仲良し夫婦の「夫婦円満の秘訣」今すぐマネできる!育児・会話のコツ

仲良し夫婦の「夫婦円満の秘訣」今すぐマネできる!育児・会話のコツ

公開日:2020-02-07 | 更新日:2020-08-28

円満夫婦には共通点があるようで…?
「憧れの“仲良し夫婦”になりたい!」というあなたのために、仲良し夫婦の特徴や、会話や育児のコツをまとめました。

先輩夫婦に聞く、家事分担をうまくやるコツや、喧嘩してしまった後の仲直りの方法も要チェックです。


仲良し夫婦に共通している5の特徴

「仲良し夫婦」を代表する先輩ママ・パパ50人に話を聞いてみると、円満夫婦には5つの特徴があることがわかってきました。

仲良し夫婦

1.“自分の時間”を大事にしている

母親でも父親でもない「ふたりきり」の時間。
妻でも夫でもない「ひとり」になれる時間。

うまくいっている仲良し夫婦は、自分自身がリフレッシュできる時間を大事にしていることが多いです。

ママ
2人だけの時間を持つように心がける。
デートしたり、ショッピングしたり。
子どもたちが寝ている間に映画やドラマをみたり。
(1歳と3歳の女の子のママ)
ママ
お互いに自分の時間も大切にしています。
2人ともそれぞれ同じくらいの自分の時間を持つようにしています。
(0歳の女の子のママ)

2.喧嘩は翌日まで持ち越さない

どんな夫婦でも、ちょっとした言い合いや、意見の食い違いがおきるのは仕方のないことですよね。

ただし、仲良し夫婦は、喧嘩した“後”の行動が違うようです。

ママ
夫婦喧嘩は絶対に長引かせないことです。

喧嘩はお互い様なので自分が悪かったところを話すと、相手も聞いてくれます。無視をしたり、避けたりはしないほうがいいと思います。
(小学校4年生の男の子のママ)

この記事の最後で「喧嘩した後に早く仲直りするコツ」も紹介します。
心当たりがある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

3.不満は溜め込むより“話し合う”

ママ
我慢しても、後で爆発してしまうだけ。

毎日少しでもいいので、しっかりと2人だけで会話をする時間を作ったほうがいいです。
(小学校4年生の男の子のママ)

ストレスや不満、そこからくる疲れ。
それらを溜め込んだ先にあるのは、間違いなく「爆発」です。

大喧嘩に発展する前に、日ごろから小さな擦り合わせを重ねるのがGood。
コミュニケーションをとり続けることで「大変なのは相手も同じだったんだ」とわかったり「理解してくれてありがとう」という感謝が生まれます。

ママ
自分ばっかり損をしてる…という気持ちを持たないこと。
見えてないだけで相手も損をしていることはあるからお互い様なので。
(4歳女の子のママ)

4.“自分と相手は違う人間”と認識している

ママ
相手は自分とは別な人間であるということを受け入れる。
つまり自分の思い通りにはならないということ。
(小学2年生の男の子と小学4年生の女の子のママ)
ママ
お互い「自分が、自分が」とならないように、お互いのことを気にかけてあげるようにします。何かあったらとにかく話すこと。
(0歳の男の子のママ)

夫婦で「価値観が似ている」ことはあっても、「価値観が全く同じ」ということはほぼないと言っていいでしょう。

夫婦といえど、生きてきた環境はそれぞれ違うものを持っているはず。
意見が食い違ったときは「自分はこう思っているけど、相手はどう思っているのかな?」「相手はなんでそう思ったのかな」「こういう風に伝えればもっといいんじゃないかな?」と相手目線で考えることを忘れないようにするのがオススメです。

5.会話に「ありがとう」が飛び交う

そして、先輩夫婦の声の中で一番多かったのが「感謝を伝え合う」ことでした。
当たり前と思わずに、「ありがとう」は積極的に口にできたらいいですね。

ママ
ベタですが…。

お互いに「ありがとう」を言い合う。
頻繁に誉める。

なにかにつけイラついてしまう時期もありますが、お礼を言ったり誉めたりしていると和んできます
(小学校2年生の男の子のママ)

