大人にうつる「とびひ」早く治す方法。自然治癒する?原因や、お風呂や外出についても

大人にうつる「とびひ」早く治す方法。自然治癒する?原因や、お風呂や外出についても

公開日:2019-08-08 | 更新日:2020-08-06

夏に流行する感染症、とびひ(伝染性膿痂疹)。
子どもに多い皮膚の感染症ですが、子どもから大人にうつる場合もあります。

「早く治したい」「なかなか治らなくて困っている」とお悩みの方も少なくないようです。この記事では、とびひを悪化させない対処法を、小田原銀座クリニックの長谷川先生に聞きました。洗濯やお風呂の際の注意点や、家族にうつさないために気をつけることも伺ったので参考にしてくださいね。


長谷川佳子 先生

監修医

小田原銀座クリニック

長谷川佳子 先生

経歴

2012年 北里大学医学部医学科卒業
2012年 横浜市立大学附属病院 初期臨床研修医
2013年 横浜市立大学 市民総合医療センター 初期臨床研修医
2014年 横浜市立大学附属病院 形成外科 入職
2015年 藤沢湘南台病院 入職
2016年小田原銀座クリニック 美容皮膚科

形成外科、美容皮膚科、皮膚科、外科など様々な分野を担当。
小田原銀座クリニックでは、患者さんが気楽に相談でき、しっかりと満足いく診療メニューを提案する。学会、大学病院、研究施設などへの積極的なアプローチ発表など常に最善の手を尽くすべく研究を行うことが最大の特長。
女性目線で、きめ細やかなケアと笑顔で診療することを心がける。
執筆を通し、様々な経験に基づいた根拠ある情報の提供を行う。

大人にも…とびひはうつる!

ガーゼで覆う

子どもから大人に、とびひがうつることはあるのでしょうか?
ママ
先生(女性)
大人にうつることもあります。
“大人ならでは”の症状はあるのでしょうか?
ママ
先生(女性)
かさぶたタイプの溶血性連鎖球菌(溶連菌)のとびひが多いです。

とびひにはタイプがあります。かさぶたができるタイプのとびひは、溶血性連鎖球菌(溶連菌)が原因です。このタイプは、子どもよりも大人に多く見られます。夏だけではなく、季節に関係なく発症します。熱いかさぶた・紅い斑点・米粒大の膿・発熱・のどの痛みなどを伴うとびひです。

とびひの原因は何?

とびひの主な原因は、「黄色ブドウ球菌」「連鎖球菌」という細菌です。

大人の場合、健康で免疫がしっかりしていればうつりにくいのですが、免疫力が低下しているとうつりやすくなります。
特に高齢者は、皮膚も薄く皮膚のバリア機能も低下しているので注意が必要です。

大人のとびひは自然治癒する?

放置しておいても自然に治るものなのでしょうか?
ママ
先生(女性)
自然治癒することもあります。
ただし、早めに病院を受診するようにしましょう。

とびひは、自然に治癒していく場合もありますが、それまでには長期間を要するでしょう。早くに治療を受け悪化させないようにするのが得策です。とびひが身体中に広がる前に病院を受診しましょう。

病院受診は何科?

病院は、何科に行けばいいのでしょうか?
ママ
先生(女性)
大人は皮膚科を受診してください。

皮膚科を探す

どれくらいで治る?

正しくケアをした場合、治るまでの期間の目安はどれくらいですか?
ママ
先生(女性)
症状の改善が見られるのは、平均5〜7日間ほどです。

処方薬を使用して、2〜3日目に治療があっているかの判定を行います。患部の改善が良くない場合は、皮膚の細菌培養をして抗生剤の種類を変えます。

大人のとびひを早く治す方法

早く直すには、薬!

大人がとびひに感染してしまった場合、どういったケアをすればいいのでしょうか?
ママ
先生(女性)
まずは、皮膚科で薬をもらいましょう。

症状が軽ければ、抗生剤の入った塗り薬を処方します。とびひが全身に広がっている場合は、塗り薬に加えて抗生剤の内服を行います。

皮膚科を探す

市販薬の使用について

市販の軟膏は塗っても大丈夫なのでしょうか?
ママ
先生(女性)
初期の場合は市販薬が有効な場合もありますが…

初期の状態であれば、市販薬も有効な場合もありますが、症状が進んでいる場合は、早めに病院を受診しましょう。市販薬は、自身で選ぶのではなく、薬剤師に症状を話して選んでもらうほうが良いでしょう。

なかなか治らない場合の対処法

無意識にかく

大人のとびひが「治らない原因」は何でしょうか?
ママ
先生(女性)
無意識にかいている可能性があります。

かけないように患部を覆い、しっかり完治するまで薬を使用しましょう。

とびひは、かいてしまうと広がり悪化します。なかなか治らない人は、寝ている時や無意識な状態の際に患部をかいているかもしれません。患部はガーゼで覆い、かけないようにしましょう。また、爪は短く切っておきましょう。

