【赤ちゃんの顔が急に赤くなった】大丈夫?病院行くべき?|医師監修

【赤ちゃんの顔が急に赤くなった】大丈夫?病院行くべき?|医師監修

公開日:2020-09-08

「赤ちゃんのほっぺたが急に赤くなった」
「熱はないけど…何が原因?」

お医者さんが「ママ・パパができる対処」を症状別に解説します。


武井智昭 先生

監修者

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

ケース1.「熱がある」ケースの対処

先生(男性)
発熱している場合は、
・ 風邪
・ インフルエンザ
などが考えられます。

風邪であれば、鼻水・咳・発熱などの症状が比較的ゆっくりと症状が進みます。
インフルエンザの場合は、急激に発熱する傾向があるので注意してください。

ママ・パパができる対処方法

発熱がある場合は、部屋の環境を整えます。赤ちゃんが暑くないように、衣類で調節しましょう。熱が上がってきた場合は、病院受診できるように準備をします。

病院に行くべき?

先生(男性)
月齢3ヶ月未満は38度、
月齢3ヶ月以上の赤ちゃんは40度を超えたら、すぐに病院受診してください。

風邪の場合は、解熱剤や咳止めなどの対症療法が行われます。インフルエンザは、合併症の危険もあるので必要な抗ウイルス薬の投与が行われます。
顔色が悪い場合、呼吸が早い場合は、状態が急変する場合もあります。早急に病院を受診しましょう。この場合も小児科を受診しましょう。

小児科を探す

ケース2.「熱はない」ケースの対処

先生(男性)
頬の赤みは、りんご病の可能性があります。
この場合、赤みにかゆみはないことが多いです。

頬が赤くなる前に、発熱・咳・くしゃみといった症状が現れます。基本的に高熱にはなりません。体調不良の後に風邪だったのかなと思っていると頬が赤くなってきて、あれは「りんご病」だったのかとわかります。その後に体にもレース状の発疹が現れることもあります。

妊婦の方への感染は、早産・流産につながることがあります。感染しないように、手洗いうがい・マスクの着用を徹底してください。

ママ・パパができる対処方法

先生(男性)
赤みが出ていても、体調は良好な場合が多いです。無理はさせずに自宅でゆっくり過ごしましょう。

まれに、顔・体の発疹(レース状)にかゆみを伴います。
かゆがっている場合は、かゆみ止めの内服薬・外用薬を病院でもらいましょう。

病院に行くべき?

先生(男性)
頬が赤くなってしまえば、りんご病は快方に向かっていますので体調的には問題ありません。ただし、「りんご病なのか、他の病気の可能性はないのか」を確かめるために診察を受けておくとよいでしょう。

りんご病は、一度感染すると2度とかかりません。りんご病にかかったとわかっていれば次頬が赤くなった時に判断の材料になります。
りんご病に特効薬はないため、解熱剤やかゆみ止めの処方などの対処療法が取られます。小児科・内科を受診しましょう。

小児科・内科を探す

ケース3.目の周りが赤い

先生(男性)
長期間、目の周りが赤い状態が続いている場合は、アトピー性皮膚炎の可能性があります。

病院では、2ヶ月以上同じような肌状態が続いているとアトピー性皮膚炎と診断されます。また、保湿力が足りない・低下していることでアトピー性皮膚炎を発症してしまう場合もあります。アトピー性皮膚炎は、まだわからないことも多く、詳しい発症原因は未だに不明です。

<アトピー性皮膚炎の特徴>

  • 目の周りの赤み・ごわつき
  • 皮膚のかゆみ
  • 皮膚のごわつき
  • 皮膚のカサつき
  • 皮膚の粉拭き(角質が浮いている状態)

ママ・パパができる対処方法

先生(男性)
アトピー性皮膚炎には自宅での保湿ケアが重要です。

入浴中は、皮膚をゴシゴシ洗いはせずに、石鹸の泡で包むように洗います。入浴後に保湿剤をつけてください。赤み・かゆみがある場合は日中も何度かステロイドの外用薬や保湿剤を塗ってください。薬は、医師から処方を受けたものを使用しましょう。

病院に行くべき?

先生(男性)
アトピー性皮膚炎の場合、早めに必要な薬や保湿剤でケアを始めることで快方に向かいやすくなります。できるだけ早めに病院を受診しましょう。

病院では肌状態の確認を行い、必要な薬の処方が行われます。皮膚科・小児科を受診してください。

皮膚科・小児科を探す

ケース4.湿疹が出ている

先生(男性)
顔が赤くなり湿疹も出ている場合、水疱瘡(みずぼうそう)の可能性があります。

発熱があり、赤い湿疹が全身に広がります。湿疹は強いかゆみ水ぶくれを引き起こします。

ママ・パパができる対処方法

先生(男性)
湿疹をかかないように衣類で体を保護します。

小さな赤ちゃんの場合は、手にミトンをはめましょう。爪は短く切っておき、引っ掻き傷を作らないようにしましょう。
水疱瘡に感染したことがない家族がいる場合は、別室で過ごすようにしましょう。

病院に行くべき?

先生(男性)
水疱瘡の可能性がある場合は、病院を受診しましょう。

小さな赤ちゃんは、高熱で痙攣や脱水を起こしやすいので、水疱瘡かな?と感じたら病院で体調を確認してもらいましょう。湿疹のかゆみ止め、解熱剤などが処方されます。小児科・皮膚科を受診しましょう。

皮膚科・小児科を探す

参考
東京都感染症情報センター 麻しんQ &A 麻しんの基礎知識
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/measles/measlesqa/mashinqa1/
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 旦那のこと 母乳育児 出産 産後の過ごし方 ワーキングマザー 幼稚園 下痢 腹痛 2人目出産 妊娠の兆候 3歳 みそさんの「子育て漫画」 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 産婦人科 赤ちゃん 予防接種 兄弟姉妹 星田さんの「6さい差兄弟日記」 ゴルシさおりさんの子育て漫画 寝かしつけ 発疹や湿疹 インフルエンザ めめさんの「育児絵日記」 麦さんの「子育て絵日記」 さとうゆきさんの「育児漫画」 ようみん。さんの育児漫画 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 便秘 手足口病 出産の兆候 頭痛 時短テクニック 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 親のこと 貯金 勉強 ロタウイルス おしゃれママになろう とびひ おたふく風邪 風邪 おやまさんの「育児日記」 ぽぽこさんの「育児漫画」 あやのこうじさんの「育児漫画」 塩りさんの「もちごめ絵日記」 みかみかんさんの「育児漫画」 出産の痛み マイコプラズマ ヘアスタイル 子供 着床出血 陣痛 出産入院 つわり ダイエット ものもらい 結膜炎 帝王切開 鼻づまり 掃除 突発性発疹 RSウイルス 2人目育児 美容院 里帰り出産 子連れのお出かけ 習い事 コーディネート ママ友のこと イヤイヤ期 妊娠中期 おなら 痰がらみ 乳児湿疹 洗濯