子どもを助手席に何歳から乗せていいの?チャイルドシートは危ない?

子どもを助手席に何歳から乗せていいの?チャイルドシートは危ない?

公開日:2022-04-28
楽天(タイムセール)

子どもを車の助手席に乗せたいけど…。
何歳から乗せていいの?

先輩ママ・パパ50人に「子どもを何歳から助手席に乗せていたか」について伺いました。

助手席に子どもを乗せる場合の「注意点」や「リスク」についても解説します。


何歳から助手席に乗せていい?

安全面を考慮した場合、助手席に座らせる年齢の目安は10〜11歳頃となります。
助手席に座らせる基準として、大人用のシートベルトが使用できる身長140cm以上が推奨されているためです。

平均身長が140cmを超えるのは、男女ともに10〜11歳頃です。

そのため、安全に子どもを助手席に乗せられるのは、10〜11歳頃(小学4年生〜5年生頃)が目安ということになります。

法律上は0歳から乗せられる…?

道路交通法では、「チャイルドシートを使用していない6歳未満の子どもを乗せて、車を運転してはならない」と定められています。
しかし、助手席に乗せてよい年齢については決まりがありません。

したがって、チャイルドシートを設置すれば、子どもが0歳であっても助手席に乗せることに“ルール上の問題はない”ということになります。
これは、一般的に4歳以降の子どもが使用する「ジュニアシート」の場合も同様です。

ただし、助手席は後部座席に比べて事故の際のリスクが高く、小さな子どもを乗せることは本来、望ましくありません

身長が大人用のシートベルトを使用できる140cmを超えるまでは、できるだけ、子どもを後部座席に座らせるようにしましょう。

実際に、何歳から助手席に乗せてた?

アンケート「子どもが何歳の頃から車の助手席に座らせましたか?」(アンケート:「子どもを何歳から車の助手席に乗せていましたか?」先輩ママ・パパ50人に聞きました)

先輩ママ・パパへのアンケートでは、早いと「0歳」から、約4人に1人が「3〜4歳」から助手席に乗せていたと回答。
チャイルドシートの使用が義務付けられている「6歳未満」から助手席に座らせていた人は約6割という結果に。

幼い頃から助手席に乗せていた方からは、「後ろの席だと泣いてしまう」「子どもと2人で乗るときにお世話しやすい」などの理由が多かったです。

その時期から助手席に座らせた理由についても伺いました。

パパ
<助手席に乗せた年齢:0歳>
子供と2人で出かけることが多く、後部座席に乗せると、顔も見れなくなり、すぐに泣いてしまうため。
運転中でも手を触るなどをしていました。
(小学2年生の男の子と中学2年生の女の子のパパ)
ママ
<助手席に乗せた年齢:1〜2歳
飲み物を飲みたがったり、お菓子を食べたがっていて、後列シートだと振り向いて渡さないといけないのが危ないので、助手席にチャイルドシートを装着して乗せていました。
(8歳の女の子のママ)
ママ
<助手席に乗せた年齢:3〜4歳
2人目を出産して、後部座席に下の子と私が座ったので、上の子は助手席にチャイルドシートを設置して座らせました。
(2歳の男の子と小学1年生の女の子のママ)
ママ
<助手席に乗せた年齢:11歳
11歳頃から、シートベルトを必ずつけて座らせました
ジュニアシートがいるかいらないかの時期まで危ないし、怖いのでそれまでは後ろの席に座らせていました。
(1歳の男の子と高校生の女の子のママ)

「助手席に子どもを乗せるのは危ない」と言われる理由

エアバッグ

事故にあった際、助手席は後部座席よりもケガをするリスクが高くなります

また、助手席でチャイルドシートやジュニアシートを使用すると、車が衝撃を受けた際に、膨張したエアバッグとシートの間に子どもが挟まれる危険があります

そのため、子どもが助手席に座る場合は、大人用のシートベルトが使用できる身長140cm以上が推奨されています。

子どもを助手席に乗せる際に気をつけたいこと

先輩ママ・パパに、「子どもを助手席に乗せる際に気をつけていること」を尋ねたところ、

  • シートベルトが着用できているか必ず確認する
  • 窓とドアにロックをかける
  • 大人しく座っていられるようにフォローする
  • カーナビを触らせない
  • 安全運転を心がける

などの回答が集まりました。

子どもを助手席に乗せる際は、いつも以上に慎重な運転を心掛けているママ・パパが多いです。

シートベルトが着用できているか必ず確認

ママ
シートベルトは私がしていました。
完全に固定できたかどうか必ず確かめてから、出発するようにしていました。
(小学3年生の男の子のママ)

窓とドアにロックをかける

ママ
運転席側で助手席の窓の開閉ができないように、ドアのロックをしています。
(小学6年生の男の子のママ)

大人しく座っていられるようにフォローする

ママ
できるだけ欲求に答え、落ち着いていられるように話をしたり、飲食のフォローをしたりした。
(0歳の女の子と4歳の男の子のママ)

カーナビを触らせない

ママ
カーナビには絶対触らないことは、乗る前に必ず約束をします。
(2歳と小学1年生の女の子と、4歳の男の子のママ)

安全運転を心がける

パパ
なるべく大きな幹線道路を使用して、速度が一定になるようにしたり、急ブレーキや急発進はしないことを心がけています。
信号は黄色になりそうなら、事前にスピードを落としておくなども気をつけていました。
(小学2年生の男の子と中学2年生の女の子のパパ)

どうしても助手席に座らせる必要がある場合は、シートベルトをきちんと着用し、安全運転を心がけてくださいね。

合わせて読みたい
2021-12-22
子どもがチャイルドシートを嫌がって困る…。どうすれば大人しく乗ってくれるの?「チャイルドシートを嫌がるときの対応」について先輩ママ...

【24時間限定】タイムセール開催中!

楽天タイムセール

楽天タイムセールを見る

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

\特集記事/

子どもの癇癪

ママ友がめんどくさい

Ranking
ランキング

New
新着