突発性発疹はうつる!感染期間と予防法。保育園は登園OK?|医師監修

突発性発疹はうつる!感染期間と予防法。保育園は登園OK?|医師監修

公開日:2019-08-08 | 更新日:2020-09-10

生後4か月ごろから1歳ごろまでの赤ちゃんから幼児に多く発生する病気「突発性発疹」。初めての発熱が突発性発疹だったという赤ちゃんは大勢います。

この記事では「突発性発疹の感染」について小田原銀座クリニックの長谷川先生にお話をうかがいました。感染期間はいつからいつまでなのか、どうやって予防するのか聞いたので、参考にしてみてくださいね。


長谷川佳子 先生

監修医

小田原銀座クリニック

長谷川佳子 先生

経歴

2012年 北里大学医学部医学科卒業
2012年 横浜市立大学附属病院 初期臨床研修医
2013年 横浜市立大学 市民総合医療センター 初期臨床研修医
2014年 横浜市立大学附属病院 形成外科 入職
2015年 藤沢湘南台病院 入職
2016年小田原銀座クリニック 美容皮膚科

形成外科、美容皮膚科、皮膚科、外科など様々な分野を担当。
小田原銀座クリニックでは、患者さんが気楽に相談でき、しっかりと満足いく診療メニューを提案する。学会、大学病院、研究施設などへの積極的なアプローチ発表など常に最善の手を尽くすべく研究を行うことが最大の特長。
女性目線で、きめ細やかなケアと笑顔で診療することを心がける。
執筆を通し、様々な経験に基づいた根拠ある情報の提供を行う。

突発性発疹がうつりやすい赤ちゃん

先生(女性)
突発性発疹は感染力の弱いウイルスによるものですが、生後6ヶ月ごろの赤ちゃんは感染しやすくなっています。

突発性発疹はヒトヘルペスウイルスによる感染症です。赤ちゃんの場合、生まれた当初は母親からの免疫がありますが、1ヶ月くらいから免疫が落ちていきます。生後6ヶ月以降の赤ちゃんは感染しやすい状況です。

赤ちゃんの再感染について

再感染することはありますか?
ママ
先生(女性)
2度発症する赤ちゃんもいます。

まれにヒトヘルペスウイルス「6型」と「7型」の2種類のウイルスに別々に感染し、2度発症する赤ちゃんもいます。

子ども同士でうつる?

子ども同士はうつりやすいんですか?
ママ
先生(女性)
1歳以下の子ども、抗体をもっていない子どもは感染しやすいです。

病原体ヒトヘルペスウイルスは大変弱く、集団感染は起こらないことが多いです。
感染症発生動向調査を見ると、報告症例の年齢は0歳と1歳で99%を占めています。4歳以降の子どもも、ほとんどの場合が抗体をすでに持っており、うつらないと考えられています。突発性発疹を発症したことがない4歳未満の兄弟であればうつる可能性があります。

大人にもうつる?

子どもから親にはうつりますか?
ママ

先生(女性)
大人が感染することはほぼありません。

大人はすでに突発性発疹の抗体ができているのでうつることはありません。

感染期間

発熱

感染期間はいつから?

感染に気をつける期間はいつからいつまでなのでしょうか?

いつから感染に注意したらいいですか?潜伏期間でもうつりますか?
ママ
先生(女性)
発熱の症状がでると、感染力が上がります。

感染力の弱いウイルスなので、潜伏期間にはほとんどの場合はうつりません。発熱時には高い感染力を発揮します。家族に小さな兄弟がいるようであれば、発熱時は別の部屋で寝かせる・同じおもちゃを共有させないなどの工夫が必要です。

感染期間はいつまで?

感染期間はいつまで続きますか?解熱後も感染するのでしょうか?
ママ
先生(女性)
熱が下がれば、感染力は下がります。

発熱がおさまってしまえば、ウイルスの感染力はまた弱くなります。

ただし、このウイルスに感染しても症状が出ない子どもも(不顕性感染)いるといわれています。不顕性感染の場合でも感染させてしまうことはあるため、注意が必要です。

感染経路

よくある感染ルートは?
ママ(困り顔)

先生(女性)
経口感染の可能性が高いです。
よだれ・くしゃみに注意してください。

感染経路はまだよくわかっていません。
しかし、唾液からの経口感染の可能性が最も高いと推測されていますので、よだれ・くしゃみは注意してください。

予防方法

おもちゃを舐める赤ちゃん

 
感染予防のためにしたほうがいいことを教えてください。
ママ
先生(女性)
唾液からの経口感染に注意しましょう。
例えば、なめたおもちゃの共有は避けましょう。

ただし、予後も良好な病気のため、無理に予防を考える必要はありません。一度かかってしまえば、免疫ができます。

保育園の登園はOK?

保育園への登園

登園の判断基準

保育園はいつから行ってもいい?
ママ
先生(女性)
熱が下がって1日以上たっていて、食欲もあり元気があれば登園OKです。

厚生労働省による「保育所における感染症対策ガイドライン」には、登園の目安を「解熱後1日以上経過し、全身状態が良いこと」となっています。

保育園のプールは?

