保育園に行きたくないと嫌がる原因。登園拒否の対応は?休ませる場合は?

保育園に行きたくないと嫌がる原因。登園拒否の対応は?休ませる場合は?

公開日:2019-10-04 | 更新日:2021-01-08

「保育園に行きたくない!」と毎日子どもが嫌がる…。
どうすれば笑顔で保育園に行ってくれるの?

先輩ママ・パパに聞いた「子どもに登園する気になってもらう方法」をご紹介します。
保育園に行きたがらない子どもにお悩みのママ・パパは必読です。


保育園に行きたくない原因

子どもが保育園に行きたくないと言った理由をエピソードとともにご紹介します。

グラフ3(アンケート:50人のママ・パパに聞いた「子どもが保育園に行きたくないと言った理由は何ですか?」※複数回答)

第1位 ママ・パパから離れたくない

泣く2

圧倒的に多かったのが「ママから離れたくない」という理由でした。

ママ
「保育園じゃなくて、ママのお仕事場に一緒にいくのー」と泣きながら追いかけてきたり、「明日は保育園行ってもいいけど、ママも一緒にお部屋にいてね」とお願いされる日が多く、それは保育園がいやというよりも「少しでもママといたい」ということなんだなと思いました。
(3歳の男の子のママ)

下の子が生まれて、ママが家にいるとわかると「行きたくない」と言い出す子どももいました。

第2位 新しいクラスが落ち着かない

ママ
4歳のときですが、新しいクラス・新しい先生になってから1ヶ月くらい経過したとき、「保育園に行きたくない」と言い始めました。
生後11ヶ月で保育園に通い始め、一度も行きたくないと言ったことがなかったのでとても衝撃的でした。
(5歳の男の子のママ)

毎年4月は「保育園に行きたくない」と泣く子どもが爆発的に増えます。慣れない場所不安になってしまう子どもは多いです。

第3位 保育園で苦手な活動がある

ママ(困り顔)
通っていた保育園では年中から和太鼓をするのですが、その練習をしなければいけないことと、集団行動が苦手で自分のペースではできなくなるため。
そして少しずつ勉強が始まり、やりたくないから行きたくないと感じていたようでした。
(小学1年生の子のママ)

やりたくない行事や苦手なことがあって行きたくないと言う子どもも。

第4位 友達とケンカ

喧嘩

ママ
初めての保育園生活で子どもなりのストレスがあったようです。
一番嫌がっていたのは、自分の好きなおもちゃを自由に使えないことです。使いたいおもちゃをめぐってお友達と喧嘩になることもしばしばで、それが原因で保育園に行きたくないといったことが何度かありました。
(26歳の子のママ)

保育園での子ども同士のケンカであれば、先生に相談してみるのがいいですね。

第4位 先生が怖い

ママ
3歳児から縦割りクラスになる保育園でした。
少し教育的側面が出るためか、厳しめの先生になり、戸惑ったようで、先生が怖いと言って、保育園に行くことを嫌がるようになった。
(小学1年生と3年生の男の子のママ)

クラス替えなどで新しい先生になると慣れるまで保育園を嫌がる子どももいるようです。

長期休み明けは「行きたくない」が激増

癇癪

ママ(困り顔)
休み明けになると、よく「保育園に行きたくない」と話します。

お家がいい、寂しい、運動会の練習が嫌など理由は様々ですが、ただ何となく行きたくない時もあるようです。
大体週明けか週の半ばに言い出すので、毎回なだめています。
(2歳と4歳の男の子のママ)

休み明けの会社が面倒くさく感じてしまうように、子どもも休み明けは「保育園が面倒くさい」と感じるんですね。

「登園したい!」に変える5つの対応法

子供服

「行きたくない-!」
と駄々をこねる子どもを、先輩ママ・パパはどのように行く気にさせたのでしょうか?

