子どもが胃腸炎!保育園・幼稚園はいつから?下痢だけは?|医師監修

子どもが胃腸炎!保育園・幼稚園はいつから?下痢だけは?|医師監修

公開日:2019-08-02 | 更新日:2020-09-10

冬になると流行しはじめる、ウイルス性胃腸炎。
子どもが感染したらどうすればいいの?保育園や幼稚園は行ってもいいの?

久野銀座クリニックの岡村先生に、子どもがウイルス性胃腸炎になったときの対処法や登園判断の目安を聞きました。胃腸炎になった際の食事や感染を防止する方法も聞いたので、参考にしてくださいね。


岡村信良 先生

監修医

医療法人 小田原博信会 久野銀座クリニック

院長
岡村信良 先生

経歴

早期発見、早期治療を心がけ、健康で心豊かな人生を歩んでいただくことを願っており、内科・消化器内科を中心に幅広い情報の発信に努める。

2006年 北里大学大学院卒
2008年 平塚共済病院内科医長を経て小田原銀座クリニックに入職、その後院長に就任
2013年 久野銀座クリニックを開業

保育園・幼稚園はいつから?

ママ(困り顔)
子どもが胃腸炎になったら、保育園は何日程度休ませるべきでしょうか?

感染性の胃腸炎には、細菌性のものとウイルス性のものがあります。毎年冬に流行する胃腸炎は、ほとんどがウイルス性のものです。原因となるウイルスは、ノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイルスなどです。

冬に流行るウイルス性胃腸炎は、腹痛・下痢・嘔吐・発熱といった症状が出ます。症状が軽ければ腹痛だけという場合もあります。熱が完全に下がり、それぞれの症状が落ち着き、十分元気になったら登園させてください。

胃腸炎は、脱水症状に注意が必要です。水分をしっかり取れる体力が戻ってから、登園させましょう。

ママ(困り顔)
何日くらいで症状は回復しますか?

快方に向かう期間は数日ですが、個人差がありますので、子どもの状態を保護者の方がしっかり見てあげましょう。体が弱っているので、無理をさせると風邪や他の病気にかかってしまう可能性もあります。

ママ(困り顔)
下痢だけのときは、登園させても大丈夫でしょうか?

下痢は、症状が重いと自分で排泄の調整ができない場合があります。小さな子どもや赤ちゃんの便が漏れると別の人にうつります。下痢が軽快し、他にも腹痛やだるさなどの全身症状がなくなったら登園するようにしましょう。

登園させるときの注意

ママ(困り顔)
 
 
 
ほかの子どもにうつさないようにするべきことはありますか?

嘔吐物や便を触った手、その手で触れた物から感染します。子どもが小さいとトイレの後の手洗いが不十分で、そのまま他の子どもと触れ合うことが原因で感染は広がります。子どもには、普段から丁寧な手洗いを教えましょう。

胃腸炎はうつる!

手を洗う子ども

ママ
感染防止のためにできることを教えてください。

特に冬場は、嘔吐物が乾燥し、そこからウイルスが飛散して、ウイルスを吸い込み感染する場合もあります。感染していないご兄弟やご家族は、嘔吐物・下痢からすぐに離れさせ、保護者の方がすぐに嘔吐物・下痢の処理を行い、乾燥させないようにしましょう。(塩素系漂白剤が有効)
また、清掃後は、手洗い・うがいをしっかり行いましょう。

食事は何がいい?

おかゆ

ママ
どんな食事がいいのでしょうか?

嘔吐がおさまったら、消化に良いものを少量ずつ与えましょう。おかゆうどんがおすすめです。食欲が出るまでは、無理に食べさせると吐いてしまう場合があります。

ママ(困り顔)
嘔吐してしまって、食べることができません。どうしたらいいでしょうか?

脱水症状を避けるために、嘔吐後は飲食を中止してください。1〜2時間後に水分をスプ−ン1杯程度から飲ませてみましょう。その後も15分おきくらいに少量ずつ与えましょう。

塩分、カリウムが含まれた経口補水液が適しています。お茶・真水・麦茶などは吸収が悪いのでこの場合は避けてください。このように処置をしても4〜5回以上嘔吐が続く・ぼんやりしている・眠りがちな場合は脱水症状が強い可能性があるので早めに病院を受診してください。

病院の受診は何科?

ママ(困り顔)
どんな症状になったら病院にいくべきですか?

脱水症状が進んでいるようであれば、病院を受診し診察を受けましょう。初期症状でも、食欲がない、ぐったりしている、元気がないようであれば、早めに受診しましょう。

【初期〜中程度の脱水】
・ のどの渇き
・ 汗の量が減る
・ 尿の量が減る
・ 口の中が乾燥する

【重度の脱水】
血圧が下がり、ふらつき・失神が起きやすくなり、腎臓、肝臓、脳などの臓器に重度の損傷が起きます。さらに悪化すると昏睡を引き起こします。
ママ(困り顔)
何科を受診すればいいでしょうか?

小児科・もしくは内科・消化器内科を受診してください。

小児科・内科・消化器内科を探す

参考
こどもの病気治療の本当のこと“Dr.365”のこどもの病気相談室 著/白岡亮平(小学館)
東京都感染症センター 感染性胃腸炎
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/gastro/


岡村信良 先生

監修医

医療法人 小田原博信会 久野銀座クリニック

院長
岡村信良 先生

経歴

早期発見、早期治療を心がけ、健康で心豊かな人生を歩んでいただくことを願っており、内科・消化器内科を中心に幅広い情報の発信に努める。

2006年 北里大学大学院卒
2008年 平塚共済病院内科医長を経て小田原銀座クリニックに入職、その後院長に就任
2013年 久野銀座クリニックを開業

お薬手帳「また忘れた」にサヨナラ!
お薬手帳

薬局で必ず聞かれる「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」「かさばって不便」というママ・パパには「EPARKお薬手帳」がおすすめ。
スマホひとつで家族全員のお薬を管理できます。

\今ならキャンペーン中/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインでEPARKリラク&エステで使える3,000円OFFクーポンプレゼント!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連タグ

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 旦那のこと 母乳育児 出産 産後の過ごし方 ワーキングマザー 幼稚園 下痢 腹痛 2人目出産 妊娠の兆候 3歳 みそさんの「子育て漫画」 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 産婦人科 赤ちゃん 予防接種 兄弟姉妹 星田さんの「6さい差兄弟日記」 ゴルシさおりさんの子育て漫画 寝かしつけ 発疹や湿疹 インフルエンザ めめさんの「育児絵日記」 麦さんの「子育て絵日記」 さとうゆきさんの「育児漫画」 ようみん。さんの育児漫画 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 便秘 手足口病 出産の兆候 頭痛 時短テクニック 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 親のこと 貯金 勉強 ロタウイルス おしゃれママになろう とびひ おたふく風邪 風邪 おやまさんの「育児日記」 ぽぽこさんの「育児漫画」 あやのこうじさんの「育児漫画」 塩りさんの「もちごめ絵日記」 みかみかんさんの「育児漫画」 出産の痛み マイコプラズマ ヘアスタイル 子供 着床出血 陣痛 出産入院 つわり ダイエット ものもらい 結膜炎 帝王切開 鼻づまり 掃除 突発性発疹 RSウイルス 2人目育児 美容院 里帰り出産 子連れのお出かけ 習い事 コーディネート ママ友のこと イヤイヤ期 妊娠中期 おなら 痰がらみ 乳児湿疹 洗濯