赤ちゃんの熱が38度に!でも元気そう。対処法と受診目安【医師監修】

赤ちゃんの熱が38度に!でも元気そう。対処法と受診目安【医師監修】

公開日:2020-03-06 | 更新日:2020-09-10

赤ちゃんの熱が38度にまで上がった!
でも機嫌もよくて、元気そう…。

こんなとき、どう対処してあげるのが正しいの?

お医者さんに、赤ちゃんの発熱の対処法と、病院の受診タイミングを聞きました。


武井智昭 先生

監修医

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

なぜ?熱が38度なのに元気!

赤ちゃんの熱が38度以上ですが、元気です。
どうすればいいでしょうか?
ママ(困り顔)
先生(男性)
何らかのウイルスや細菌が体に侵入して、免疫が働いていると考えられます。

元気であれば、自宅で経過観察していてもよいでしょう。

病院の受診目安

今は元気でも、病院を受診するべき場合があります。
赤ちゃんの体調は変化しやすいので、ママ・パパは赤ちゃんの様子をしっかり確認しましょう。

お家で様子をみてもいい場合

先生(男性)
食欲があり、元気で機嫌がいいという場合はお家で様子をみてください。

病院に行くべき場合

先生(男性)
生後3ヶ月未満の赤ちゃんは38度以上、
生後3ヵ月以上の赤ちゃんは40度以上の発熱で受診が必要です。

熱がそれほど上がっていなくても、下記の症状が出た場合はかかりつけ医に連絡をして受診しましょう。

  • ぐったりしている
  • 元気がない
  • 意識がうすい
  • 呼吸がおかしい
  • 水分をとれない
  • おしっこをしない
  • 嘔吐や下痢をする
  • 痙攣する など

小児科を探す

赤ちゃんの発熱の対処法

対処法

先生(男性)
脱水を起こさないように、こまめに水分補給を行ってください。
寒がるようであれば衣類を着せて様子を見ましょう。

水分補給は母乳やミルクで構いません。他に飲みたがるもの、食べたがるものがあればあげてください。

手足が冷たいうちは、熱が上がりきっていません。
熱が上がっている途中は、ウイルスや細菌と戦っている状態です。いくら冷やそうとしても熱は下がらないので、看病する際に注意しましょう。

熱が上がりきったサインは?

先生(男性)
・手足が温かくなった
・汗をかきはじめた
・顔に赤みがさしてきた
といった様子がみられたら、熱が上がりきったサインです。

熱が上がりきった後は、熱を下げようとして汗をかき始めます。
汗をかき始めたら、体が冷えないよう汗をふき取って、着替えを行ってください。

熱が下がり始めるとどんどん元気を取り戻し、食欲も戻ってきます。
体調が戻って食欲が出るまで時間がかかる場合もあります。脱水を起こさないように水分補給だけは気をつけてあげましょう。

NG!やってはいけない対処

先生(男性)
安易に自己判断せず、ちょっとでも様子がおかしいときは受診するようにしてください。
乳幼児の高熱は、脳炎・脳症などを発症することがあるため、医師の診察が必要です。

お風呂は入ってもいい?

先生(男性)
38℃以上であれば入浴は控えてください。

37℃台であれば入れても構いませんが、赤ちゃんは入浴でも疲れてしまいます。体力が奪われ、元気になるまで時間がかかってしまう場合もあります。

どうしても外出しなければいけないときは?

どうしても、赤ちゃんを連れて外出しなければいけません…。
ママ
先生(男性)
お出かけ中は、赤ちゃんの顔色や体調をしっかりチェックましょう。
また、赤ちゃんの体温が急に上がったり下がったりしないように、衣服や移動方法を調整してください。

赤ちゃんは元気に見えても急変することがあります。
暑すぎる・寒すぎると、体力が奪われ、病気をぶり返す元になります。十分に体調を見ながら行動しましょう。

体調の”急変”に注意しましょう!

先生(男性)
まだ体の小さな赤ちゃんは、元気に見えていても急に症状が急変することがあります。熱があるときは、目を離さないようにしましょう。

体調のチェックポイント

  • 呼吸しているか
  • いつもより動きが鈍くないか
  • ぐったりしていないか
  • 嘔吐や下痢、痙攣などの症状がないか
  • 水分補給できているかなど

特に、脱水症状に注意

先生(男性)
脱水症状は気づかないうちに進行し、症状の重症化につながります。

下痢や嘔吐がある場合、脱水が進みます。下痢や嘔吐がある場合は、水分補給をこまめに行うようにしましょう。


武井智昭 先生

監修医

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

お薬手帳「また忘れた」にサヨナラ!
お薬手帳

薬局で必ず聞かれる「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」「かさばって不便」というママ・パパには「EPARKお薬手帳」がおすすめ。
スマホひとつで家族全員のお薬を管理できます。

\今ならキャンペーン中/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインでEPARKリラク&エステで使える3,000円OFFクーポンプレゼント!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連タグ

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 旦那のこと 母乳育児 出産 産後の過ごし方 幼稚園 ワーキングマザー 下痢 3歳 腹痛 妊娠の兆候 ゴルシさおりさんの子育て漫画 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 産婦人科 予防接種 兄弟姉妹 2人目出産 赤ちゃん 発疹や湿疹 インフルエンザ 星田さんの「6さい差兄弟日記」 めめさんの「育児絵日記」 麦さんの「子育て絵日記」 さとうゆきさんの「育児漫画」 ようみん。さんの育児漫画 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 みそさんの「子育て漫画」 寝かしつけ 便秘 手足口病 出産の兆候 頭痛 時短テクニック 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 親のこと 貯金 勉強 ロタウイルス おしゃれママになろう とびひ おたふく風邪 風邪 みかみかんさんの「育児漫画」 あやのこうじさんの「育児漫画」 おやまさんの「育児日記」 着床出血 ヘアスタイル 出産の痛み 子供 マイコプラズマ 結膜炎 ぽぽこさんの「育児漫画」 塩りさんの「もちごめ絵日記」 出産入院 つわり ダイエット ものもらい 帝王切開 里帰り出産 鼻づまり 習い事 突発性発疹 RSウイルス 美容院 子連れのお出かけ 掃除 陣痛 乳児湿疹 痰がらみ おなら 妊娠中期 ママ友のこと 2人目育児 コーディネート イヤイヤ期 洗濯