子どもの「目が痛い」の対処|発熱・まぶしい。病院は何科?目薬は?

子どもの「目が痛い」の対処|発熱・まぶしい。病院は何科?目薬は?

公開日:2020-08-03 | 更新日:2021-05-12

子どもの「目が痛い」原因を、お医者さんに聞きました。
原因ごとに、対処法が異なるので、子どもの症状と照らし合わせて判断しましょう。


武井智昭 先生

監修者

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

目が痛いとき…こんな症状に注意!

先生(男性)
目に細菌やウイルスが感染すると、目の痛み目の充血が現れます。

他にも目やにが増える目をこする回数が増える、といった様子がみられるので、目を気にしている仕草があったら、よく観察をしてください。

どんな病気の可能性があるの?

子どもの目の病気は、ものもらい結膜炎が多いですが、中には強膜炎という怖い病気もあります。目の白眼に炎症が起きている状態です。明るい光に過敏になり、強い目の痛みや涙が増えます。かかる子供は稀ですが、視力の低下の原因となります。

病院は何科?

先生(男性)
目の病気は、基本的に子どもでも眼科に行きましょう。

※ただし、発熱などの全身症状がある場合は、小児科がよいでしょう。

病院の受診目安

先生(男性)
「目が痛い」ときは、基本的に病院に行きましょう。

その他、受診した方がよい症状

  • 目が見えにくい
  • 光がまぶしいと感じる
  • 目の中がゴロゴロする
  • 涙が止まらない、涙の量が増えている
  • まつ毛が目の中に入ってしまう なども眼科に相談しましょう。
先生(男性)
よくある「結膜炎」などは、自然に治ることもありますが、人にうつったり、後遺症が残るケースがあります。やはり早めに受診しておいたほうがよいでしょう。

予約制の眼科もあるので、事前に予約を入れておくと待ち時間が少なく済みます。

眼科を探す

小児科を探す

市販の目薬について

先生(男性)
目の痛みの原因によっては、使っても意味がない場合があります。
薬を使いたい場合は、医師に相談しましょう。

市販の目薬にも「抗菌性」のものがありますが、これは「細菌」に対する薬になります。

目の痛みの原因は、細菌だけではなく「ウイルス」や「アレルギー」の場合もあります。目の痛みやかゆさの原因がわからない場合は、まずは眼科で医師の診断を受けるようにしましょう。

目の痛みを緩和するためにできること

まずは、病院へ連れていくことが必要ですが、夜間であれば朝まで待つ場合もあるでしょう。

先生(男性)
腫れて痛むようであればタオルやガーゼなどにくるんだ保冷剤で、目を冷やしてあげましょう。
(10〜20分程度を目安に)

また、体が弱っているとウイルスが優位になり、なかなか治らないケースもあります。しっかり体と目を休ませて、ストレスを与えないようにしましょう。

やってはいけない対処

先生(男性)
1.目が痛いのに擦ったり、触ったりするのはやめましょう。
2.ゲームや読書など目を使うことは、診察を受けるまでお休みしましょう。

弱っているので、さらに細菌やウイルスに感染してしまうこともあります。また、目を酷使すると目が疲れて症状が悪化することもあります。

子どもの「目が痛い」のよくある原因

先生(男性)
よくある原因として
1.細菌性の結膜炎
2.ウイルス性の結膜炎
3.プール熱
4.副鼻腔炎
5.ものもらい
が考えられます。

原因1.細菌性の結膜炎

洗っていない手で目を触ったりすると、目が細菌感染して結膜炎を発症することがあります。片目から発症し、もう片方にもうつることが多いです。ときに目を刺すような痛みを感じます。
後述の「ウイルス性結膜炎」と症状が似ています。

症状の特徴

  • 黄色~緑色っぽい目やに
  • 充血
  • 大量の目やに
  • 涙が止まらない
  • 目がかゆい
  • 目がゴロゴロする

原因2.ウイルス性の結膜炎

ウイルスによる結膜炎です。夏に流行する「はやり目(流行性角結膜炎)」もこの一種です。

前述の「細菌性結膜炎」と症状がよく似ています。
ウイルス性の結膜炎になると、医師が「治った」と判断するまで保育園・幼稚園の登園ができません。また、治療が遅れると後遺症(視力低下など)が残るケースもまれにあるため、早めに病院で診断を受けましょう。

症状の特徴

  • 白いネバネバの目やに
  • 充血
  • 大量の目やに
  • 目がゴロゴロする
  • まぶしさを感じる

原因3.プール熱(咽頭結膜熱)

ウイルス性の結膜炎のひとつですが、発熱喉の痛みなど目以外の症状を伴います。
感染力が強いため、登園・登校には医師の判断が必要です。発熱がある場合は、解熱して2日間の安静が必要です。

症状の特徴

  • 発熱
  • 喉の痛み
  • 結膜の充血

原因4.副鼻腔炎

「目の奥が痛い」という場合は副鼻腔炎かもしれません。

風邪の後には鼻づまりが解消されないと、服鼻腔内にウイルスや細菌を含んだ鼻水が溜まって副鼻腔炎を発症します。副鼻腔炎は、鼻づまりだけなく、ひどくなると頭痛や目の奥の痛みを引き起こします。

症状の特徴

  • 鼻づまり
  • 匂いを感じにくくなる
  • 食べ物の味を感じにくい
  • 頭痛
  • 目の奥が痛い

原因5.ものもらい

まぶたのキワにある汗腺や皮脂腺が細菌感染を起こし発症します。疲れている時などに汚れた手で目元を触る・目元を清潔にしていないと発症することがあります。

症状の特徴

  • まぶたの腫れ
  • 目の中のゴロゴロ感
  • 目の痒み
  • 腫れていた箇所に膿が溜まる など
参考
MSDマニュアル 目の病気 強膜炎
https://www.msdmanuals.com/ja-jp/ホーム/20-眼の病気/結膜と強膜の病気/強膜炎

武井智昭 先生

監修者

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

 
夕ご飯「もう作りたくない~!」
2000円オフ実施中!
ナッシュ

「夕飯を作る時間がない…」

そんなママ・パパには、お食事宅配サービスの「nosh(ナッシュ)」がおすすめ!

管理栄養士のレシピを一流シェフが調理して、冷凍でお届けします♪

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

New
新着