下の永久歯の生え方「斜め」「ハの字」は自然に治る?矯正した方がいい?|歯科医監修

下の永久歯の生え方「斜め」「ハの字」は自然に治る?矯正した方がいい?|歯科医監修

公開日:2021-06-25

子ども前歯が「ハの字」で隙間が気になる…。
永久歯が「斜めにねじれて」に生えてきた…。

自然に治ることもあるの?
矯正した方がいいのかな…?

歯医者さんに、永久歯の歯並びについて聞いてみました。


監修者

むかい歯科

迎和彦 先生

経歴

1990年 昭和大学歯学部卒
昭和大学第三歯科補綴学教室入局
1996年 昭和大学第三歯科補綴学教室退職 同上特別研究生
都内歯科医院管理者(院長)勤務
2004年 大田区大森にて「むかい歯科」開業

下の前歯が斜めに生えてきた!自然に治る?

下の歯 斜め

先生(男性)
自然に治る場合もありますが、「斜めに生えてきた」「重なって生えてきた」という場合は、できるだけ早めに歯科を受診して診察を受けてください。

通常はまずは経過観察となりますが、症状によっては早めに矯正治療が必要となることもあります。

“前歯が斜めに生えやすくなる” のはなぜ?

先生(男性)
現代の子どもたちは、昔より顎が細く小さくなってきている反面、歯は大きくなっている傾向があり歯が綺麗に並びにくくなっていることがあります。また、虫歯歯周病なども原因として考えられます。

顎が細くなっている原因として、噛む回数の減少・硬いものをあまり食べなくなったことなどが考えられています。

歯医者さんに相談する目安

先生(男性)
「ねじれが60度以上ある」場合、早めに矯正治療を視野に入れる必要があります。

ママ・パパが確認して60度以上でなくとも大きくねじれが生じている場合は、歯医者さんに相談しましょう。

ねじれが60度以上あると、かみ合わせへの影響に加えて、

  • ものを上手く噛めない
  • 発音が上手くいかない
  • 顔の歪み・見た目が気になる
  • 虫歯や歯周病になりやすくなる

などの影響も出てくると考えられます。

歯医者を探す

歯列矯正は、いつからするのがいい?

先生(男性)
歯科医の判断になりますが、斜めの角度が大きい場合は早期に矯正治療を必要とします。

歯が生え変わったばかりの頃は歯茎も歯も動きやすいので矯正も進みやすいというメリットがあります。

今、できる「対処法」

先生(男性)
気になるからといって、歯茎や歯を舌や指で押さないようにしましょう。

歯や歯茎が急激に動くわけではありませんが、日常的に押すと、さらに生え方が悪くなることにつながります。

また、斜めに生えている部分は歯磨きがしにくく虫歯になりやすいので、歯磨きのブラッシング以外にもデンタルフロスを使用するようにしましょう。

「歯列矯正」にはどんな選択肢があるの?

  1. ワイヤー矯正治療(表)
  2. ワイヤー矯正治療(裏)
  3. マウスピース矯正

の3つが主な選択肢になることが多いと考えられます。

矯正方法① ワイヤー矯正治療(表)

ワイヤー矯正

先生(男性)
歯の表面にワイヤーを装着して矯正を行います。歯の表面から行うので、見た目に矯正をしているのがわかります。

現在は、ワイヤーの色が銀色以外にも白など目立たないものもあります。
装着してしまえばご自身で行うことはないので比較的楽に矯正できる器具ですが“虫歯ができやすい”“口の中を切ってしまう”ということもあります。

歯列矯正にかかる期間の目安

先生(男性)
約1、2年間〜が矯正にかかる期間の目安です。

ただし、全て歯が永久歯になってから再度矯正が必要になる場合もあります。

歯列矯正にかかる費用の目安

先生(男性)
保険適用外なので、子どもの歯列矯正の場合30〜60万円程度が多いです。

矯正方法② ワイヤー矯正治療(裏)

ワイヤー矯正

先生(男性)
ワイヤーを歯の裏側に装着して矯正を行います。歯の裏側にワイヤーを付けるので見た目に影響なく矯正が行えます。

ただし、表側の矯正よりも技術力が必要なために高額になります。
また、表面矯正よりも矯正力を弱めているので、使用できる歯並びや箇所が限られます。

表面にワイヤーを付ける方法と同様、“虫歯ができやすい”“口の中を切ってしまう”ということもあります。

歯列矯正にかかる期間の目安

先生(男性)
約2年間〜が矯正にかかる期間の目安です。

ただし、全て歯が永久歯になってから再度矯正が必要になる場合もあります。

歯列矯正にかかる費用の目安

先生(男性)
保険適用外なので、子どもの歯列矯正の場合100万円〜150万円程度が多いです。

矯正方法③ マウスピース矯正

マウスピース

先生(男性)
歯にマウスピースを装着して矯正を行います。簡単につける事も外す事も可能なので、歯磨きも簡単に行えます。また、見た目には目立たないので矯正しているとわかりにくいのも特徴です。

ただし、マウスピースは患者自身が食事の際などに取り外しを行います。そのため、外したままにしている時間が長いと矯正も進みません。

歯列矯正にかかる期間の目安

先生(男性)
約2年間〜が矯正にかかる期間の目安です。

ただし、全て歯が永久歯になってから再度矯正が必要になる場合もあります。

歯列矯正にかかる費用の目安

先生(男性)
保険適用外なので、子どもの歯列矯正の場合20〜50万円程度が多いです。

歯の生え代わり時期に「気をつけること」

3歳 歯磨き

「顎の発達を促す」ために…

先生(男性)
  • よく噛む癖をつける
  • 固いものもしっかり噛んで食べる

などに気をつけましょう。

「歯並び」のために…

先生(男性)
  • 指しゃぶりをしない
  • 口を閉じるよう意識する
  • 虫歯予防をする

などに気をつけましょう

指しゃぶりは、前歯に圧がかかり、歯並びが悪くなる原因となります。

口を開けている状態が長いと、前歯に唇の圧がかからなくなり、出っ歯になる原因となることがあるため、口を閉じるよう意識しましょう。

虫歯は乳歯の頃から管理をしておかないと永久歯の歯並びに影響します。乳歯の頃から虫歯は放置せずに治療をしましょう。

「永久歯が斜めに生えてきた」場合、自然と治ることもありますが、そのまま歯並びが悪くなってしまう・虫歯になりやすくなるなどの可能性もあります。
状況を把握するためにも、一度歯医者を受診するようにしましょう。

歯医者を探す


監修者

むかい歯科

迎和彦 先生

経歴

1990年 昭和大学歯学部卒
昭和大学第三歯科補綴学教室入局
1996年 昭和大学第三歯科補綴学教室退職 同上特別研究生
都内歯科医院管理者(院長)勤務
2004年 大田区大森にて「むかい歯科」開業

マナビモ!アソベンジャー!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

New
新着