1.保育園がいかに楽しいかを話す

ママ
その日のタイムスケジュール(イベントやその日の活動内容)で興味がありそうなところを話しました。
(2歳と4歳の女の子のママ)

「今日はお友達と何して遊べるかな?おやつは何かな?」など保育園に行くとこんな楽しい事があると話してあげるのもいいですね。

2.いつもと違う登園手段を使う

パパ
いつも車で行くところを、ちゃんと行けるなら電車とバスでいこうといつもと違う形でいこうと言った事があります。
乗り物が大好きだったのでそれでなんとかなる日は多かったです。
(小学2年生の男の子のパパ)

3.お気に入りの服で気分を上げる

ママ
子どものお気に入りの服を着せたり、好きな靴を履いて行こう!と声をかけます。
(2歳と小学2年生の男の子のママ)

かわいい&カッコいい子ども服を一緒に選んで「この服を皆に見せにいくの楽しみだね♪」とポジティブ誘うのもおすすめ。

4.帰ってきてからのお楽しみを作る

パパ
明日は休みで一緒に遊べるとか、帰ってきたら何して遊ぶとか、とにかく終わった後に面白いことができるようにしました。
(4歳の男の子のパパ)

「夜ご飯は大好物を食べようね」
「帰ってきたらあのオモチャで遊ぼうね」
など、声をかけるのもおすすめです。

5.お守りを渡す

ママ
スモックのポケットに小さいメモ用紙に「○○ちゃん、だいすき」と平仮名書いた「お守り」を作って入れました。
すると、娘は安心したのか、すんなりと保育園に行く事が出来ました。
(小学4年生の女の子のママ)

反省…「この方法は、失敗でした」

「このやり方は失敗した…」
「でも、こうやり方を変えたら成功した!」
先輩ママの失敗談&成功体験談を紹介します。

お菓子で釣って失敗→たっぷり愛情表現をした!

ママ
<これで失敗…>
保育園に頑張って行ったら帰りにお菓子を買ってあげる約束をしました。
最初の1日目は効き目がありましたが、2日目以降はお菓子より保育園に行きたくない気持ちが勝って余計に行きたがらなくなりました。

<こう解決!>
物で釣るのではなく沢山の愛情表現をすることにしました。

家を出る前に1分程度ぎゅー
をしたり、大好きだよと言葉に出すなどして子供の心を落ち着かせ、それから保育園に向かうようにしたら自分から進んでいくようになりました。
(0歳と1歳と4歳の男の子のママ)

無理やり連れて行って失敗…→話を聞いてあげた!

ママ
<これで失敗…>
親と離れるのが嫌で泣いているだけだったので、泣いていても無理矢理連れて行き、先生に渡して私は振り返りもせず走って帰っていました。

<こう解決!>
私も寂しかった事を伝え、しっかりと抱きしめてどのように過ごしていたのかを本人が話終わるまでしっかりと話を聞きました

話を聞いてる時は、とにかく褒める、驚く、をオーバーリアクションで反応し、明日も話を聞かせて欲しいとお願いしました。
(0歳の男の子と、3歳と4歳の女の子のママ)

怒ってしまって失敗…→登園を”遊び”にした!

ママ
<これで失敗…>
大きな声を出す、怒る、「早くしなさい」と言う、無理矢理服を着せる、鞄を持たせるなど、一方的にすると子供は全然言うことを聞いてくれません。
逆に泣いたりイヤイヤして時間がかかりました

<こう解決!>
楽しく誘う、自発的に動くように誘導するというのがウチの子には効果がありました!

例えば、パパと子どもどちらが早く出かける準備ができるか競争!とか、ごっこ遊びをしながら「〇〇マン(戦隊モノなど子供が好きなもの)、出動準備をしてください!」などといった感じです。
(4歳の男の子のママ)

休ませる判断をしたとき

それでも「どうしても行かない」と嫌がるときもあります。そんなとき、どう判断したのか先輩ママ・パパに聞きました。

保育園を休ませた事はありますか?

グラフ2(アンケート:50人のママ・パパに聞いた「保育園に行きたくないと言ったとき、保育園を休ませたことはありますか?)

約半数のママ・パパは、一度は保育園を休ませた経験がありました。どういう場合に休ませたのでしょうか?

