子どものいびき、うちの子大丈夫?原因と対策。病気の心配|医師監修

子どものいびき、うちの子大丈夫?原因と対策。病気の心配|医師監修

公開日:2019-09-26 | 更新日:2020-08-06

子どもがいびきをかいている・・・。
これって大丈夫ないびき?

お医者さんに代表的なこどものいびきの3つの原因と、いびき対策としてできる寝方や枕、環境の整え方を聞きました。治療が必要な「要注意いびき」も要チェックです。


荒牧竜太郎 先生

監修医

荒牧内科

院長
荒牧竜太郎 先生

経歴

1998年 埼玉医科大学 卒業
1998年 福岡大学病院 臨床研修
2000年 福岡大学病院 呼吸器科入局
2012年 荒牧内科開業

子どものいびきの原因

子どものいびきの代表的な原因と、そのいびきの特徴を解説します。

【原因1】鼻づまり、鼻炎、蓄膿症

<いびきの特徴>
鼻が詰まっており、口呼吸の状態です。
ズーズーというようないびきが出るケースもあります。

鼻づまり、鼻炎等が原因で起こるいびきは、「単純性いびき症」に分類される一過性のいびきです。
鼻の粘膜が腫れて、鼻の中が狭い状態になりいびきが出やすくなります。また、口呼吸の習慣がついているため、睡眠中も口を開けながら呼吸をするので、舌が喉のほうに落ち込みやすくなりいびきがでます。

【原因2】小児睡眠時無呼吸症候群

<いびきの特徴>
ときどき呼吸が止まるほどの激しいいびきや大きないびきが起こり、無呼吸になるなどが特徴的な症状です。

小児睡眠時無呼吸症候群の主原因は、アデノイド肥大と口蓋扁桃肥大と考えられています。
無呼吸を伴ういびきは、呼吸が止まったあと、苦しむような激しいいびきで呼吸が再開されるケースが多いようです。呼吸がとまり再開するようないびきがある場合は要注意と考えられています。

【原因3】アデノイド肥大、口蓋扁桃肥大

<いびきの特徴>
アデノイドが肥大し、鼻呼吸がしにくくなり口呼吸になります。さらに口蓋扁桃も肥大していると、口呼吸も充分にできなくなりいびきが生じます。

アデノイド肥大は、3歳頃から大きくなり始め、7歳頃に肥大がピークとなって、その後消失していく傾向があります。

そのため、7歳くらいまでにいびきがだんだんと大きくなり、その後だんだんと小さくなることもあります。

※アデノイド・・・鼻奥にある扁桃組織、口蓋扁桃・・・扁桃腺

子どものいびき対策

子どものいびき対策として、寝る体勢や寝る環境について解説します。

寝る体勢は?

横向きに寝る

先生(男性)
仰向けの体勢で眠るより、横向きの体勢で眠るほうが、気道の狭窄が起きにくいと考えられています。

枕は?

先生(男性)
横向き枕を使用すると、気道狭窄の予防が期待できると考えられています。

おすすめの枕の高さは、横向きで寝たときに、顔から胸までが一直線上で結ばれる高さといわれています。
抱き枕を使用して横向きで眠る方法もあります。

マウスピースは?

先生(男性)
専用のマウスピースを装着すると、舌根が気道を塞ぐリスクを軽減できて、酸素がスムーズに届くようになると考えられています。

寝室の環境は?

先生(男性)
寝室の湿度を適正に保つようにしましょう。

いびきは口呼吸が原因で起こります。
そのため、口が乾燥する、口にホコリが入り炎症を起こす等の恐れがあるため、できるだけ寝室は乾燥しないようにしてください。

病院で治療する場合

速やかに病院を受診するべき「要注意いびき」もあります。病院に行く際のポイントや、治療法も紹介します。

病院

病院受診が必要ないびき

  1. 毎晩いびきをかいている
  2. 夜間の大きないびきに伴い無呼吸状態になっている
  3. 聞いたことがないような音のいびきが生じている
  4. いびきをかいて寝ているときに胸が呼吸に伴いへこんでいる

このような場合には、速やかに医療機関を受診してください。

何科を受診する?

小児科、耳鼻咽喉科、呼吸器科、睡眠障害を診察してもらえる専門的な睡眠呼吸センターなどの病院を受診することをおすすめします。

先生(男性)
<ワンポイント・アドバイス>
受診する際には、睡眠時の状態をスマホで撮影したものを持参するとより症状が伝えやすいです。

治療方法

いびきの原因が鼻にある場合は、鼻の治療が必要です。
軽度の鼻づまりの場合は、点鼻薬や抗アレルギー薬の内服等による薬物治療が中心に行われます。

重度の場合は、シーパップ(経鼻的持続陽圧呼吸療法CPAP)という、鼻にマスクを装着して、空気を送り込み、空気圧で気道を押し広げ、呼吸を楽にする治療法が行われるケースもあります。

医師と十分相談したうえで検討してください。

手術する場合の費用は?

どういったいびきの場合は、手術が必要になるでしょうか?費用も気になりますよね。

手術が必要ないびき

アデノイド肥大や口蓋扁桃肥大の場合には、手術治療により、すぐにいびきや無呼吸が改善される可能性があります。(アデノイド切除、口蓋扁桃摘出術)

手術費用

症状や手術を受ける病院、お住まいの自治体等により異なりますが、費用の目安としては、10万円くらいのケースが多いようです。

先生(男性)
手術を受ける医療機関で事前に確認することをおすすめします。

参照
厚生労働省 e-ヘルスネット 「睡眠不足や睡眠障害、子どもへの大きな影響」
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-02-003.html
国立研究開発法人科学技術振興機構 (JST) 「シンポジウムOSAS診療における実地医家と専門医との連携」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/stomatopharyngology1989/20/2/20_2_173/_pdf

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連タグ

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 子育て中 料理やレシピ 2歳 誕生日 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 母乳育児 旦那のこと 出産 産後の過ごし方 ワーキングマザー 幼稚園 下痢 みそさんの「子育て漫画」 さとうゆきさんの「育児漫画」 ゴルシさおりさんの子育て漫画 めめさんの「育児絵日記」 2人目出産 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 星田さんの「6さい差兄弟日記」 赤ちゃん ちとせ育児 ようみん。さんの育児漫画 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 3歳 妊娠の兆候 腹痛 兄弟姉妹 予防接種 産婦人科 寝かしつけ 発疹や湿疹 インフルエンザ 麦さんの「子育て絵日記」 便秘 手足口病 出産の兆候 頭痛 嘔吐 簡単レシピ 経産婦 水疱瘡 親のこと みかみかんさんの「育児漫画」 中耳炎 塩りさんの「もちごめ絵日記」 おやまさんの「育児日記」 ぽぽこさんの「育児漫画」 時短テクニック 貯金 あやのこうじさんの「育児漫画」 おもしろ話 おたふく風邪 とびひ 風邪 おしゃれママになろう ロタウイルス 勉強 マイコプラズマ 出産入院 着床出血 出産の痛み ヘアスタイル 子供 2人目育児 つわり ダイエット ものもらい 結膜炎 代用アイデア 帝王切開 鼻づまり 陣痛 イヤイヤ期 突発性発疹 RSウイルス 美容院 里帰り出産 子連れのお出かけ 掃除 習い事 レシピ SNSまとめ 妊娠中期 おなら