赤ちゃんが泣き止まない7つの原因。放置しちゃだめ?もしや病気?|看護師

赤ちゃんが泣き止まない7つの原因。放置しちゃだめ?もしや病気?|看護師

公開日:2019-08-02 | 更新日:2021-10-29
楽天(タイムセール)

「赤ちゃんが泣きやまない」
「理由がわからない。一体どうすれば…?」

イライラしてしまったり、困り果ててしまったり自己嫌悪におちいってしまうママ・パパも少なくありません。


監修者

医療法人 小田原博信会 久野銀座クリニック

看護師
細野理恵

赤ちゃんは「原因がないのに泣く」ことがある

女性
赤ちゃんは、親が原因でなくても泣くことがあるので、ご自身を責めるのはやめましょう。

また、赤ちゃんが理解困難な泣き方をする場合には、パープルクライング(※後述)の可能性もあります。

赤ちゃんが泣き止まないときのチェックポイント

赤ちゃんが泣き止まないときは、以下のポイントをチェックしてみましょう。

  • お腹が空いていないか
  • 眠くないか
  • 人見知り・場所見知りしていないか
  • 不安や寂しさがないか
  • お腹が苦しくないか
  • 室温の変化や大きい音、眩しい光などに敏感になっていないか

「何をしても泣き止まない」7つの原因

夜泣き

「何をしても泣き止まない…」

赤ちゃんは、特別な原因がなくても泣き止まないことも多いです。「泣き止まない」「しっかりお世話をしているのに激しく泣いてしまう」代表的な7つの原因を解説します。

1.パープルクライング

女性
パープルクライングとは、生後2か月くらいをピークに5か月くらいまで続くという理解困難な泣きかたです。

赤ちゃんの泣きの特徴を6つに分類し、その英語の頭文字をとりパープル(PURPLE)といわれています。この状態は、親との関わり方に関係なく起こるので、自分たちを責めないでください。

P→PeakofCrying
生後2か月くらいがピークとなり、その後少しずつ緩和される。

U→Unexpected
赤ちゃんが泣いている原因が分からない。

R→Resistssoothing
なだめることもできない。

P→Pain-likeface
痛くなくても痛そうに泣く。

L→Longlasting
長く続き、1日5時間泣く場合もある。

E→Evening
特に午後から夕方によく泣く傾向にある。

2.コリック(たそがれ泣き)

女性
コリック(たそがれ泣き)とは、原因がないのに激しく泣き続ける状態です。夕方に多くみられるため、たそがれ泣きともいいます。

コリックは、赤ちゃんの約10%にみられる現象で、生後3か月頃には自然におさまります。

3.HSC(人一倍敏感な子ども)

女性
赤ちゃんが泣き止まない原因の一つに、HSC(人一倍敏感な子ども)の特質が関与しているケースがあります。

子どもの15~20%にみられるもので、親の想像を超えるほど敏感で、不安や不快感を泣くことで訴えます。

<HSCの対処法>

室温の変化、大きい音、味の違い、眩しい光等に敏感に反応してしまうため、刺激を与えないように生活環境に気を付ける。

4.おなかが苦しい

女性
ミルクを飲んで満足したはずなのに泣きだす場合があります。
これはおなかが苦しいことが原因と考えられています。

<おなかが苦しいときの対処法>

  • ミルクを飲んだ後はしっかりゲップを出す。
  • 頭を少し高めにして寝かせるようにする。
  • 泣いたときは縦抱きをして背中あたりをトントンしてあげる。

5.眠い

女性
赤ちゃんは「眠いときは眠ればいい」ということもわからず、グズグズ泣きをしやすいです。

眠いというのは、意識の覚醒程度が少し低い状態です。人間はこの状態のときに、感情を出しやすいと考えられています。

6.不安・さみしさの表現

女性
赤ちゃんは泣くことで、不安やさみしいという気持ちを表現します。

<不安・さみしさの対処法>

  • 抱っこしてあげて不安やさみしさを解消する。
  • 笑顔で話しかける、頭を優しくなでる。

7.人見知り・場所見知り

女性
生後4~5か月頃になると、記憶力が発達してくるため、いつもそばに居てくれる人とそうではない人の区別がつくようになります。

また、いつもの場所とそうでない場所の区別もつくようになり、徐々に人見知り、場所見知りが起き、泣いて訴えるケースがあります。

こんな泣き方には要注意

「こういう泣き方は注意!」という赤ちゃんの様子を教えてください。
ママ
女性
  • 泣き方がいつもと違う
  • 嘔吐・発熱などがある
  • 口内炎ができている
  • ぐったりしている
  • 苦しそうにしている