休ませたパターン1「子どもの様子が、普段と違う」

ママ
夜泣きが酷かった日、寝言で行きたくないと泣きながら言っていた日など少し精神的に頑張りすぎているかな?と感じた日には休ませるときもあります。
(1歳の男の子と4歳の女の子のママ)

あまりにも泣き叫んで全身で登園拒否をした時は休ませたというママも。

休ませたパターン2「保育園でトラブルがあった」

ママ
行きたくないと子供が言った時、先生との間に何かあった場合、または友達との間に何かあった場合は1度休ませます。
(小学2年生の男の子のママ)

じっくり聞いてあげる時間を子どもが必要としている場合もあります。

休ませたパターン3「話してもわかってもらえず、どうしようもなかった」

ママ
話をしてもわかってもらえず、泣いてどうしようもない時が1度あったのでその時だけは休ませました。
休ませた日に「今日だけだよ」と真剣にお話をしました。
(小学2年生の男の子のママ)

「どうしても行きたくない」と言ったとき、子どもにとって何か重大な理由を抱えているかもしれません。

休ませる判断をしたときは「子どもの本音を聞くチャンス」「子どもの成長のチャンス」と思って、ゆっくりお話をしてみるのがおすすめです。

先輩ママからのアドバイス

女の子

「登園後は意外と元気!」

ママ
子どもを先生に渡すときには大泣きされても、「大泣きした後はケロッとして、元気に遊んでましたよ」ということが多かったです。
(小学3年生の女の子のママ)

「怒るより褒めよう!」

ママ
忙しい朝に行きたくないと言われると怒ったりしてしまいがちですが、怒ってしまうと逆効果でした。
褒めて園は楽しいところだと分かれば自然に行ってくれると思います。
(0歳の男の子と3歳の女の子のママ)

今は毎日大変だけど、いつかは「保育園に行きたくない時期」にも終わりが来ます。

毎日行きたくないと言われるとママ・パパもつらいし不安ですよね。
そんな時こそ、子どもが安心して保育園に通えるように笑顔で送り出してあげたいですね!


お薬手帳「また忘れた」にサヨナラ!
お薬手帳

薬局で必ず聞かれる「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」「かさばるから持ち歩きたくない」というママ・パパには「EPARKお薬手帳」がおすすめ。
スマホひとつで家族全員のお薬を管理できます。

\今ならキャンペーン中/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインでEPARKリラク&エステで使える3,000円OFFクーポンプレゼント!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連タグ

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠初期 妊娠中の体調不良 ストレス対策 料理やレシピ 産後 子育て中 2歳 誕生日 おもしろ話・笑える話 妊娠後期(臨月) 初産 旦那のこと 妊娠中の過ごし方 産後の体調不良 母乳育児 発熱 簡単レシピ レシピ ワーキングマザー 出産 みそさんの「子育て漫画」 ゴルシさおりさんの子育て漫画 めめさんの「育児絵日記」 2人目出産 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 星田さんの「6さい差兄弟日記」 ちとせ育児 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 ようみん。さんの育児漫画 家事のコツ 赤ちゃん 産後の過ごし方 さとうゆきさんの「育児漫画」 幼稚園 親のこと 下痢 妊娠の兆候 3歳 腹痛 予防接種 兄弟姉妹 寝かしつけ 発疹や湿疹 みかみかんさんの「育児漫画」 インフルエンザ 麦さんの「子育て絵日記」 おやまさんの「育児日記」 塩りさんの「もちごめ絵日記」 あやのこうじさんの「育児漫画」 ぽぽこさんの「育児漫画」 便秘 手足口病 頭痛 出産の兆候 産婦人科 水疱瘡 乳児湿疹 嘔吐 中耳炎 貯金 SNSまとめ 経産婦 子どもの思い出保存 義実家 収納術 勉強 つわり おしゃれママになろう ロタウイルス とびひ おたふく風邪 2人目育児 時短テクニック 風邪 産休・育休 着床出血 出産入院 出産の痛み ヘアスタイル マイコプラズマ 妊娠中期 帝王切開 陣痛 鼻づまり 習い事 時短レシピ 里帰り出産 突発性発疹 RSウイルス 美容院 子連れのお出かけ イヤイヤ期 代用アイデア