子育て中のフルタイムはきつい!皆どうしてる?両立のコツ&スケジュール例

子育て中のフルタイムはきつい!皆どうしてる?両立のコツ&スケジュール例

公開日:2020-04-14 | 更新日:2021-07-27

フルタイム勤務での育児がしんどい…
もう無理!

「仕事と子育ての両立のコツ」をフルタイム勤務のワーママ50人に聞きました。
1日のタイムスケジュールや、リフレッシュ方法もぜひ参考にしてくださいね。


子育て中のフルタイム、正直きつい!

料理

育児中のワーママが「フルタイム勤務がきつい」と感じる瞬間を聞いてみました。

夕飯が作る時間がない…

ママ
夕飯をしっかり作れず、手抜きや簡単なものになってしまうことが多い。
(1歳と3歳の女の子のママ)

仕事後は夕飯作りの時間がとれないため、栄養バランスを考えた夕飯をつくることが難しいですよね。

子どもと一緒に過ごす時間がとれない…

ママ
家事に追われていると子供との時間も取れなくなり、子供との時間を大事にすると家事が回らないというジレンマに陥ります。
(1歳の男の子のママ)

きつくても…フルタイムをやめられない理由

母娘

「きついけど、メリットが大きいからやめられない!」
しんどくてもフルタイム勤務を続けるワーママに、その理由を聞きました。

収入が安定する

ママ
やはり収入面では安心度が高いです。今後、教育費にお金がかかってくることを考えると、フルタイムで働いていようと思います。
(2歳と5歳の女の子のママ)
ママ
収入が安定することで、子供にやりたいことをさせてあげられるのが1番です。子供のうちから色々と習い事や経験をさせられることです。
(0歳の女の子と、2歳と3歳と小学4年生の男の子のママ)

大多数のママが「経済的な面でのメリット」をあげていました!
今後、子どもにかかるお金のことを考えると、収入が安定しているほうが安心ですよね。

福利厚生がある

ママ
パート勤務と違い、自分自身の福利厚生があること。有給がちゃんと付与されること。
(6歳の男の子のママ)

「子どもの用事で仕事を休んでも、給料が減らないから助かる!」という声も。

保育園に優先的に入れる

ママ
保育園に優先的に入ることができることもメリットだと思う。
(1歳の男の子のママ)

うまくいく!タイムスケジュール例

時計

フルタイム勤務で、家事・育児をこなすママたちの1日のスケジュールを紹介します。

「朝の時間」を活用するママの1日

ママ
皆が寝ている朝の時間に夜ご飯の下ごしらえまで済ませておくと1日心に余裕が生まれます。
(1歳の子のママ)
6:00 起床。朝ごはんと夜ごはんの準備
7:00  パパと子ども起床。朝ごはん
8:00  子どもを保育園に預ける
8:30 出勤
17:30  退勤
18:30 保育園お迎え~帰宅
18:45 夜ごはん。朝作っておいた物を温めるだけ。夜ご飯の後片付け、洗濯物片付け、保育園準備
19:30 お風呂と洗濯
20:00 子ども就寝
22:00 ママ就寝

 「夜の時間」を活用するママの1日

ママ
わたしの秘策は帰ってからです。

・朝ごはんの下ごしらえ(おにぎり作ったり)
・洗濯を干す
・明日の服を並べる
・部屋の掃除
などなど、夜にできることをしてしまいます。
(小学1年生と3年生と6年生の女の子のママ)
5:30 朝食、自分の準備を高速で行う
6:00 子ども起床。朝食~洗濯もの干す
8:15 出勤
17:45 退勤
18:15 子どものお迎えをして帰宅、洗濯物の取りこみ
19:00 夕食
19:30  明日の準備(洗濯機予約、明日の朝食、夕食下準備)
21:00 子ども寝かしつけ
21:30 パパと話す時間
23:00 ネットしながら就寝

時間を捻出する方法は?

時短アイテム

フルタイム勤務をしていると、とにかく時間がないですよね。
そこで、「効率のいい時間の使い方」を先輩ママに聞きました。

買い物はネットスーパーを利用する

ママ
買い物はすべてネットスーパーで注文します。子供達のノートや雑巾もネットスーパーです。
(小学2年生と小学5年生の女の子のママ)

買い物に行く時間を削減することができます。

待ち時間をつくらない

ママ
効率よく時間を使うために待ち時間は作らないようにしています。例えば料理をしながら洗い物をし、洗濯を畳んでいる間に洗濯を回すorお風呂を入れるなど。
(3歳と4歳の女の子のママ)

子どもが寝ている時間を有効活用する

ママ
朝、子供を起こす前に、自分の用意や朝ご飯の用意をするようにしています。できるだけ自分の用事は子供が寝ているときにしないと、家事が進まないしストレスも溜まるので悪循環になると思っています。
(0歳の双子のママ)

パパとの協力体制をしっかりつくる

ママ
家事はとにかく主人と協力すること。
子供の世話をしているときは、世話をしていない人が家事をすると言うふうに暗黙のルールを作って、2人で協力していかないとやっていけないと思っています。
(0歳の双子のママ)

毎日の夕食づくり、どうしてる?