プールは入ってもいいですか?
ママ(困り顔)
先生(女性)
熱が出ていなければOKです。
ただし子どもの体力が十分に戻っていることを確認しましょう。

突発性発疹は、熱が出ている時以外はうつる可能性は低いので、発疹が出ていてもプールには入れると言えます。しかし、プールやお風呂は思っているよりも体力を奪われます。赤ちゃんは、元気に見えてもまだ疲労が残っている場合があります。プールには、十分に体力が戻ってから入れましょう。

登園の際に気をつけること

登園の際に気を付けることを教えてください。
ママ
先生(女性)
解熱後も、体力が完全に回復するまでは様子を見ましょう。

発熱時を避ければ人にうつることも少ないので、登園も出来ます。しかし、外の世界は大人が思っている以上に赤ちゃんにとって刺激が強く疲れます。元気が戻ってくるまでは、ゆっくりお家で過ごしましょう。

突発性発疹の注意すべき症状

高熱

突発性発疹のよくある症状

突発性発疹の症状は、38~40℃前後の高熱が3日間程度続き、下がったと思ったのと同時に腹部、背中などを中心に赤い発しんが出ます。この発疹は全身に広がりますが、かゆみや痛みはありません。発熱時に多少の咳、下痢の症状が出る赤ちゃんもいます。

重症化している場合の症状

重症化することはありますか?
ママ(困り顔)
先生(女性)
まれに合併症を発症します。3日以上の高熱や激しい嘔吐などの症状があれば、すぐに病院に行きましょう。

突発性発疹は、予後は良好で命に関わる後遺症は残らないことが多いです。しかし、まれに脳炎・脳症や、肝炎による劇症肝炎、血小板の減少で出血しやすい状態になる血小板減少性紫斑病などという合併症を発症します。

注意が必要な症状

  1. 3日以上の高熱
  2. ぐったりしている
  3. 痙攣を繰り返す
  4.  激しい嘔吐  など

これら以外にもおかしいと思う症状があれば、すぐに病院を受診してください。

小児科を探す

参考
突発性発しん|厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou11/01-05-22.html
保育所における感染症対策ガイドライン (2018 年改訂版) (案)
https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11921000-Kodomokateikyoku-Soumuka/0000199015.pdf
突発性発疹とは|国立感染症研究所
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/a/yellow-fever/392-encyclopedia/532-exanthem-subitum.html
東京都感染情報センター 突発性発しん
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/exanthem_subitum/

長谷川佳子 先生

監修医

小田原銀座クリニック

長谷川佳子 先生

経歴

2012年 北里大学医学部医学科卒業
2012年 横浜市立大学附属病院 初期臨床研修医
2013年 横浜市立大学 市民総合医療センター 初期臨床研修医
2014年 横浜市立大学附属病院 形成外科 入職
2015年 藤沢湘南台病院 入職
2016年小田原銀座クリニック 美容皮膚科

形成外科、美容皮膚科、皮膚科、外科など様々な分野を担当。
小田原銀座クリニックでは、患者さんが気楽に相談でき、しっかりと満足いく診療メニューを提案する。学会、大学病院、研究施設などへの積極的なアプローチ発表など常に最善の手を尽くすべく研究を行うことが最大の特長。
女性目線で、きめ細やかなケアと笑顔で診療することを心がける。
執筆を通し、様々な経験に基づいた根拠ある情報の提供を行う。

お薬手帳「また忘れた」にサヨナラ!
お薬手帳

薬局で必ず聞かれる「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」「かさばって不便」というママ・パパには「EPARKお薬手帳」がおすすめ。
スマホひとつで家族全員のお薬を管理できます。

\今ならキャンペーン中/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインでEPARKリラク&エステで使える3,000円OFFクーポンプレゼント!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連タグ

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 旦那のこと 母乳育児 出産 産後の過ごし方 ワーキングマザー 幼稚園 下痢 腹痛 2人目出産 妊娠の兆候 3歳 みそさんの「子育て漫画」 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 産婦人科 赤ちゃん 予防接種 兄弟姉妹 星田さんの「6さい差兄弟日記」 ゴルシさおりさんの子育て漫画 寝かしつけ 発疹や湿疹 インフルエンザ めめさんの「育児絵日記」 麦さんの「子育て絵日記」 さとうゆきさんの「育児漫画」 ようみん。さんの育児漫画 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 便秘 手足口病 出産の兆候 頭痛 時短テクニック 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 親のこと 貯金 勉強 ロタウイルス おしゃれママになろう とびひ おたふく風邪 風邪 おやまさんの「育児日記」 ぽぽこさんの「育児漫画」 あやのこうじさんの「育児漫画」 塩りさんの「もちごめ絵日記」 みかみかんさんの「育児漫画」 出産の痛み マイコプラズマ ヘアスタイル 子供 着床出血 陣痛 出産入院 つわり ダイエット ものもらい 結膜炎 帝王切開 鼻づまり 掃除 突発性発疹 RSウイルス 2人目育児 美容院 里帰り出産 子連れのお出かけ 習い事 コーディネート ママ友のこと イヤイヤ期 妊娠中期 おなら 痰がらみ 乳児湿疹 洗濯