仲良し夫婦の「夫婦円満の秘訣」~会話編~

続いては、コミュニケーションのコツ!
仲良し夫婦の生活の“肝”になる、5つの会話の極意を教えます。

夫婦の会話

相談事は、適切なタイミングで

ママ
相手がどのくらいのテンションで会話ができる状態なのかを考えながら話題を選んでいます。

例えば…
仕事終わりの平日であれば、事実確認くらいの負担がかからないもの。
子育ての考え方については、できるだけ余裕のあるときに。
(小学2年生の男の子と小学4年生の女の子のママ)


2人で“共感”できる話題を選ぶ

ママ
2人とも興味のある話だと自然に盛り上がるので、相手が興味がなさそうな時は、少し話して終わりにします。
(2歳の男の子のママ)

話を聞くときは「向き合う」

ママ
何かしながら話をしないようにする。
スマホをいじられながら、ゲームをされながら話されると私的にはイラっとするので自分がされて嫌な事は相手にしない。
(1歳の男の子のママ)

最初から否定しない

ママ
疑問を感じる内容だったとしても、相手を否定しない。
まずは肯定してあげる。受け入れることが大切。
(1歳と3歳の女の子のママ)
ママ
相手の話を良く聞いて、話の腰を折らないようにする。
自分の意見と違うと思ってもすぐに否定しない。
(小学1年生と3年生の女の子のママ)

受け止め上手になる

ママ
私の家事育児のグチ。
主人の仕事のグチ。
お互い嫌がらずに聞くこと。
相手の意見にすぐに否定をせず、一旦受け止めること。
(1歳と6歳の男の子のママ)
ママ
職場の愚痴を言ってきたら「そんな辛い状況でも家族のために頑張って働いてきてくれてありがとう」と夫をたてることです。
(1歳と3歳の女の子のママ)

仲良し夫婦の「夫婦円満の秘訣」~家事編~

夫婦の生活で不満がたまりやすい「家事」。

特に共働き家庭や、小さな子どもを育児中の夫婦、どちらか片方の負担が大きい夫婦は「これくらい手伝ってよ…!」「私だって大変なのに…」といった不満がたまりやすい傾向があります。

家事の協力それでも、ちょっとした意識付けで、その状況は好転するかもしれません。
夫婦で家事を協力してこなしていくための「うまくいく3つのコツ」を紹介します。

頼むときは、“具体的”に言葉にする

ママ
察してもらうことは難しいので、これをやってほしいなど先に言葉にしています。
(0歳と2歳の男の子のママ)
ママ
頼みたい事は、言葉にしてはっきり伝える。
(小学1年生と3年生の女の子のママ)

例えば、「洗濯して畳んでおいて」だと、十分に伝わらないときがあります。

頼むときは、できるだけ①手順・②優先度・③手伝ってくれることによってどんないいことがあるのか、を具体的に伝える方が、お互いのストレスが最小限になることが多いでしょう。

例えば
「これ畳んでおいて」の代わりに、
「この洗濯物を畳んで、2番目の棚に入れておいて。3時までにやってもらえると、私はその間に○○を済ませられるから助かるな」
といった形で伝えてみるといいかもしれませんよ。

相手のやり方に文句は厳禁

ママ
相手がやった家事、料理や洗濯、片付け、その他どんな事でも、文句は絶対に言わないようにしています。
(5歳の女の子と小学2年生の男の子のママ)

相手への文句は「えっ…せっかくやったのに…。もう手伝いたくないな」という悪循環につながります。

最初はできなくても当然。
夫婦でやり方が違っても当然。
少し余裕を持って対応するとよいでしょう。

次につながる「お礼」を忘れずに

ママ
やってくれて当然と思わず、必ずお礼を言うようにしています。
(2歳の女の子のママ)
ママ
多少の不満があっても文句は言わない。
感謝の気持ちをきちんと伝えること。
(1歳と6歳の男の子のママ)

分担方法にひとつの正解はない!

