赤ちゃんの胃腸炎!早く治す方法は?下痢はいつまで?|医師監修

赤ちゃんの胃腸炎!早く治す方法は?下痢はいつまで?|医師監修

公開日:2019-10-31 | 更新日:2020-09-10

赤ちゃんがウイルス性胃腸炎に!
症状と原因、正しい対処法をお医者さんに聞きました。
脱水症状を防ぐための水分補給の方法や食事について、家族に感染させないための処置も解説します。


武井智昭 先生

監修医

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

赤ちゃんの胃腸炎の症状

先生(男性)
発熱、下痢、嘔吐などの症状が現れます。
多くは、水下痢大量に出ます。

下痢便は、白っぽい場合もあります。

オムツから漏れてしまう場合もあるので、防水シートをひいておきましょう。

自然に治る?

先生(男性)
ウイルス性腸炎自体を治療する薬はありません。

ウイルスを体から追い出して、自己治癒力で快方に向かわせます。

発熱、下痢、嘔吐の症状が重い場合は、対処療法が取られます。小児科を受診しましょう。

小児科を探す

いつ治る?

先生(男性)
(個人差がありますが)重い症状は、1〜3日程度で、元気になるまでには5〜6日程度かかるでしょう。

嘔吐は胃の中が空っぽになればおさまってきますが、下痢は何度も起こり数日にわたって続く場合もあります。

嘔吐や下痢はウイルスを外に排出しているので、排出が終われば楽になります。

赤ちゃんの胃腸炎の対処法

先生(男性)
嘔吐や下痢をしたら、汚れたおむつと衣類を交換してください。

嘔吐・下痢・発熱が現れたら、脱水症状を起こさないように水分補給させる必要があります。

ウイルス性腸炎で怖いのは、赤ちゃんの下痢や嘔吐がひどい時に起こる「脱水」や「低血糖症状」です。脱水症状は、重いと意識がなくなり、「臓器不全」を引き起こします。

<発熱している場合はどうする?>

発熱する場合もあるので、高熱(38度以上)にあがっていないか体温の確認を行ってください。

高熱がある場合は、脳症などの後遺症が起こる場合もあるので、早急に病院を受診し治療を受けましょう。

水分補給の方法

ミルクを飲む赤ちゃん

先生(男性)
吐くのがおさまってから水分補給を行います。最後の嘔吐後、30分〜1時間あけてください。

吐いている時に水分を与えると、すぐに戻してしまいます。

母乳ミルクを欲しがるのであれば、あげても構いません。

あまり飲まないようであれば、経口補水液をまずは1さじのスプーンで口に含ませます。
飲むことができなくても根気よく水分を含ませると脱水を防げます。

食事(離乳食)の与え方

先生(男性)
食欲があれば、柔らかいもの(おかゆやうどん)や喉ごしがよく水分を多く含む、ゼリーなどを与えても構いません。味噌汁もよいでしょう。

胃腸が弱っているので、食物繊維や油が多いものは避けましょう。

食事を受け付けないときは、ミルクや母乳、柑橘系以外の飲み物をあげましょう。

<吐いてしまって食べられないとき>

嘔吐が続いている時は、無理に食べさせるとまた吐きます。しばらくは、水分を口に含ませるだけにしましょう。

ウイルス性胃腸炎の原因

先生(男性)
「ノロウイルス」や「ロタウイルス」が原因となる場合が多いです。

赤ちゃんからウイルスがうつる!予防対策は?

消毒スプレー
先生(男性)
嘔吐や下痢便のおむつを処理をした際にウイルスが手に付着して、いつの間にか口から入り感染してしまう場合があります。

ロタウイルスであれば、多くの大人は免疫があるので、強い症状が出ない場合もありますが、感染力の強いノロウイルスの場合は大人も注意が必要です。以下の予防策を確認し、感染しないようにしましょう。

<ママ・パパの感染予防対策>

  1. 家庭用の「塩素系消毒剤」で、嘔吐物・下痢がついて箇所を消毒する。
  2. 消毒するときは、「マスク」と「使い捨て手袋」を着用。
  3. 汚れた衣類は、塩素系洗剤を薄めた液で消毒してから、他のものと分けて洗濯。
  4. 感染している赤ちゃんに触れた後は、手洗いを丁寧に行う。

武井智昭 先生

監修医

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

お薬手帳「また忘れた」にサヨナラ!
お薬手帳

薬局で必ず聞かれる「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」「かさばって不便」というママ・パパには「EPARKお薬手帳」がおすすめ。
スマホひとつで家族全員のお薬を管理できます。

\今ならキャンペーン中/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインでEPARKリラク&エステで使える3,000円OFFクーポンプレゼント!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 旦那のこと 母乳育児 出産 ワーキングマザー 産後の過ごし方 幼稚園 下痢 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 赤ちゃん 2人目出産 3歳 妊娠の兆候 腹痛 産婦人科 みそさんの「子育て漫画」 さとうゆきさんの「育児漫画」 ゴルシさおりさんの子育て漫画 ようみん。さんの育児漫画 星田さんの「6さい差兄弟日記」 予防接種 兄弟姉妹 めめさんの「育児絵日記」 寝かしつけ 発疹や湿疹 インフルエンザ 麦さんの「子育て絵日記」 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 便秘 手足口病 出産の兆候 頭痛 時短テクニック 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 親のこと 貯金 みかみかんさんの「育児漫画」 勉強 ロタウイルス とびひ 風邪 おたふく風邪 おしゃれママになろう おやまさんの「育児日記」 あやのこうじさんの「育児漫画」 塩りさんの「もちごめ絵日記」 出産入院 ぽぽこさんの「育児漫画」 マイコプラズマ 出産の痛み ヘアスタイル 子供 着床出血 つわり ダイエット ものもらい 結膜炎 帝王切開 鼻づまり 習い事 陣痛 RSウイルス 2人目育児 美容院 里帰り出産 子連れのお出かけ 掃除 突発性発疹 コーディネート ママ友のこと イヤイヤ期 妊娠中期 おなら 痰がらみ 乳児湿疹 洗濯