子どものおりものが茶色や黄緑に。自然治癒する?病院は何科?

子どものおりものが茶色や黄緑に。自然治癒する?病院は何科?

公開日:2020-09-10 | 更新日:2022-09-02
楽天(タイムセール)

子どものおりものが
「色がいつもと違う…」
「臭い…」

お医者さんに、親はどう対処すべきか聞きました。

武井智昭 先生

監修者

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

子どものおりもの(正常な場合)

先生(男性)
おりものは、通常の状態であれば、白っぽい色か透明です。

個人差がありますが、10〜15歳くらいの間におりものが出る子どもが多いでしょう。初潮が始まる1年くらい前からおりものが出てきます。

「茶色のおりもの」の対処法

先生(男性)
茶色の色は、血の色です。
膣内からの出血が混じっている可能性があります。

ポリープ膣炎(感染症)生理の始まりといったことが考えられます。

この場合、通常よりもきつい臭い、または悪臭を伴う場合もあります。腹痛を感じることもありますが、病状が進行しないと無症状の場合も多くあります。また、子どもの下着の汚れは日常的に確認するようにしましょう。

自然に治る?病院に行くべき?

先生(男性)
自然治癒するかどうかは、病気の種類によって様々です。

軽い膣炎のような病気なら、しばらく経つと自然治癒する場合もあるでしょう。しかし、出血が増えているおりものの臭いがどんどんきつくなっているといったときは、異常が起きているサインです。おりものに変化があった場合は、一度病院受診をしましょう。

「黄緑のおりもの」の対処法

先生(男性)
何らかの病気に感染している可能性が高くなります。

子宮頸管炎・クラジミア感染・トリコモナス膣炎などが考えられます。
この場合、黄色や緑色で膿んでいる色にも見えます。おりものの量が通常よりも多くなり、臭いもきつく感じます。病気によっては、腹痛外陰部にかゆみを感じることもあります。

自然に治る?病院に行くべき?

先生(男性)
何らかの病気が考えられます。
放置せずに早めに病院を受診してください。

病院は何科?

先生(男性)
病院は、婦人科を受診しましょう。

特に、おりものの色の異常に加え、体調の異常(股をかゆそうにしている・腹痛を訴えている・元気がない・顔色が悪い・冷や汗をかいているなど)がある場合は、速やかに病院を受診しましょう。

子どもは通常通り元気で、おりものの色も1日程度で元に戻っている場合は、様子を見ても良いでしょう。
一度治まっても、数日後にまた症状が出る場合もあります。下着や子どもの状態が常にチェックしてください。再度、おりもの異常が見られる場合は病院を受診しましょう。

お医者さんに使えるポイント

  • いつから異常があったのか
  • おりものの状態
  • 最後の生理日(あれば)
  • おりもの以外の体の不調(あれば)
合わせて読みたい
2020-05-08
女の子の陰部にかゆみがある!おまたを痛がる…大丈夫?かゆみ・痛みの原因と何科を受診するべきかをお医者さんが解説します。市販薬の使用...

葉酸だけじゃ…ない!

「葉酸さえとっておけば大丈夫?」

いえいえ、妊娠中は、必要な栄養素がたくさん!

99%の先輩ママがリピート(※)した葉酸サプリ「BELTA(ベルタ)」は、妊婦さんに必要な栄養素をギュッと凝縮。公式ショップならお得に購入できます!

ベルタ公式ショップはこちら

※葉酸を購入した方が2回以上リピート購入した率(n=1806)2020/5/1~5/31ベルタ調べ

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

\特集記事/

子どもの癇癪

ママ友がめんどくさい

小学生の反抗期