臨月の「夫の過ごし方」旦那さんができるサポート&出産準備マニュアル

臨月の「夫の過ごし方」旦那さんができるサポート&出産準備マニュアル

公開日:2021-07-08

ついにやってきた臨月。
お腹の大きな妊婦さんをサポートする夫は、何をするべき?

先輩ママ50人に聞いた体験談から、「臨月に夫にしてほしいこと」の本音が見えてきました!
プレパパ・プレママの皆さんはぜひ参考にしてください♪


【旦那さんに知ってほしいこと】臨月ってどんな状態?

妊婦

まずは臨月の妊婦さんについて知っておきましょう。
臨月ともなるとプレママは一日中体の痛みや疲れと戦っています…!

ママ(困り顔)
日中は体が重くてすぐ疲れるし、夜も腰痛や恥骨痛、胎動などで眠りが浅く、布団で横になっている割にはしっかり休めない
(0歳と2歳の女の子のママ)
ママ
トイレが近くなるので、出掛けるときは時間に余裕をもたなきゃならない。夜寝ているときも尿意で起きてしまうことが多いので寝不足になる
(1歳の男の子のママ)

ママ
お腹が大きくなって前屈みになる動作が厳しいので、掃除などの家事が苦痛!料理をするとき20分以上立ちっぱなしになるのもきつい。座った状態から立ち上がるのも、腰が痛くて辛い。
(3歳の男の子のママ)
ママ(困り顔)
ちょっと歩くだけで降りてくる感じがあって「もしかしたらもうすぐ陣痛がくるかも」という不安感がある
(4歳の女の子と中学2年生の男の子のママ)

臨月に家事をするのは本当に大変!完璧にできなくても、サボっているわけではないんです。

中には、一度は落ち着いたつわりがぶり返してしんどい思いをしている方もいます。

【体験談】臨月の妊婦さんが「夫に言われて、悲しかった言葉」

女性 悲しむ

「こんな言葉に傷ついた」「こんな行動が悲しかった」など、先輩ママの体験談を集めました。
悪気なくやっていることでも、デリケートな妊婦さんにとってはつらいこともあるので、心にとめておきましょう。

ママ(困り顔)
「そんなにキツいの?」と夫が疑ってきたこと
今までないぐらい体は重たいし、思ってるように体が動かなくて毎日苦しそうにしてたのに、嘘をついてると思われていたことが悲しかったです。
(4歳の女の子のママ)
ママ
悪気はないのだと思いますが、冗談で「俺よりお腹出てるね」と言われたときはちょっと傷つきました。
(3歳の女の子と小学1年生の男の子のママ)
ママ
出産に向けてかなりメンタルが弱っていて泣いてしまったのに、何も聞かれることなく話も流されてしまった
あげく「何に悩んでるのか分からないから言ってくれないと話せない」と言われた。私は話を聞いて欲しかっただけ!!
(0歳と3歳の女の子のママ)
ママ(困り顔)
二人目の臨月のとき、前の出産の痛みの記憶が鮮明にあったのでかなり恐怖がありました。その気持ちに寄り添って欲しかったのに「一回産んでるんだから大丈夫!大丈夫!」と、他人事の様に言われて悲しかったです。
(小学1年生と小学3年生の男の子のママ)
ママ
「産まれてくれば、もっと家事できるようになるよね?産まれてくるまでの辛抱だよね」と言われたこと
今家事できないことを責められた&産後の大変さを甘く見ていてゾッとした。
(1歳の女の子のママ)
ママ
目の前でニンニクたっぷりのものを食べられたり、お酒を飲まれるのは、私のできないことを見せつけられているようで嫌だった。
(0歳の女の子のママ)

「○○もできないの?」など、家事について指摘されて傷ついたというプレママは多い傾向です…。

臨月の「夫の過ごし方」のススメ ~最低限、これはお願い!~

夫 家事 生きるのが辛い つわり

臨月の妊婦さんを支える夫に、「最低限これだけはやってほしい!」と思うことを聞いてみると…。

先輩ママたちからは、家事をお願いしたいという声が一番多く集まりました。

疲れやすい家事をお願いしたい!

ママ
お腹が大きくて屈めないし危ないのでお風呂掃除をしてほしい。あとは洗うときにお腹が邪魔になるので食器洗いをお願いしたい
(3歳と5歳の女の子のママ)
ママ
自分のことは自分でやってほしい
家事でも自分が出来ることは最低限やってほしい。
(4歳の女の子のママ)

飲酒・泥酔は控えてほしい!

ママ
いつ陣痛が来て生まれるかも分からないので、アルコールの摂取や飲み会は最低限、臨月の間だけでも控えてほしい
(0歳の男の子のママ)

連絡をとれる状態でいてほしい!

