妊娠中の便秘解消の食べ物|どうしてもでないひどい便秘に。オリゴ糖もオススメ

妊娠中の便秘解消の食べ物|どうしてもでないひどい便秘に。オリゴ糖もオススメ

公開日:2019-08-27 | 更新日:2020-09-07

「妊娠中の便秘がひどい・・・すぐに出したい!」
「どうしても出ない・・・お腹の赤ちゃんへの影響も心配。」

便秘が続くと、気分まで重たくなり、余計にストレスを感じてしまうママも。
便秘を解消したい妊婦さんへおすすめの食べ物・飲み物をご紹介します。


神原李奈

監修者

経歴

栄養士 
(社)東京都栄養士会・食育栄養インストラクター

早く出したい!食べ物・飲み物のおすすめ

妊娠中のつらい便秘・・・一刻でも早く解消してスッキリしたいですよね。
妊娠中は黄体ホルモンの分泌が増える影響で、多くのママが便秘に悩みます。

女性
便秘解消には、腸のぜん動運動を促す、「水分食物繊維乳酸菌」といった食品を積極的に摂りましょう。

おすすめ1. 水分

朝起きた腸は動きが鈍っているので、コップ1杯の水をとり、腸を目覚めさせましょう。その後、こまめな補給を心がけましょう。忘れがちな人は食事のたびに1、2杯の水分を取るようにすると良いでしょう。また、食事に汁物をプラスして水分を摂るのもおすすめです。

おすすめ2. 乳酸菌

乳酸菌は腸内環境を整える手助けをしてくれます。味噌・ぬか漬け・キムチ・ヨーグルトなどに多く含まれています。

おすすめ3. 食物繊維

腸のぜん動運動を促します。もち米、キウイフルーツ、大豆、ごぼうや人参、きのこ、玄米、バナナなどに含まれています。

女性
<注意>
海藻にも食物繊維が多いですが、妊娠中に避けたいヨードを含むので、過剰摂取は避けましょう。

オリゴ糖もおすすめ

女性
オリゴ糖は腸内環境を整える働きをサポートするので、便秘解消におすすめです。

オリゴ糖は、胃で消化されずに大腸に届いてくれます。届いた後は、ビフィズス菌のエサになり、腸内環境を良くするのに役立ちます。キウイやバナナにはオリゴ糖が含まれています。また、オリゴ糖を料理や飲み物に加えられる商品も販売されていますよ。

食べる時間は?

いつ食べると効果的ですか?
ママ
女性
基本的にはいつ摂っても構いませんが、のぜん動運動を利用してみてはいかがでしょうか。

朝目が覚めた時は、通常胃の中には物がない状態です。朝、胃に食べ物が入ると腸が刺激され、ぜん動運動が促されるため、便秘解消に役立ちます。また、オリゴ糖は乳酸菌のエサなので、単品で取るよりも乳酸菌を含む食材と一緒に摂るのがおすすめです。

妊娠中の便秘解消おすすめメニュー

便秘にいいからと言って同じ食品ばかりを取るのは考えものです。ヨーグルトだけでは脂質の取りすぎになり、キムチやぬか漬けだけでは塩分の取りすぎに繋がる可能性があります。理想的なのは、バランスよくいろいろな食品を取り入れることです。しかし、手が回らないときもあると思います。

そんな時におすすめなのは、キウイやバナナといった果物をヨーグルトに加える簡単フルーツヨーグルトです。食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖をまとめて摂ることができますよ。

運動で便秘解消

ウォーキング

女性
激しい運動は行えませんが、散歩やウォーキングを取り入れましょう。

妊娠が進むと体を動かしづらくなり運動量がいつもより減ってしまうのが便秘の原因になる方もいます。激しい運動はできませんので、ゆっくりと歩く、散歩がてらいつもより一駅多く歩くなどの工夫が必要です。また、マタニティ用のヨガなどもありますが、新しい取り組みを行う場合は、今の体調に合っているかかかりつけの産婦人科に相談をしてください。

マッサージで便秘解消

女性
腹部へのマッサージがよく知られていますが、体調によってはおすすめできません。

安静指示の出ている人・子宮が張りやすい人は、避けた方がいい場合があります。運動同様、かかりつけの産婦人科に相談してください。

便秘によるお腹の赤ちゃんへの影響は?

女性
便秘自体が胎児へ影響を及ぼすことは基本的にないといわれています。

しかし、便秘で腸にガスがたまると子宮が圧迫され、お腹が張ってしまい苦しく感じる場合があります。胎児への影響はないとしても、食事や生活を工夫しても便秘が解消されないようであれば、早めに病院を受診して薬を処方してもらいましょう。

参考
e-ヘルスネット 厚生労働省
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-003.html
大正製薬 妊婦のための便秘対策
https://brand.taisho.co.jp/colac/topics/topics09.html


神原李奈

監修者

経歴

栄養士 
(社)東京都栄養士会・食育栄養インストラクター

お腹が大きくなる前に始めよう!
ナチュラルマーククリーム(ママ&キッズ)

一度できたらまず消えない「妊娠線」。
予防には、妊娠初期からケアを始めることが大切です。

ママ&キッズの「ナチュラルマーククリーム」は、公式通販で買うとお得な割引&特典が盛りだくさん!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 旦那のこと 母乳育児 出産 産後の過ごし方 幼稚園 ワーキングマザー 下痢 妊娠の兆候 3歳 腹痛 2人目出産 ゴルシさおりさんの子育て漫画 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 産婦人科 予防接種 兄弟姉妹 赤ちゃん 発疹や湿疹 インフルエンザ 星田さんの「6さい差兄弟日記」 めめさんの「育児絵日記」 麦さんの「子育て絵日記」 さとうゆきさんの「育児漫画」 ようみん。さんの育児漫画 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 みそさんの「子育て漫画」 寝かしつけ 便秘 手足口病 出産の兆候 頭痛 時短テクニック 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 親のこと 貯金 勉強 ロタウイルス おしゃれママになろう とびひ おたふく風邪 風邪 おやまさんの「育児日記」 ぽぽこさんの「育児漫画」 あやのこうじさんの「育児漫画」 みかみかんさんの「育児漫画」 ヘアスタイル マイコプラズマ 出産の痛み 子供 着床出血 帝王切開 塩りさんの「もちごめ絵日記」 出産入院 つわり ダイエット ものもらい 結膜炎 陣痛 子連れのお出かけ 習い事 突発性発疹 RSウイルス 2人目育児 美容院 里帰り出産 掃除 鼻づまり コーディネート ママ友のこと イヤイヤ期 妊娠中期 おなら 痰がらみ 乳児湿疹 洗濯