産後の楽な髪型のおすすめ!抜け毛ツンツンの対処法やヘアアレンジ術|先輩ママ50人に聞きました

産後の楽な髪型のおすすめ!抜け毛ツンツンの対処法やヘアアレンジ術|先輩ママ50人に聞きました

公開日:2019-07-24 | 更新日:2020-08-06

産後のママは、赤ちゃんのお世話や家事でバタバタ!忙しくてなかなか毎日キレイにアレンジしている時間がとれないのが現実です。また、産後「抜け毛」が増えることに悩むママも大勢います。

この記事では、先輩ママに聞いた、出産後のママおすすめの髪型をご紹介します。毎日できる楽チンヘアアレンジも聞いたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


産後におすすめの髪型

先輩ママ50人に聞いた産後におすすめの髪型をランキングでご紹介します。

1位 ボブ(肩より上、結べる長さ)

50人中30人、先輩ママの半分以上がおすすめするのが、「ひとつ結びができるボブ」です。

産後 髪型

\ボブのメリット/
・いざというときに結べる!
・カット回数はそこまで頻繁じゃなくてOK!
・アレンジしやすい!

\ボブのデメリット/
・肩に付いて毛先がはねやすい

先輩ママの一番人気は「結べるくらいのボブ」です!

ママ
とにかく自分の時間が減るので、結べる長さは必須です。あまり長すぎるとなかなか乾かないし、髪の毛洗うにも手間がかかるしで、赤ちゃんのお世話をしながらだとだいぶ辛いです。(笑)
(小学2年生の女の子のママ)
ママ
産後は髪が邪魔にならないという点もすごく大事。おしゃれも楽しみつつ、結んでアレンジしやすいボブがおすすめ。
(1歳の男の子のママ)

ボブをおすすめする先輩のママからは「育児中は結べることがとにかく大事」という意見があがりました。

ママ
長すぎると抜け毛や薄毛がより気になりますし、ショートだと月1回はカットの必要があり大変かと思います。
(小学3年生 男の子のママ)

ロングよりも抜け毛や毎日のお手入れに対する手間がかからず、ショートよりも美容院でのメンテナンスが必要ない点が支持されています。

2位 ショートカット(結べないくらいの長さ)

2番人気!
50人中15人がおすすめと回答したのが「ショートカット」です。

産後 髪型

\ショートのメリット/
・洗うのも乾かすのも早い!
・子どもに髪を引っ張られることがない!

\ショートのデメリット/
・寝グセがついたときが大変
・1~3ヶ月に1度の美容院でのメンテナンスが必須

ママ
授乳時に髪の毛が顔にかかることが面倒になり、すぐにショートに。自分にかける時間が少なくなることで赤ちゃんのお世話がすぐできます。
(0歳の女の子のママ)
ママ
産後はオシャレの余裕ができないのでワックスで整えるだけでスタイルができるショートが楽だと思います。
(3歳の女の子のママ)

「とにかく楽」「時短」という声多く上がりました。寝癖がつきにくい髪質のママには、ショートカットはおすすめです。
しかしその一方で、こんな声も。

ママ(困り顔)
授乳やオムツ替えなど前屈みになる事が多く、髪が少し伸びてくると自分や子供の顔に髪がかかって邪魔になる事があった。
(4歳の男の子のママ)

すぐに髪が伸びるため「かえってメンテナンスが面倒になった」「美容院代を捻出するのが大変だった」というのがデメリットです。

3位 ロング(肩より下の長さ)

50人中5人、少数派ですがロングをおすすめするという先輩ママも。産後もオシャレを楽しみたいママにはおすすめです。

産後 髪型

\ロングのメリット/
・結んでしまえば、セットしなくてもなんとかなる!
・美容院にしばらくいけなくても気にならない!

