夫婦の生活費節約3つのポイント。無理なく続けるコツを主婦50人に聞きました

夫婦の生活費節約3つのポイント。無理なく続けるコツを主婦50人に聞きました

公開日:2019-12-26 | 更新日:2020-09-09

生活費を節約したい!
無駄を減らすには何から始めたらいいの?

「生活費を節約する方法」を主婦50人に聞きました。楽しく節約を続けるコツも紹介します。固定費・食費・被服費・美容費・娯楽費それぞれの節約術をまとめました。


生活費節約の3つの鉄則

生活費節約の第一歩としてこれだけは抑えておきましょう。

1.目標を立てる

マイホームを建てたい、車が欲しい、家族旅行に行きたいなど目標を立てて、何のために節約するのかを明確にしましょう。

ママ
家族で旅行に行くや美味しいご飯を食べるなど、楽しみな目標をたてることでそこに向かって頑張ることができます。
(2歳の男の子のママ)

2.家計簿をつける

家計簿アプリ

まずは、毎月のお金の流れを可視化することが重要です。
節約に成功している方に話を聞いてみると、家計簿をつけない人はいないと言っても過言ではありません。
いきなり細かく書かなくても大丈夫。スマホのアプリで簡単につけることもできます。

ママ
家計簿をつけるのは鉄則だと思います。
無駄にお金を使っているものがわかるので、どこが節約できるかわかりやすいです。
(小学6年生の女の子のママ)

3.節約にメリハリをつける

ママ
クオリティを落としても構わない物と落としてはいけない物を見極め、節約する部分と譲れない部分のメリハリをしっかりつける。
(0歳の男の子と2歳の女の子のママ)

「安物買いの銭失い」は節約の大敵です。
せっかく安く買っても、すぐ壊れてしまったら“無駄な支出”になってしまいます。

生活に欠かせない最低限のアイテムや、自分の生活を豊かにしてくれる嗜好品などの自分にとって必要なものは、無理してきりつめない選択も大事です。

無理なく生活費を節約するコツ

無理なく節約を続けるには「ストレスを溜めないこと」が重要です。

節約したお金で何ができるか考える

ママ
毎月、余った金額の半分を自分のへそくりにするというルールを決めています。節約を頑張れば頑張っただけへそくりになる金額が増えるので、どうやって節約しようかあれこれ考えることが苦になりません。
(0歳の男の子と2歳の女の子のママ)

自分だけ得するのが後ろめたい方は、家族旅行の足しにするとか家族で外食をする資金にするのがおすすめです。

固定費の見直しからスタートする

生活水準を落とさずに節約をしたいなら、固定費の見直しは必須です。

ママ
大きな固定費を見直すこと。
生命保険料家賃車の維持費などを見直すことで、数万円単位で節約が可能になります。
(2歳の男の子と6歳の女の子のママ)

電気代やスマホやPCの通信費など、「もっとお得なサービスはないか」を探して見ましょう。

支払い方法を変更する

支払い金額ではなく、支払い方法を見直すことも節約につながります。

ママ
クレジットカードで払えるものはすべてクレジットカードで払い、わずかですがポイントを貯めるようにしています。
(0歳の男の子と2歳の女の子のママ)
ママ
日々の買い物で楽天カードを使用しておりポイントがたまっているので、電力会社を楽天でんきに変え、電気代はポイントで払っています。
(2歳の男の子のママ)

わずかに見えるポイントも、貯めればまとまった金額になることもあります。

家族を巻き込む

ママ
家族みんなで楽しむこと。
例えば、休日のお出かけにお弁当持参する場合は、みんなで詰めるだけでも、お昼が待ち遠くなり楽しめます。
(小学1年生の男の子のママ)

自分だけが節約を頑張っている状態はストレスが溜まります。ストレスフリーで楽しくなる節約を目指しましょう。

「固定費」の節約術

節約にチャレンジするなら、最初にチェックすべきは「固定費」です。
スマホの通信費や保険料などの月々の料金を見直してみましょう。

スマホ契約を格安SIMに変える

携帯電話

ママ
節約できる固定費で一番簡単だと思う携帯を格安携帯にしています。
携帯会社のイベントなど詳しく聞いてプランの見直しもしています。
(5歳と小学2年生と小学4年生の男の子のママ)

大手キャリアから格安スマホに乗り換えて、「通信費が2台で月4000円になった!」という方もいますよ。

保険の見直しをする

ママ
住宅の購入、子どもの進学などの機会に、生命保険の見直しを行っています。
(高校1年生の女の子のママ)

保険料は、定期的に見直しましょう。
複数の保険会社を比べられる保険の窓口があちこちにあるので、専門家に相談してみるのもおすすめです。

セット契約で安くなるプランに変える

ママ
WiFiの会社をスマートフォンと抱き合わせで安くなる会社を選んだ。
電力会社をガス会社が運営しているものに変更し、セットで安くなる料金プランに変更した。
(2歳の男の子と5歳の女の子のママ)

携帯電話と家のネット環境、電気とガスなどはセットにすると安くなるプランを選べる場合が多いです。一度、料金プランを調べてみてください。

「食費」の節約術

目に見えて節約できるのが「食費」です。わかりやすいところを節約できると、達成感も味わえますね。

電子マネーで予算管理をする

ママ
スーパーを固定にしています。そして予算をそのスーパーのカードにチャージして使っています。ポイントもつくのでお得です。
(5歳と小学2年生と小学4年生の男の子のママ)

特売品を見て献立を考える

ママ
割引商品がある時は、あえてその食品を買い、そこから献立を考えて作るようにしています。
(中学2年生の女の子のママ)

