【赤ちゃんの新型コロナ対策】マスクをつけられない子どもはどうすれば?

【赤ちゃんの新型コロナ対策】マスクをつけられない子どもはどうすれば?

公開日:2021-01-20 | 更新日:2021-04-02
楽天(タイムセール)

赤ちゃんがいるご家庭にとって、新型コロナウイルスは脅威。

しかし
「マスクできる年齢じゃない…」
「予防接種で外出は避けられない…」
など“どう判断したらいいかわからない”ことも多いです。

お医者さんに、赤ちゃんがいるご家庭の新型コロナ対策を聞きました。

※執筆時点(2021年1月6日)の情報です。
最新の情報については、厚生労働省HPをご確認ください。


武井智昭 先生

監修者

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

【室内】赤ちゃんの新型コロナ対策

先生(男性)
基本的には、不要な外出に赤ちゃんを同伴させないようにしましょう。

また、家族が外出から帰ってきたら、赤ちゃんには触れずに、衣類は洗濯へ出し、そのまま風呂場に行き入浴を済ませましょう。

また、マスクを着用してから赤ちゃんに触るようにしてください。
家の中では、可能であれば1時間おきに5分程度の換気を行い、新鮮な空気を部屋に取り込むようにしましょう。換気中の部屋の温度変化が気になる場合は、部屋ごとに換気の時間を変えて、換気していない部屋で赤ちゃんを見るようにしてもよいでしょう。

これはNG!やってはいけないこと

  1.  外出先から戻った家族が、手洗いをせずに赤ちゃんに触る
  2.  不要不急の外出に、赤ちゃんを同伴させる
  3.  家族以外の人に接触させる

以上3点は、新型コロナウイルス対策のために好ましくありません。できるだけ避けるようにしましょう。

【お外】赤ちゃんの新型コロナ対策

先生(男性)
人の多い場所に連れ出さないようにしましょう。人との間隔が2m開けられるような、公園などを選びましょう。また、消毒せずに遊具やおもちゃの共有するのは避けてください

赤ちゃんは、何でも口に入れてしまうことが多く、そこから感染につながります。遊具は除菌シートやアルコールなどで拭き取ってから使用しましょう。
また、外出時はベビーカーも定期的に消毒しましょう。ママ・パパは、外出先で何かに触れた場合、消毒・手洗いをしてから赤ちゃんに触れるようにしてください。

これはNG!やってはいけないこと

  1. 人と間隔が空けられない施設に行く
  2. 人が多い時間に外出する

以上2つは避けてください。

保育園での感染が心配…

先生(男性)
ママ・パパをはじめとする、出入りする大人が注意することが必要です。
大人はマスクをして、手洗いをしてから保育園に入るようにしてください。

また、赤ちゃん・保護者ともに「発熱、何らかの体調不良」がある場合は、登園は見合わせてください。

予防接種や定期健診、今は避けた方がいいの?

赤ちゃん コロナ

密になりやすい予防接種や定期健診に行くのが心配です。
ママ(困り顔)
先生(男性)
予防接種は、抗体をつけるために必要です。
「コロナだから」と先延ばしにして、それらの病気に感染してしまうと、赤ちゃんの命に関わることもあります。そのため、予防接種は避けずに、できるだけ天候の良い日で病院が空いている時間に済ませましょう。

病院に事前に相談して、空いている時間帯などを確認しておくとよいでしょう。
乳児健診なども、成長発達の適正な評価を行うため、指定された日を原則に受けてください。

赤ちゃんが新型コロナに感染すると…

赤ちゃんが新型コロナに感染すると、どのような症状がでると考えられていますか?
ママ(困り顔)
先生(男性)
乾いた咳や発熱症状がでることが多いようです。
鼻水や鼻づまりはあまり症状として現れません。

しかし、大人に比べ感染者が少ないので一概には言えない部分もあります。体調の変化には気を配ってください。

特に注意すべき赤ちゃん

先生(男性)
2歳未満の赤ちゃんは、新型コロナウイルスの場合では症状が重くなる報告もあるので注意してください。

また、特に基礎疾患がある赤ちゃんは新型コロナウイルスに限らず他の感染症でも重症化リスクが高くなります。基礎疾患がある赤ちゃんは、かかりつけ医の定期受診を受け、適切な生活での対応をしてください。

赤ちゃんが感染した際の対処

万が一「赤ちゃんが新型コロナかも」という場合は、どう行動すればいいですか。
ママ(困り顔)
先生(男性)
まずは、発熱診療等のコールセンター、またはかかりつけ医に連絡をしてください。(お住まいの都道府県によって、対応は異なります。)

重症の場合には、「接触者相談センター」へ連絡を入れ受診しましょう。その後、検査や治療を受けられる病院が確定します。
※お住いの場所によってもこの流れは変わるので、赤ちゃんのいる家庭は事前に相談できる場所を確認しておきましょう。

(リンク)新型コロナウイルスに関する相談・医療の情報や受診・相談センターの連絡先(厚生労働省)

風邪?それとも新型コロナ?

普通の風邪の症状なのか、新型コロナの症状なのかわかりません…。
ママ(困り顔)
先生(男性)
現在、どのような症状でも「新型コロナではない」と家庭内では判断ができません。

何らかの症状が出た場合は、かかりつけの病院へ連絡して指示を仰ぎましょう。

家族が感染した際の対処

赤ちゃんがいるのに、家族が感染したときはどうすれば?
ママ(困り顔)
先生(男性)
赤ちゃんは、別の部屋に移しましょう。
感染が疑われる人は、赤ちゃんに近づかないようにしてください。

母乳からうつることはある?

先生(男性)
現時点では、母乳にウイルスが含まれていたという報告はありますが、そのウイルスが感染源になるかまではわかっていません。

母乳は赤ちゃんの栄養には必要なものです。
感染対策(授乳前の手洗い・乳房の消毒・マスクの着用)を行い、授乳するようにしましょう。


武井智昭 先生

監修者

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

初めての赤ちゃん
「わからないことだらけ」のママ・パパへ

夫婦で共有できる育児記録アプリ「ベビレポ」なら、授乳タイマーや写真日記、成長曲線チェックなど、新米ママ・パパが欲しい機能が揃っています。

\ベビレポはこちら/ベビレポ

ダウンロードページ

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

\「赤ちゃん」カテゴリの特集記事/

新生児の時にしかできない10のこと

産後うつチェック

Ranking
ランキング

New
新着