キッチリ分担を決めて家事に取り組む夫婦。
お互いが、やれるときにやるというスタンスの夫婦。

うまくいくやり方は、夫婦の数だけあります。

パパ
共働きの為、先に帰ってほうが夕食とお風呂の準備、後から帰ってきたほうが掃除・洗濯と分担しています。
固定で決めないことでかなりストレスがなくなりました。
(5歳の女の子と中学2年生の男の子のパパ)
パパ
自分ができる家事、嫌じゃない家事は進んで行う。
逆に苦手なものは苦手と伝えてやってもらう。自分にできることはないな聞く。
(小学2年生の女の子と小学4年生の男の子のパパ)

夫婦で家事をこなしていく上で、次の2つは共通認識としてもっておくのがおすすめです。

  • 家事の全体量
  • 「ここだけは許せない」という最低ライン

ひとつのやり方にとらわれず、「どんな方法や私たちのやり方に合っているかな?」と定期的にアップデートしてみてください。

仲良し夫婦の「夫婦円満の秘訣」~子育て編~

円満夫婦の子育て方法にも、いくつかの共通点がありました。

家族

子育て方針は、小まめにすり合わせ

ママ
普段の会話の中で、お互いの教育方針や「子どもにこういうことをしてあげたいな」などをよく話します。
(3歳の男の子のママ)
ママ
子育てに関して、これはダメ!と思う根本的な部分を一致させています。
考え方が違う場合は、とことん話し合ってどこかにお互いが納得できる落とし所を見つけています。
(2歳の男の子のママ)
ママ
価値観の違う家庭で育ってきたということ認め合った上で、子どもたちをどうしていくか話し合います。
それぞれの価値観を尊重した話し合いができます。
(小学2年生の男の子と小学4年生の女の子のママ)

早めに「ヘルプ!」を出す

ママ
子育てにおいて自分が気になっている点は、抱え込まずなるべく早く共有する。話すことで課題をはっきりさせる。
(小学1年生と3年生の女の子のママ)

“ママ・パパではない時間”もしっかりとる

ママ
子供のお風呂、歯磨きや寝かしつけ、晩御飯の片付けなど、協力できることはすべて協力して早く終わらせます。
寝る前に二人でゆっくりする時間をとるようにしている。
コーヒーを飲んだり、お酒を飲んだり。
(1歳と6歳の男の子のママ)

「子育ての大変さ」を共有する

「自分ばっかり子育てで大変な思いをしている…」
そう思ったら、相手にも“実体験を通して”子育ての大変さを共有してみましょう。

ママ
子育てのイライラを理解してもらうために、パパが時間を取れる時に子供2人のお世話を任せています。
そうすることでパパが身をもって子育ての大変さを理解してくれて、以前よりも子育てに協力的になった。
(1歳と3歳の女の子のママ)

“子どもの笑顔”を大切にする

ママ
子どもが笑顔になると、自然と夫婦も仲良しでいられる。
休みの日はダラダラするのではなく、なるべくみんなで外に出て遊びます。
(1歳の男の子のママ)

これからも仲良し夫婦でいるために

「ずっと仲良し夫婦でいたい!」
夫婦の絆をもっと深めるために、先輩夫婦が実践している日常生活の“ちょっとした工夫”を紹介します。

名前で呼び合う

パパ
子供が産まれたてからも、付き合っていた頃と同じように名前で呼びあっています。
(高校2年生の女の子のパパ)
パパ
普段はママパパと呼び合っていますが、付き合っているときを思い出せるように子どもがいないときは名前で呼び合うようにしています。
(1歳の男の子のママ)

