子どもの「熱なし咳」が止まらない!早く治す対処法は?痰や鼻水も

子どもの「熱なし咳」が止まらない!早く治す対処法は?痰や鼻水も

公開日:2020-01-06 | 更新日:2020-09-10

子どもの咳が止まらない。
でも熱はないみたい。

早く治すために、どんなケアをすればいいの?お医者さんに聞きました。
鼻水や喉の痛みを伴う場合の対処法や、病院の受診目安も解説します。


武井智昭 先生

監修医

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

咳は出るけど熱はない3つの原因

熱は出ていないけど・・・子どもの咳が続いている。
そんなとき、よくある原因として、以下のようなことが考えられます。

1.空気の乾燥

春先や秋冬は、空気が乾燥するので咳が出ることが多くなります。

2.体の防衛反応

花粉やチリ、ホコリが原因で咳が出ることもありますし、ウイルスが侵入してきた際に体の防衛反応で、出る場合もあります。

3.風邪のひき終わり

風邪の後に咳が続く場合がありますが、通常1週間程度でおさまります。風邪の後であれば、様子をみてください。

早く治す方法

先生(男性)
元気だけれど、咳だけがでているときは、環境を変えてあげましょう。
  • 部屋を加湿して、湿度を上げる
  • マスクを着用する

ことで喉が外気から守られ、一時的な炎症であれば徐々に良くなります。

咳が出ている間は控えるべきこと

咳が出ているということは、喉で何らかの炎症が起きています。

先生(男性)
睡眠不足や夜更かしで、体力を消耗させるのは避けましょう。

また、大きな声を出す・激しい運動をさせるのは控えましょう。

咳が長引く場合はどうする?

先生(男性)
小児科、もしくは、呼吸器内科を受診しましょう。

2週間以上咳が続くと、気管支の過敏性アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎など他の病気の可能性があります。百日咳感染症であることもあります。

小児科・呼吸器内科を探す

咳止め薬は使ってもいい?

くすり

熱はないのですが、咳止め薬は使ってもいいでしょうか?
ママ
先生(男性)
市販の咳止めを使用する前に、病院を受診してください。

病気があるのに市販薬で症状を抑えてしまうと、咳の原因がわからなくなることがあります。

小児科・呼吸器内科を探す

症状1.声が枯れている・喉が痛い

先生(男性)
炎症が起きています。

声を出すことを控え、安静にさせましょう。

部屋を加湿し、マスクを着用させ、喉を守ります。

症状2. 痰絡みが続く

先生(男性)
痰は、できるだけ出してしまいたいですね。

水分を補給させて、痰を柔らかくして出しやすくしましょう。

症状3. 鼻水が止まらない

先生(男性)
咳と鼻水が出ているようであれば、何らかのウイルス感染が考えられます。

元気なようであれば、鼻水を出させ、安静にさせましょう。

急な発熱や症状の悪化がないか、見守ってください。

また、咳と鼻水が出ていると夜、眠れない場合もあります。その際は、上体を高くして寝かせるようにして水分を補給させます。抱っこしている状態でも、呼吸が楽になるでしょう。

症状4.嘔吐を伴う

先生(男性)
嘔吐を伴うような激しい咳がある場合、病院を受診して気管支拡張薬など咳止めを処方してもらいましょう。

咳が激しく、嘔吐してしまう場合は、栄養が摂れなくなり、体力が奪われ寝込んでしまう場合もあります。

小児科・呼吸器内科を探す

登園・登校の判断目安

登校

先生(男性)
咳が出ていても日常生活に支障がなければ登園・登校可能です。

ただ、咳が激しく元気がない場合は、まだ自宅で安静にさせましょう。

登園・登校の際の注意点

先生(男性)
咳が止まるまで、プールや体育はお休みをさせます。
水分がすぐに飲めるよう水筒やペットボトルのドリンクをもたせ、マスクを着用させましょう。

病院の受診目安

受診

病院に行くタイミングに迷います・・・。
ママ(困り顔)
先生(男性)
・呼吸が苦しくなるような咳
・咳によって日に日に元気が無くなっている
・2週間以上咳が続いている
などといった場合は、小児科、呼吸器内科に相談しましょう。

武井智昭 先生

監修医

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

お薬手帳「また忘れた」にサヨナラ!
お薬手帳

薬局で必ず聞かれる「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」「かさばって不便」というママ・パパには「EPARKお薬手帳」がおすすめ。
スマホひとつで家族全員のお薬を管理できます。

\今ならキャンペーン中/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインでEPARKリラク&エステで使える3,000円OFFクーポンプレゼント!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連タグ

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 産後 妊娠初期 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 発熱 妊娠中の過ごし方 マンガ 旦那のこと 母乳育児 出産 産後の過ごし方 ワーキングマザー 下痢 3歳 妊娠の兆候 腹痛 予防接種 幼稚園 産婦人科 兄弟姉妹 発疹や湿疹 インフルエンザ ゴルシさおりさんの子育て漫画 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 便秘 手足口病 頭痛 出産の兆候 赤ちゃん 星田さんの「6さい差兄弟日記」 めめさんの「育児絵日記」 さとうゆきさんの「育児漫画」 ようみん。さんの育児漫画 みそさんの「子育て漫画」 寝かしつけ 時短テクニック 嘔吐 経産婦 水疱瘡 麦さんの「子育て絵日記」 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 中耳炎 貯金 勉強 おしゃれママになろう ロタウイルス とびひ おたふく風邪 風邪 ヘアスタイル 出産の痛み マイコプラズマ 帝王切開 出産入院 ダイエット ものもらい 着床出血 鼻づまり 結膜炎 突発性発疹 RSウイルス 美容院 子連れのお出かけ 掃除 習い事 あやのこうじさんの「育児漫画」 みかみかんさんの「育児漫画」 つわり 陣痛 痰がらみ 乳児湿疹 妊娠中期 イヤイヤ期 ママ友のこと コーディネート おなら 洗濯 専業主婦 ヘルパンギーナ あせも アデノウイルス ワンオペ育児 麻疹 髄膜炎 産休・育休