お料理

どんなに疲れていても、毎日欠かせないのが夕飯。
「全然時間がない!」「もう疲れた!めんどくさい」なんてこともしばしば。

先輩ママたちは、どうやってうまく回しているのでしょうか?

1週間分の献立表をつくる

ママ
仕事の後は、1週間分のメニュー表を見て、さーーっと夕飯を作ります。
(大学4年生の男の子のママ)

「今日のメニューは何にしよう、アレ買って、コレも買って…」と考えるのは、意外と時間食いなもの。
時短のためには、「土日に献立計画も、買い物もまとめて済ませておく!」というのが理想です。

食材は休みの日にカット&下ごしらえ

ママ
野菜を切って冷凍しておくなど、包丁を使うことを減らせるようにしておく。
(2歳と5歳の女の子のママ)
ママ
休みの日に夕食の1週間分のご飯のストックを作っておく。(焼くだけ、揚げるだけ、チンするだけとか)自分がしんどくないように!
(0歳の男の子のママ)

丼ものをメインメニューにする

ママ
あまりご飯を作らなくていいように丼ものをメインに副菜は野菜!などあまり手をかけずに栄養をとれる工夫をする。
(1歳と4歳の男の子のママ)

自動調理器を活用する

ママ
ティファールの電気圧力鍋が大活躍していました。保温機能もあるので夫が夜遅く帰宅後ご飯を温め直さなくても良かったです。
(1歳の子のママ)

カレーや、豚汁、煮物、ロールキャベツなど、たくさんのメニューを自動で作ってくれる電気圧力釜は、多くのフルタイム勤務ママを助けているようです。

\煮込み料理が簡単に♪/

価格:4,755円(税込)

Amazonの詳細ページはこちら

土日のまとめ買い&下ごしらえと組み合わせれば…平日はボタンひとつ押すだけ!夕飯作りが大幅に楽になります。

ワーママにおすすめのリフレッシュ方法

リラックス

フルタイム勤務のママがおすすめする「息抜き方法」です。
自分に合ったものを見つけて、リフレッシュの時間をつくりましょう!

たまには、体のメンテナンスへ!

ママ
週に一度は自分のメンテナンスで鍼灸院マッサージなどに通っています。リフレッシュした後は、さあ頑張ろうと前向きな気持ちにリセットされます。
(1歳の男の子のママ)
ママ
久々に美容院に行った時に物凄くリフレッシュ出来ました。旦那さまに預けられる日があればきちんと時々は美容院に行くことも大切だと感じました。
(1歳の女の子のママ)

日ごろから体を動かしてリフレッシュ!

ママ
私も疲れてリフレッシュできないと悩んでいましたが、意外と重い腰をあげてあえて軽い運動をすると体も心もリフレッシュできるのでおすすめします。
長風呂だったり、体操だったり、ウォーキングなんかでもいいと思います。
(小学1年生の女の子と小学3年生の男の子のママ)

「一人〇〇」をする

ママ
一人映画はよく行っていました。静かな時間を過ごすことが毎日ないので、心が休まる感じでした。
(1歳の子のママ)
ママ
1人でのんびり買い物読書の時間をとるとリフレッシュできる。
(中学1年生の女の子と高校2年生の男の子のママ)

ママ友とランチ会をする

ママ
やっぱり友人やママ友と会って、ランチ会を開いて会話を楽しんだり気分転換は大事。
(0歳と4歳の女の子と、2歳男の子のママ)

転職を考えたほうがいいケースも

仕事

最後に、「フルタイム勤務をもう辞めたい…」と悩むママたちに、先輩ママからアドバイスを送ります。

ママ
フルタイムで働いていて、ストレスが溜まってイライラが子供に向いてしまうようなら、辞めてしまうべきだと思います。そんなに子供と向き合えないのなら、何のために働いているのかわからないので、やめて、子供が落ち着いてから、また働きに出れば良いと思います。
(0歳の双子のママ)
ママ
みんながみんなフルタイム子育てが出来る体力がある訳では無いので、心と体を壊すぐらいなら別の仕事を考えてみるべきかと思います。
(0歳の女の子のママ)

仕事はいくらでもあるけど、子どもにとってのママは一人だけです。
家族が笑顔で過ごせることを一番に考えて、これからの働き方を考えていけたらいいですね。

合わせて読みたい
2021-06-15
「仕事に育児に…忙しすぎて家事する時間が足りない!」あっという間に過ぎ去る毎日にお疲れ気味のママ・パパ。家事を時短&少しでもラクに...

 
夕ご飯「もう作りたくない~!」
2000円オフ実施中!
ナッシュ

「夕飯を作る時間がない…」

そんなママ・パパには、お食事宅配サービスの「nosh(ナッシュ)」がおすすめ!

管理栄養士のレシピを一流シェフが調理して、冷凍でお届けします♪

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

New
新着