子どもと一緒に「帰りを待ってるよ!」

ママ
夫の退社時間にあわせて、子どもの写真を送ります。
夫は「疲れが吹っ飛ぶ!」ととても喜びます。
(小学2年生の男の子と小学4年生の女の子のママ)

喧嘩したときの仲直りのコツ

どんな夫婦だって、たまには喧嘩をすることもあります。
大事なのは、喧嘩後のリカバリーのスピード。

「いかに早くわだかまりを解決できるか」が夫婦円満の秘訣です。

STEP1.まずは、冷静になる

「感情的に思ったことをそのまま話す」ことをストップ!
まずは自分自身がクールダウンすることから始めましょう。

ママ
「冷静になるまで待ってほしい」ことを伝え、話し合える精神状態になったら、美味しいお茶でも飲みながら話し合います。
(2歳と4歳の男の子のママ)
ママ
喧嘩が始まったら余計な事は言わない。
イライラが収まって、冷静になってから話します。
(2歳と小学2年生の女の子と小学3年生の男の子のママ)

STEP2.お互いが納得するまでトコトン話す

“怒り”が治まってから話し合いです。

わだかまりを残さず解決に向かうために「相手の意見をきく」「自分の思いを話す」の両方をバランスよく行いましょう。

パパ
自分の否を認める。
何が嫌だったかをきちんと伝える。
相手の言い分をきちんと最後まで聞く。
(小学2年生の女の子と小学4年生の男の子のパパ)
ママ
どちらの意見も間違っている、合っているということはないので、2人の意見をすり合わせていく感じです。
(1歳と3歳の女の子のママ)

STEP3.イライラは持ち越さない

最後に大切なのは「引きずらない」ことです。

ママ
謝ってもらったらすぐに許し、翌日には持ち越さない。
(1歳と6歳の男の子のママ)
ママ
喧嘩の後、一切その話はしないかな。
(でも、同じことを繰り返したときには、次回のお説教の時間が長くなります。)
(5歳の女の子と小学校1年生の男の子のママ)

解決への近道は、「冷静になって、納得いくまで話し合う」ことです。
コミュニケーションを積み重ねることによって、喧嘩前よりももっと「仲良し夫婦」になれるはず。

ご紹介した「夫婦円満の秘訣」を参考に、もっと夫婦生活をエンジョイしてくださいね。


お得すぎ!話題の商品を半額以下で
サンプル百貨店

\家計が大助かり/
食料品から生活用品まで、よくみるあの商品を半額以下で試せる「サンプル百貨店」。中には無料でお試しいただける商品も!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連タグ

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 旦那のこと 母乳育児 出産 産後の過ごし方 幼稚園 ワーキングマザー 下痢 3歳 腹痛 妊娠の兆候 ゴルシさおりさんの子育て漫画 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 産婦人科 予防接種 兄弟姉妹 2人目出産 赤ちゃん 発疹や湿疹 インフルエンザ 星田さんの「6さい差兄弟日記」 めめさんの「育児絵日記」 麦さんの「子育て絵日記」 さとうゆきさんの「育児漫画」 ようみん。さんの育児漫画 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 みそさんの「子育て漫画」 寝かしつけ 便秘 手足口病 出産の兆候 頭痛 時短テクニック 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 親のこと 貯金 勉強 ロタウイルス おしゃれママになろう とびひ おたふく風邪 風邪 みかみかんさんの「育児漫画」 あやのこうじさんの「育児漫画」 おやまさんの「育児日記」 着床出血 ヘアスタイル 出産の痛み 子供 マイコプラズマ 結膜炎 ぽぽこさんの「育児漫画」 塩りさんの「もちごめ絵日記」 出産入院 つわり ダイエット ものもらい 帝王切開 里帰り出産 鼻づまり 習い事 突発性発疹 RSウイルス 美容院 子連れのお出かけ 掃除 陣痛 乳児湿疹 痰がらみ おなら 妊娠中期 ママ友のこと 2人目育児 コーディネート イヤイヤ期 洗濯