がらみ 乳児湿疹 洗濯