まとめ買いをする

ママ
買い物は一週間に一度にして、必要なものをリストアップしてから買います。
そして、なるべく買い足すことがないように、買ったものを使い切る気持ちでやりくりします。
(2歳の女の子のママ)

スーパーに頻繁に行くとつい余計な物を買ってしまいますよね。
スーパーに行く回数を減らせば、その分“ついで買い”も減らすことができます。

「被服費」の節約術

いつのまにかクローゼットがパンパンという方は必読です!
知っておくべきは「上手な洋服の手放し方」と「買い方」です。

リサイクルを利用する

ママ
リサイクルショップによく行きます。
自分や子供たちの着なくなった服を持って行って気に入った服を購入するようにしています。
(小学4年生と中学1年生の女の子のママ)
ママ
必要なくなった服や小物はメルカリで売ります。その売上で、またメルカリでほしいものをなるべく安く手に入れるようにしています。
(2歳の女の子のママ)

セールで1年分まとめ買いする

比較的流行がない靴下や下着はまとめ買いが吉。

ママ
靴下や下着は年末年始のセールで1年分をまとめ買いしています。
(高校1年生と大学3年生の女の子のママ)

まとめ買いをすることで、予算管理がしやすくなるというメリットもあります。

長く着られる服を買う

洋服を買うときは、コストよりもコスパを意識しましょう。

ママ
多少高くても、自分の納得のいく服を購入するようにしています。
その方が長く大切に着るので、結果的に節約にはなると思います。
(小学3年生の女の子のママ)

子ども服はお下がりを活用

着る期間が短い子ども服は、リサイクル用品をフル活用するのがおすすめです。

ママ
子供服はお下がりをお友達からいただいています。
上の子の着られなくなった衣服と交換したり、ママ友とうまく服や靴をまわしています。
(2歳の女の子と4歳の男の子のママ)

「美容費」の節約術

美容費を節約するためにしていることを聞いてみました。

セルフカット・カラーに挑戦する

ママ
子供や自分の髪は自分で切ったりしています。毎回ではないですが、自分できる事で、大分節約になるし、予約の必要もないのでお手軽です。
(小学2年生女の子のママ)
ママ
白髪染めはセルフですることでコスパがいいです。
(0歳の女の子のママ)

特に子どもの髪はママが切って、美容費の節約をしている方が多数!

無料のカットモデルを利用する

ママ
カットモデルに登録して、無料で髪の毛をカットしてもらっています。まだ経験の浅い美容師さんにカットしてもらうのですが、1回美容院に行けば4~5000円ぐらい必要ですが人の役にも立てて一石二鳥だと思います。
(小学4年生と中学1年生の女の子のママ)

開店前や閉店後の時間にやる場合が多いので、比較的自由な時間がある方には、おすすめです。

「娯楽費」の節約術

娯楽がないと生活に潤いがなくなりますね。なるべくお金をかけずに楽しむ方法を紹介します。

無料で遊べるところに行く

ピクニック

ママ
お金のかからないイベントに遊びに行きます。市の冊子やホームページを活用すると色々ないイベントを見つけることができます。
(2歳の男の子のママ)

公園、ショッピングモールのイベント、住宅展示場、地域のお祭りなど、無料で楽しめるところは山ほどありますね。

行く前に安くなる方法をチェック

ママ
クーポンをネットなどで探すことによって、遊園地や水族館など100円から200円ぐらいなら安くなるので、調べてから利用しています。
(0歳の女の子のママ)
ママ
遊園地等に行く際は金券ショップで入園券を買ってから行くようにしています。
(0歳の男の子と2歳の女の子のママ)

子どものおもちゃは中古で探す

ママ
子どものゲームソフトは中古品でも遊べることに気付きました。メルカリなどのフリマアプリやセカンドストリートやゲオなどをまめにチェックしています。
(小学5年生と小学6年生の男の子のママ)

自分に合った節約術を取り入れて、目標に向けて貯金を頑張っていきましょう!


「家計簿に挫折したことがある」方のためのアプリ
家計簿 マネーフォワード ME

「誰か…勝手に計算して!」

そんなあなたには、
・無駄な出費を自動でお知らせ!
入出金履歴から自動で家計簿を作成!
食費・光熱費など勝手にグラフ化!

そんな機能が満載のスマホ家計簿アプリ「家計簿マネーフォワードME」がおすすめです!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連タグ

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 旦那のこと 母乳育児 出産 産後の過ごし方 ワーキングマザー 幼稚園 下痢 腹痛 2人目出産 妊娠の兆候 3歳 みそさんの「子育て漫画」 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 産婦人科 赤ちゃん 予防接種 兄弟姉妹 星田さんの「6さい差兄弟日記」 ゴルシさおりさんの子育て漫画 寝かしつけ 発疹や湿疹 インフルエンザ めめさんの「育児絵日記」 麦さんの「子育て絵日記」 さとうゆきさんの「育児漫画」 ようみん。さんの育児漫画 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 便秘 手足口病 出産の兆候 頭痛 時短テクニック 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 親のこと 貯金 勉強 ロタウイルス おしゃれママになろう とびひ おたふく風邪 風邪 おやまさんの「育児日記」 ぽぽこさんの「育児漫画」 あやのこうじさんの「育児漫画」 塩りさんの「もちごめ絵日記」 みかみかんさんの「育児漫画」 出産の痛み マイコプラズマ ヘアスタイル 子供 着床出血 陣痛 出産入院 つわり ダイエット ものもらい 結膜炎 帝王切開 鼻づまり 掃除 突発性発疹 RSウイルス 2人目育児 美容院 里帰り出産 子連れのお出かけ 習い事 コーディネート ママ友のこと イヤイヤ期 妊娠中期 おなら 痰がらみ 乳児湿疹 洗濯