【医師監修】妊娠初期の「立ち仕事や力仕事、どこまでやっていい?」

【医師監修】妊娠初期の「立ち仕事や力仕事、どこまでやっていい?」

公開日:2020-10-02 | 更新日:2021-03-18

妊娠初期は不安なことばかり
「立ちっぱなしって…大丈夫?」
「流産につながるって聞いて心配…。」

お医者さんに、立ち仕事・力仕事の注意点を聞きました。


石野博嗣 先生

監修者

石野医院

副院長
石野博嗣 先生

経歴

1999年 日本医科大学産婦人科教室入局 日本医科大学付属病院 産婦人科研修医
2001年 国立横須賀病院(現 横須賀市立うわまち病院) 産婦人科
2002年 東京都保健医療公社 東部地域病院 婦人科
2003年 日本医科大学付属病院 女性診療科・産科 助手代理
2004年 日本医科大学付属第二病院 女性診療科・産科 助手
現在 石野医院の副院長

妊娠初期の「立ち仕事」

妊娠初期 立ち仕事 力仕事

通勤や仕事中、ずっと立ちっぱなしになります。
母体やお腹の赤ちゃんに影響がでないか心配です。
ママ(困り顔)
先生(男性)
妊娠初期は、まだ赤ちゃんも小さく、母体のお腹も出てきていません。お腹の中で守られています。母体が健康体で、元気に動けているときは基本的には問題ありません。
しかし、「立ちっぱなしで疲れた」「立っているのがつらい」というときは、お腹の赤ちゃんのためにもお休みが必要です。

これは、お腹の中の赤ちゃんは、母体の血液から酸素や栄養をもらって育っているためです。母体が疲れてしまうと、血流も悪くなり栄養が滞ります。そのため、疲労やストレスはためないようにしなくてはいけません。

どれくらいなら、大丈夫?

個人差があることので、「何分以上の立ち仕事はダメ」とは一概に言えません。だからこそ、自分の体の声をよく聞いて、休みを取るようにしましょう。

例えば、足が疲れて痛い、体を動かすのがつらい、立っているのがつらいというときは、無理をしないようにしましょう。

妊娠初期の「力仕事」

疲れた 妊娠初期 立ち仕事 力仕事

先生(男性)
重いものを持つと腹圧がかかり、子宮の筋肉が収縮されることがあります。流産のリスクが上がるので、妊娠初期から重いものを持つのは控えるようにしましょう。

また、妊娠初期とは言え、妊娠していないときに比べてお腹の中に大きくなってきている子宮とその中に胎児がいます。

まだほとんどの人は感じませんが、体のバランスも変わってきています。今まで同様に体を動かしていても、腹部を守っているため、背中に負担がかかり、腰痛を発症する原因となる場合もあります。

どれくらいなら、大丈夫?

腹圧がかかる力仕事は避け、他の人にお願いしたり、道具を使ったりして、なるべく負担を減らしましょう。

質問1.「流産につながると聞いて…」

妊娠初期の立ち仕事や力仕事が流産につながると聞いて心配です。
ママ
先生(男性)
  •  腹に無理に力をかける
  • 体が疲れきっているのに休まない
  • 今までに行なったことのない力仕事や運動を行う
妊娠したら、以上のようなことは避けましょう。

質問2.「お腹が張ると感じたら…」

立ち仕事中「お腹が張っている」と感じました。
ママ
先生(男性)
子宮が硬くなっている状態です。

この状態が続くと胎児に酸素や栄養が行き渡らなくなります。最悪の場合、切迫流産となります。

「お腹が張っている」と感じたときは、すぐに楽な体勢をとり休むようにしてください。その後、張りがおさまらない、腹痛があるといった場合は、かかりつけの産婦人科の指示を仰ぎましょう。

質問3.「妊娠初期に気をつけること」

  • 重いものを持たないようにしましょう
  • ヒールの高い靴を履くのは避けましょう
  • 疲れているのに、休憩を取らずに動くのはやめましょう
  • 新しい運動を自己判断で始めるのは避けましょう。

妊娠初期は、赤ちゃんの器官が作られる重要な時期です。まだ、お腹は大きくなっていませんが、体のバランスも変わっている途中ですから無理な動きを積極的に行うのは、やめましょう。

また、妊娠前まで行っていた運動であれば、そのための筋肉も備わっているので、お腹に負担がかからなければ続けてもいいということが多いです。かかりつけの産婦人科に確認しましょう。

産婦人科を探す

合わせて読みたい
2020-03-25
妊娠検査薬で陽性反応!いつ病院に行こう?初めてのことで何をすればいいかわからない。先輩ママに聞いた「妊娠判明後のやることリスト」を...
合わせて読みたい
2020-05-13
「妊娠初期に買うべきものを教えて!」「逆に、まだ買わなくていいものってある?」先輩ママに絶対に必要なものと買って後悔したものを聞き...

石野博嗣 先生

監修者

石野医院

副院長
石野博嗣 先生

経歴

1999年 日本医科大学産婦人科教室入局 日本医科大学付属病院 産婦人科研修医
2001年 国立横須賀病院(現 横須賀市立うわまち病院) 産婦人科
2002年 東京都保健医療公社 東部地域病院 婦人科
2003年 日本医科大学付属病院 女性診療科・産科 助手代理
2004年 日本医科大学付属第二病院 女性診療科・産科 助手
現在 石野医院の副院長

お腹が大きくなる前に始めよう!

ナチュラルマーククリーム

一度できたらまず消えない「妊娠線」。
予防のためには、妊娠初期からケアを始めることが大切です。

先輩ママに人気の「ナチュラルマーククリーム(ママ&キッズ)」は、公式通販限定でお得なセットもあります♪

\お得な限定セットはここだけ/
公式通販をみる

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

\「妊娠初期」カテゴリの特集記事/

つわりを軽減する食べ物

妊娠初期に必要なもの

Ranking
ランキング

New
新着