また、治療を開始すれば数日で症状が落ち着きますが、症状が落ち着いてきたからといって、勝手な判断で処方薬をやめると治療が完治せずに長引く場合があります。医師に指示された通りに薬は使用しましょう。

重症化するキケンも…

大人のとびひが重症化することはありますか?
ママ
先生(女性)
猛烈な痛みをともなう「ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群」を発症する場合があります。

稀ではありますが、ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(別名:SSSS)を発症する場合があります。これは、ブドウ球菌がつくり出す毒素が、血液中に入り発症します。高熱・皮膚の腫れ・水ぶくれといった症状が現れます。触っただけでも皮膚がはがれるので、猛烈な痛みが生じます。多くが入院しての治療を必要とします。

大人のとびひQ&A(お風呂・洗濯・外出)

洗濯物の扱いや、体を洗う際に気をつけること、家族や他人にうつさないための感染予防方法を聞きました。

お風呂

お風呂にはいっても大丈夫でしょうか?
ママ
先生(女性)
シャワー浴を行い、細菌を洗い流しましょう。

とびひの患者さんは、痛みがあるとお風呂に入りたがらない場合もありますが、毎日、お風呂に入って細菌を洗い流す必要があります。手に石鹸をよく泡立てて、患部をこすらないように優しく洗浄してください。温めるとかゆみが出る場合もあるので、シャワー浴を行いましょう。また、うつさないため、家族との同時入浴は避け、最後に入浴させるようにして、タオルや衣類の共有は避けましょう。

洗濯

洗濯するときの注意点はありますか?
ママ
先生(女性)
いつも通りの洗濯で問題ありません。

洗濯は、通常通りで構いません。他のものと同時に洗っても大丈夫です。

外出

仕事や買い物など、外出はOK?
ママ
先生(女性)
外出OKですが、じゅくじゅくした患部をガーゼで覆ってから出かけましょう。

とびひは、患部の水疱や膿痂疹(じゅくじゅくした部分)に細菌が入っています。水ぶくれが破れ、中の液が染み出て傷ついた周りの皮膚に触れると、そこに新しい水疱・膿痂疹ができるのです。
そのため、外出に制限はありませんが、外に出る場合は水疱や膿痂疹の部分をガーゼで覆うと良いでしょう。

授乳中のママが気をつけること

授乳中のママがとびひになった場合、子どもにうつさないようにするにはどうすればいいでしょうか?
ママ
先生(女性)
ガーゼで患部を覆う処置と、早めの受診を。

授乳中は、赤ちゃんと密接な接触があります。赤ちゃんにとびひをうつさないように、授乳やお世話中には、ガーゼで患部を覆い、赤ちゃんが触っても大丈夫なようにしておきましょう。特にママや家族が、とびひになった場合は、すぐに皮膚科を受診して早めに治療を受けましょう。

皮膚科を探す

参考
こどもの病気治療の本当のこと“Dr.365”のこどもの病気相談室 著/白岡亮平(小学館)
公益社団法人日本皮膚科学会 皮膚科Q&A とびひ
https://www.dermatol.or.jp/qa/qa13/index.html
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連タグ

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 旦那のこと 母乳育児 出産 産後の過ごし方 ワーキングマザー 幼稚園 下痢 腹痛 2人目出産 妊娠の兆候 3歳 みそさんの「子育て漫画」 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 産婦人科 赤ちゃん 予防接種 兄弟姉妹 星田さんの「6さい差兄弟日記」 ゴルシさおりさんの子育て漫画 寝かしつけ 発疹や湿疹 インフルエンザ めめさんの「育児絵日記」 麦さんの「子育て絵日記」 さとうゆきさんの「育児漫画」 ようみん。さんの育児漫画 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 便秘 手足口病 出産の兆候 頭痛 時短テクニック 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 親のこと 貯金 勉強 ロタウイルス おしゃれママになろう とびひ おたふく風邪 風邪 おやまさんの「育児日記」 ぽぽこさんの「育児漫画」 あやのこうじさんの「育児漫画」 塩りさんの「もちごめ絵日記」 みかみかんさんの「育児漫画」 出産の痛み マイコプラズマ ヘアスタイル 子供 着床出血 陣痛 出産入院 つわり ダイエット ものもらい 結膜炎 帝王切開 鼻づまり 掃除 突発性発疹 RSウイルス 2人目育児 美容院 里帰り出産 子連れのお出かけ 習い事 コーディネート ママ友のこと イヤイヤ期 妊娠中期 おなら 痰がらみ 乳児湿疹 洗濯