という場合は、すぐに病院を受診してください。

泣き方がいつもと違う(甲高い声で泣く、長時間泣いている、何度も泣く等)ときも、すぐに病院を受診してください。

ずっと泣きっぱなし…「放置してもいい?」

異常がないと判断した場合、安全な場所に放置してもいいのでしょうか?
ママ(困り顔)
女性
体調に異常がないと判断した場合、10分を目安に赤ちゃんから離れても問題ないと考えられています。

その際は、ご家族の視界に入る安全な場所に、赤ちゃんを仰向けで寝かせてあげてください。

泣き止まないときにおすすめの「5つの対処法」

  • 優しくゆっくりゆすってあげる
  • 抱っこをしながら優しく声をかける
  • 赤ちゃんをスリングなどに入れて歩く
  • 赤ちゃんのお腹をマッサージしてあげる
  • 縦抱きにしながら、お尻を軽くポンポンして、おなかに溜まったガスを出してあげる

お腹のマッサージのやり方

指で「の」の字を描くように、赤ちゃんのお腹全体を優しくマッサージをしましょう。

【体験談】うちの子に効果があった“あやし方”

ママ

赤ちゃんが泣き止む音が出るアプリを良く利用してました。ビニールの音・掃除機の音・砂嵐の音・お茶をすする音・水道の音など、赤ちゃんの気に入る音を聞かせると安心して泣き止んでくれました。

(5歳の男の子と小学3年生の女の子のママ)

ママ

顔にフッと息を吹きかけると驚いて泣くのを一瞬やめていました。そのタイミングで何か別の興味を惹くものを見せたり、リズムよく息を吹きかけるなどして、赤ちゃんの気分を“遊び”に切り替えていきました。

(1歳と2歳の女の子のママ)

ママ

こちょこちょこちょ〜!と笑って言いながらお腹や脇の下を軽くくすぐってあげると泣き止んでました!嫌がる子もいるので様子見ながらで。

(3歳の男の子のママ)

ママ

1時間ゆらゆら抱っこしても泣き止まなくて、ノイローゼになりそうでした。

そんなときは、車に載せてドライブしました。車に乗せて走らせると泣き止んでいつのまにか寝ていました。

(小学2年生の男の子のママ)

 絶対にやってはいけない対応方法

絶対にやってはいけない対処法はありますか?
ママ
女性

泣き止ませようとして、

  • 激しく揺さぶる
  • 口を塞ぐ

といった対応は絶対にしないでください。激しく揺さぶると、重症の頭部損傷を起こし、命を落とすリスクがあります。

「パパだと泣き止まない」どうすれば?

パパと笑っている赤ちゃん

パパがあやしても泣きやみません。どうしたらいいのでしょうか…?
パパ
女性
パパとママで協力して、以下の方法を試してみてください。
  1. 時間があるときはできるだけ赤ちゃんと接するようにして、パパであることを認識してもらう。
  2. パパならではのダイナミックな遊びをしてあげる。(危険がない程度に)
  3. 絵本の読み聞かせをしてあげる。
  4. パパ抱っこやバギーで一緒にお散歩に行く。
  5. パパとママが仲良くする。

「電車・バスなどで泣き止まない」どうすれば?

寝かせられない場所で泣き止まない場合、困ってしまいます。
ママ
女性
おもちゃや絵本、スマホの音楽や動画で、気分を紛らわしてあげましょう。

交通機関に乗る前にできる対策

女性
交通機関に乗る前は、次の5つの対策を行ってみましょう。
  • 乗車・搭乗前におむつ交換を済ませておく。 乗車・搭乗前に寝かさないようにする
  • 気分を紛らわすおもちゃを用意しておく
  • 赤ちゃんが楽しめる音楽や動画を用意しておく
  • 気温の変化に対応できるように、着替え等を準備しておく
  • 飛行機の場合、耳抜きできるように、飲み物やミルク、赤ちゃん用お菓子を用意しておく

監修者

医療法人 小田原博信会 久野銀座クリニック

看護師
細野理恵

初めての赤ちゃん
「わからないことだらけ」のママ・パパへ

夫婦で共有できる育児記録アプリ「ベビレポ」なら、授乳タイマーや写真日記、成長曲線チェックなど、新米ママ・パパが欲しい機能が揃っています。

\ベビレポはこちら/ベビレポ

ダウンロードページ

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

\「育児の悩み」カテゴリの特集記事/

Ranking
ランキング

New
新着