\ロングのデメリット/
・乾かすのにとにかく時間がかかる
・赤ちゃんに髪をひっぱられる

ママ
朝、セットをしなくてもまとめられて楽です。夏の暑い時期もスッキリとまとめ髪にできるので暑苦しくならないです。
(小学1年生の女の子、小学4年生の男の子のママ)
ママ
髪の毛を結んでしまえば、邪魔にならないうえ、長ければ半年以上美容院に行かなくても、あまり気にならないと思うので。
(6歳の女の子のママ)

結んでしまえばスッキリ!アレンジ幅も広いロングヘア。
「オシャレを楽しみたい」という方や、「産後は美容院にいく時間がなかなかとれないかも・・・」という方にもおすすめです。

ママ(困り顔)
頭を洗った後乾かすのに時間がかかるので、子どもを待たせてしまうことがあった。そのため、すぐには髪が乾かせず、タオルを巻いていた。
(1歳の男の子のママ)

「乾かす時間が長い」ということが一番のネック…!
反対に、そこさえ目を瞑れば産後ママにもロングはおすすめです。

前髪ツンツン!抜け毛の対応方法

産後ママの大きな悩み「抜け毛」。
一気に髪が生え変わるため、アホ毛がツンツン立ってしまうのが気になる・・・という方が多いです。特に多くのママが悩んでいる「前髪ツンツン問題」について、先輩ママに対処法を聞いてみました。

産後 髪型

帽子やバンダナで隠す

一番ラクなのは「隠す」方法。帽子やバンダナを使えばオシャレもできて一石二鳥ですね。

ママ
産後しばらくしたらアホ毛が酷くなるので、おしゃれなバンダナがあったらお出かけのときとかにも使えて便利だと思います。
(1歳の女の子のママ)
ママ
帽子を被り髪が少ないことをカバーしています。とにかく栄養バランスの良い食事とできる限りの睡眠を心がけています。
(0歳の女の子のママ)

スプレーで固める

ツンツンあほ毛を収めるスタイリングには、スプレーを使ってならして固めているという方が多いようです。

ママ
生え際のツンツンは、スプレーをクシにつけて、目立たないようにした。あとはひたすら生えてくるのを待つばかり。
(1歳の男の子のママ)

シャンプーを変える

根本的に髪質を変えて対処するというアイデアも!

ママ
抜け毛が増えたかも?と感じた時点でシャンプーとトリートメントを変えました。柔らかい髪質になるようなものを選び、ツンツンを目立たなくさせていました。
(4歳と小学5年生の男の子のママ)

先輩ママの簡単アレンジ術

忙しいママでもスグできる!先輩ママたちが実際にやっているアレンジ術を聞きました。
簡単にできるものばかりなので、ちょっとしたお出かけの際にぜひ試してみてくださいね。

前髪上げアレンジ

ママ
前髪を上げてみるだけでも印象は違うと思います。
家では何もセットをしませんが、主人と娘と出かける時は可愛いピンで前髪を上げています。
(1歳の女の子のママ)

前髪を上げるだけだったら、ショート~ロングのどの髪型でも実践できそう!

シュシュを使う

産後 髪型

“オシャレしている感”を演出できるヘアアクセサリー。産後ママにはやわらか素材のシュシュがおすすめです。

ママ
ピン止めや硬い素材のヘアグッズは、赤ちゃんのこと考えたら怖いですものね。
(高校3年生の女の子のママ)

くるりんぱ

産後 髪型

ママ
ハーフアップでクルリンパが一番楽ちんだと思います。簡単になおせるし、子どもに引っ張られても多少崩れても、なんとなく様になります。
(4歳と小学1年生の男の子のママ)

寝癖を利用して巻く

少し技術が必要ですが・・・、ユニークな時短アレンジ術も。

ママ
寝癖をいかして髪を巻きます。外に寝癖がついたら、リバース巻き、内に寝癖がついたらフォワード巻きと適当にしていました。
(2歳の女の子と5歳の男の子のママ)

アレンジする時間なんてない!・・・そんなときは?

