子どもが風邪に。病院にいく目安・タイミングは?高熱や咳症状|小児科専門医監修

子どもが風邪に。病院にいく目安・タイミングは?高熱や咳症状|小児科専門医監修

公開日:2019-09-18 | 更新日:2020-08-06

子どもが風邪かも・・・?
「これくらい大丈夫?」「病院にいくべき?」と悩むこともありますよね。

お医者さんに「子どもが風邪をひいたときの病院に行くタイミング」について聞きました。気をつける熱や咳など、詳しく解説します。「風邪と間違いやすい病気」についても紹介するので、ママ・パパはしっかり知っておきましょう。


武井智昭 先生

監修医

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

発熱している場合の判断

発熱時の病院受診の判断について解説します。

熱

何度から病院?

何度以上になったら、病院に行くべきでしょうか?
ママ(困り顔)
先生(男性)
38度以上の高熱が出た場合は、病院受診をしてください。

何かの風邪のウイルスあるいは細菌感染、他の疾患の可能性もあります。

熱以外にも何か異変、悪化があれば、早めに受診をしましょう。

<考えられる病気>

  1. 突発性発疹
  2.  インフルエンザ
  3.  おたふくかぜ
  4.  扁桃炎、咽頭炎
  5.  急性胃腸炎
  6.  肺炎

熱があっても元気があれば、ほとんどの場合は問題ないと考えられます。ただし

  1. 水分がとれない
  2. 呼吸が速い
  3. 活気がない

などの症状があれば夜間でも救急を受診してください。

小児科・内科を探す

どれくらい熱が続いたら病院?

微熱がなかなか下がりません。
ママ
先生(男性)
微熱があっても、元気があり、食欲も旺盛という状態であれば自宅で様子を見ても大丈夫です。

ただし、

  1. 活気低下や水分を取らない
  2. 呼吸が苦しい

ときは受診をしてください。

小児科・内科を探す

発熱時の注意する症状

先生(男性)
発熱時は、脱水症状を起こしていないか観察が必要です。

発熱と同時に下痢症状嘔吐をする子どもも多くいます。

この場合は、急性の胃腸炎インフルエンザ感染などが考えられます。嘔吐、下痢が数回でおさまらない、脱水症状を起こしている、熱が38度を超えたという場合は、病院を受診しましょう。

その他、以下のような症状がないか注意してください。

<早急に病院を受診すべき症状>

  1. ぐったりして水分を取らない
  2.  顔色が悪く動けない
  3.  尿が少ない
  4.  肌、口が乾燥している
  5.  意識が朦朧としている、すぐにウトウトする
先生(男性)
<注意!>
脅すわけではありませんが、さっきまで元気でも小さなお子さんは、急激に症状が進む場合があります。一度病院へ行っていれば、他におかしいところがないかを見てもらえます。

咳している場合の判断

咳をする場合の病院受診の判断について解説します。

咳

どんな咳に要注意?

どういう咳の場合、病院に行くべきでしょうか?
ママ
先生(男性)
激しい咳が止まらない、ゼーゼーと息をしている、咳が数週間でているなどの症状がある場合は、小児科、内科や呼吸器内科を受診しましょう。

<考えられる病気>

  1. 気管支喘息
  2. 気管支炎
  3. 肺炎、など

小児科・内科・呼吸器内科を探す

どれくらい咳が続いたら病院?

先生(男性)
風邪の後数日、咳が続くことはあります。しかし7日以上続く咳があった場合は、病院を受診しましょう。

気管支炎・気管支喘息などの可能性があります。

小児科・内科・呼吸器内科を探す

咳がでているときに注意する症状

以下のような場合は、病院を受診しましょう。

<早急に病院を受診すべき症状>

  1. 呼吸の際「ヒューヒュー」「ゼーゼー」といった音がする
  2. 呼吸の回数が多い
  3. 全身を使って呼吸をする
  4. 眠れない場合

咳以外に発熱(38度以上)がある、ぐったりしているといった場合も病院を受診してください。

小児科・内科・呼吸器内科を探す

 

 

こんな症状があったら、すぐ病院!

その他、すぐに病院に行ったほうがいい症状を解説します。

インフルエンザのとき

先生(男性)
急激に体調が悪化するのが特徴です。

38度以上の発熱、全身の痛みや筋肉痛、頭痛などの症状が現れた場合は、通常の風邪ではなくインフルエンザの可能性があります。病院で検査を行い、治療薬の服用をしましょう。

溶連菌感染症のとき

先生(男性)
溶連菌感染症は、喉の痛み、発熱、体に細かい発疹、舌が赤くなりぶつぶつができるなどの症状が現れます。

そのままだと1週間ほど症状が良くなるまでかかりますが、病院で迅速検査を受け確定されれば、抗生剤を投与して1〜2日で主な症状は快方に向かいます。

また、合併症(糸球体腎炎、リウマチ熱)の予防にもなります。溶連菌感染症が疑われる場合は、早めに医療機関を受診しましょう。

ウイルス性胃腸炎のとき

先生(男性)
急に吐いた、下痢をした、下痢が白っぽい水下痢といった場合は、ウイルス性胃腸炎の可能性があります。

感染後数時間〜24時間程度で発症します。数回の嘔吐、下痢でおさまらず症状が強い・脱水症状がある場合は、病院を早急に受診して治療を受けましょう。小さな子どもは、重篤な状態になる場合もあります。発熱する場合もあります。

先生(男性)
<注意>
感染力が非常に強いので、感染者が出た際には、食器類、タオルなど共有はしないでください。感染者が触れたものや嘔吐物や便が漏れたところは消毒が必要です。
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 旦那のこと 母乳育児 出産 産後の過ごし方 幼稚園 ワーキングマザー 下痢 妊娠の兆候 3歳 腹痛 2人目出産 ゴルシさおりさんの子育て漫画 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 産婦人科 予防接種 兄弟姉妹 赤ちゃん 発疹や湿疹 インフルエンザ 星田さんの「6さい差兄弟日記」 めめさんの「育児絵日記」 麦さんの「子育て絵日記」 さとうゆきさんの「育児漫画」 ようみん。さんの育児漫画 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 みそさんの「子育て漫画」 寝かしつけ 便秘 手足口病 出産の兆候 頭痛 時短テクニック 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 親のこと 貯金 勉強 ロタウイルス おしゃれママになろう とびひ おたふく風邪 風邪 おやまさんの「育児日記」 ぽぽこさんの「育児漫画」 あやのこうじさんの「育児漫画」 みかみかんさんの「育児漫画」 ヘアスタイル マイコプラズマ 出産の痛み 子供 着床出血 帝王切開 塩りさんの「もちごめ絵日記」 出産入院 つわり ダイエット ものもらい 結膜炎 陣痛 子連れのお出かけ 習い事 突発性発疹 RSウイルス 2人目育児 美容院 里帰り出産 掃除 鼻づまり コーディネート ママ友のこと イヤイヤ期 妊娠中期 おなら 痰がらみ 乳児湿疹 洗濯