ママ
臨月は特に不安なので、連絡はすぐ取れるようにしてほしい
(2歳の男の子と4歳の女の子のママ)

臨月の「夫の過ごし方」のススメ ~ここまでやってくれると助かる!~

さらに、「ここまでやってくれると超助かる!」という要望もママたちに聞いてみました。

プレパパの皆さんはぜひ実践してみましょう!

買い物についてきてくれると助かる!

ママ
買い物!
家でじっとしているのも苦痛なので買い物でリフレッシュしたいけど、一人で行くのは何かと疲れるし危ないので一緒に行ってもらえると助かる
(3歳の女の子のママ)

マッサージしてくれると助かる!

ママ
臨月はお腹が大きくて血行が悪くなるから、足のマッサージをしてほしい
足の爪を切ることもできなくなるので、やってもらえると助かります。
(小学1年生と小学3年生の男の子のママ)

仕事から早めに帰ってきてくれると助かる!

ママ
「いつ産まれてきてもおかしくない」というのを理解して、できるだけ仕事は早めに切り上げて帰ってきて貰えると嬉しい
(2歳の女の子と5歳の男の子のママ)

出産関係の手続きをしてくれると助かる!

ママ
出産関係の手続きについて具体的に調べたり決めたりしておくこと。夫の会社に提出する書類など、予め自分で揃えておいてくれると安心します。
(5歳と小学3年生の男の子のママ)

「出産入院」の準備を夫婦2人でやっておくとよい理由

夫婦

夫婦で準備をすると良い理由は、主に2つあります。

突然陣痛が来ても慌てずに済む

ママ
出産に何が必要なのか、用意したものを何に使うかは夫の方が想像しづらいと思います。
一緒に用意して用途が分かっていれば、陣痛が来て入院したときもスムーズに対応できるはずです。
(0歳と2歳の男の子のママ)
ママ
出産のとき思いがけないトラブルが発生しても、慌てずに対処できると思います。
最初の出産は特にパニックになる場合もあるので、2人で準備するべきです。
(3歳の男の子と6歳の女の子のママ)

「父親になる」自覚が芽生える

ママ
実際に出産するのは妻ですが、夫も関わることで当事者意識をもってもらえると思います。
夫婦のコミュニケーションが増えるというメリットもありますよ。
(0歳の男の子のママ)
ママ
夫が一緒に準備することで「赤ちゃんを迎える」「親になる」という自覚が芽生えると思います。
(小学1年生と小学3年生の男の子のママ)
合わせて読みたい
2020-05-21
これらお金がかかるだろうし…出産準備品は、”最低限だけ”揃えたい!まずは「本当に必要なものだけ」を準備したい方は必見!先輩ママ10...
合わせて読みたい
2019-12-12
赤ちゃんが生まれる前に、絶対やっておくことってある?準備することがあれば揃えておきたい!先輩ママに聞いた「やっておけばよかったこと...

夫ができる「出産準備」

夫 勉強

「何をしたらいいんだろう…」と悩むプレパパへ、「夫ができる出産・入院の準備」を先輩ママに聞いてみました。

  • 陣痛が来たときに病院へ行くルートの確認
  • 親・兄弟などの連絡先の確認
  • 出産前後の仕事のスケジュール調整
  • 手続きに必要な書類の確認・用意
  • ベビーベッドやチャイルドシートの準備
  • 赤ちゃんを迎える部屋作り
  • 沐浴やおむつ交換などの勉強
  • 産後の妻のメンタルフォローの勉強
ママ
破水、陣痛が始まった時の対応、手順、何を持っていくか、どこに連絡するのか、どうやって動くかを理解すること。
(1歳の女の子のママ)
ママ
部屋の整理整頓です。
子供が生まれたら暫くちゃんとした掃除が出来なくなるのでやってもらえるととても助かります。
(4歳の女の子のママ)
ママ
沐浴やおむつ交換などの誰でも出来る育児技術については、動画を見るなどしてイメージトレーニングをしておいて欲しい。
(0歳の男の子のママ)
ママ
産後のママの容態や精神状態を十分に理解してほしいです。
どんな声かけをしたらいいかとか、身に感じなくていいので、理解するだけで全然違うなと思います。
(1歳の女の子と、3歳と5歳の男の子のママ)

一番大切なのは、赤ちゃんを迎え入れて親になるという心構え。

他にも、育児書を読んで知識を入れておくなど、夫にできることはたくさんありますよ♪
しっかりコミュニケーションをとって臨月の妊婦さんをサポートしながら、出産に備えましょう!

合わせて読みたい
2021-01-15
出産後は、パパが大活躍するとき!先輩ママ・パパに「出産後に夫がやることリスト」を聞きました!「やってもらって本当に助かったこと」、...

初めての赤ちゃん
「わからないことだらけ」のママ・パパへ

夫婦で共有できる育児記録アプリ「ベビレポ」なら、授乳タイマーや写真日記、成長曲線チェックなど、新米ママ・パパが欲しい機能が揃っています。

\ベビレポはこちら/ベビレポ

ダウンロードページ

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

New
新着