産後 髪型

ママ
耳にかけたり、帽子を被ったりするとオシャレ感がアップします。ショートなので大ぶりのピアスも映えます。
(3歳の女の子のママ)
ママ
髪型でアレンジが出来ないため首元にスカーフを巻くなど工夫しています。
(0歳の女の子と2歳の女の子のママ)

帽子やスカーフなど、ファッション小物を使って顔回りをアレンジしているママもいました。

産後の美容院で気をつけること

先輩ママに「産後に初めて美容院に行ったときに気をつけたこと」を聞いてみました。

直前に授乳してから行く

1番多かったのが「授乳のタイミング」に気をつけるというママ。

ママ
完母で育児をしていたので出発する直前に授乳をしておき、不在時に万が一ぐずった時ように搾乳もしておきました。美容室には産後間もないことを伝えて出来るだけ早く仕上がるようにしてもらいました。
(4歳の男の子と2歳の男の子と0歳の男の子のママ)
ママ
授乳中だったので、胸が張って痛くならないように、出かける前子供に飲ませて、まだ、痛いときは搾乳機で絞ってとっておき、出かけました。
(高校1年生の女の子と高校3年生の男の子のママ)

産後であることを事前に伝える

赤ちゃんが家で待っていたり、ママ自身が長時間座っているのがつらかったりと、産後の美容院はできるだけササっと短時間で済ませたいもの。カット前に、赤ちゃんが待っている旨を伝えたり、終了時間をしっかり確認しておくのがおすすめです。

ママ
長時間いすに座るのが辛い事と、授乳の時間の相談をしたかったので、女性のスタイリストさんを指名しました。
(5歳の男の子のママ)

メンテナンスが少なくてもいい髪形にしてもらう

出産後のバタバタは、まだまだ続きそう・・・。美容院にも前ほど来られなくなるかも。そんなときは、その旨をしっかり伝えておくのが吉!

ママ
なかなか美容院に行くことができないことがわかっていたので、美容師さんに正直にその旨を伝え、次回のカットまで時間があいても大丈夫なくらいに短くしてもらった。
(7歳の男の子のママ)
ママ
根元の色が目立たないようなカラーをすると良いと思います。
(4歳の男の子のママ)

ほかにはクッションを持参する、保育士さんがいる美容室を探すという方もいらっしゃいました。

素適なママになるために

少しでも産後の髪型を決めるお役に立てたでしょうか?

産後のママは、髪型ひとつとっても考えることがたくさんあって大変!時間に追われる中、髪の毛をケアにも苦労することもあるかと思います。
先輩ママの意見を参考に「自分に合いそう!」という髪型を見つけてくださいね。

合わせて読みたい
ママと新生児
2019-10-09
出産直後は、「安静に過ごしてください」と言われるけど、何をして過ごせばいいのか、どこまで動いていいのかわからないママもいますよね。
この記事では、産後2ヶ月頃までの過ごし方を紹介します。
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 産後 妊娠初期 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 発熱 妊娠中の過ごし方 マンガ 旦那のこと 出産 母乳育児 産後の過ごし方 ワーキングマザー 下痢 3歳 妊娠の兆候 腹痛 予防接種 兄弟姉妹 発疹や湿疹 インフルエンザ 便秘 赤ちゃん 頭痛 出産の兆候 手足口病 寝かしつけ 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 時短テクニック 貯金 おたふく風邪 とびひ 風邪 ロタウイルス 勉強 出産の痛み マイコプラズマ ヘアスタイル みそさんの「子育て漫画」 麦さんの「子育て絵日記」 ゴルシさおりさんの子育て漫画 めめさんの「育児絵日記」 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 星田さんの「6さい差兄弟日記」 ものもらい 結膜炎 ダイエット 鼻づまり 習い事 おしゃれママになろう 突発性発疹 RSウイルス 美容院 子連れのお出かけ 掃除 着床出血 乳児湿疹 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 ようみん。さんの育児漫画 さとうゆきさんの「育児漫画」 帝王切開 陣痛 妊娠中期 おなら イヤイヤ期 ママ友のこと コーディネート 痰がらみ 産休・育休 出産入院 髄膜炎 つわり 麻疹 ワンオペ育児 あせも ヘルパンギーナ 専業主婦 洗濯 アデノウイルス 耳垢 ホルモンバランス 赤ちゃんのイベント 反抗期