【医師監修】2歳が喜ぶ遊び|家遊び・運動遊び・親子遊びのおすすめ

【医師監修】2歳が喜ぶ遊び|家遊び・運動遊び・親子遊びのおすすめ

公開日:2019-10-04 | 更新日:2020-08-28

2歳児が喜ぶ遊びって?

小児科の先生に、2歳児の心・体の発達を促す楽しい遊びを聞きました。
お金がかからない遊びや、親子でできる遊びもありますよ。


武井智昭 先生

監修医

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

知育遊び

積み木遊び

2歳頃になると、積み木を長く連ねる、高く積み上げる等、積み木遊びの幅が広がります。
自分で考えて何かを作る遊びもできます。

先生(男性)
子どもの発想力や創造力を養うことが期待できます。

ぬり絵(お絵かき)

2歳頃になると、線による殴り書きがうまくなり対象物をまねして書けるようになります。
またぬり絵に関心をもつ子どもも多く、自分で色を決めてパーツを塗れるようになります。

先生(男性)
手先が器用になったり、物と色の関連性を理解できるようになったりすると考えられています。

切る貼る遊び

2歳頃になると、道具を使う作業に興味をもつようになります。
手で紙をちぎってみたり、シールを貼ったりはがしたり、紐にビーズを通してみたり等の遊びを自由に楽しんでみましょう!

先生(男性)
指先を上手に動かせるようになる、集中力が育まれる等が期待できます。

手作り遊び

ダンボール遊び

新聞紙遊び

2歳頃になると手先が器用になってくるので、上手に新聞紙をちぎったり、割いたりできるようになります。
大きな新聞紙を好きなようにちぎったり、ちぎった紙をまいて遊びましょう。

先生(男性)
創造力や集中力を養えます。

ダンボール遊び

2歳頃になると、自分で何かを動かして遊ぶことに興味をもつようになります。
ダンボールは、お家を作って入ってみたり、太鼓のように叩いて音を出したり、ベッドのようにして遊んだり等、多くの遊びができるアイテムです。

先生(男性)
自分でどんなふうに遊ぼうかと考える力が養われます。

粘土遊び

粘土をちぎって丸める、握る、形作るなどしてみましょう。
粘土を直に手指で触れると、その感触を敏感に感じ取り、その刺激が大脳に伝わり、大脳が活性化します。

先生(男性)
手指や脳の発達が期待できます。

運動遊び

ボール遊び

ボール遊び、風船遊び

2歳頃になると、力もついてきて、手先も動かしやすくなるため、ボールや風船を投げたり、軽く蹴ったりする遊びができるようになります。

先生(男性)
投げる力や蹴る力を自分でコントロールする能力が育まれると考えられています。

鉄棒遊び

手の力が強くなる時期なので、鉄棒にぶら下がって遊べるようになります。
子どもの身長よりも少し高い鉄棒にぶら下げてあげると、新しい発見ができて楽しいようです。

先生(男性)
腕や手の力が養われ、体のバランスをとれるようになると考えられています。

親子でできる遊び

親子遊び

マネっこ遊び

ママやパパがいろいろな動物のマネをして、それを子どももマネっこしてもらう遊びがおすすめです。
マネっこ遊びを通して、うさぎは手を伸ばしてぴょんぴょんする、ぞうは腕を鼻のように
揺らす等で表現してみましょう。

先生(男性)
子どもの創造力や記憶力が養われると考えられています。

おいかけっこ

2歳になると、歩行が安定し、小走りもできるようになるので、公園等で自由に走り回るだけで楽しい遊びになります。

先生(男性)
相手の行動を見ながら行動する力がつきます。
走る、見るという行動を同時に行うことによって、脳の発達につながると考えられています。

集団でできる遊び

しっぽ取り遊び

1.子どものズボンやスカートの後ろにハンカチを挟んでしっぽのように垂らします。
2.しっぽを付けた子どもが逃げて、それをママやパパが追いかけます。
3.しっぽを取ったら、次はママやパパがしっぽを付けて逃げて、それを子どもが追いかけます。

走る、しっぽを取る、取られないようにするという行動を同時に行うと、どうしたら逃げ切れるか、しっぽを取れるかと自分で考えて動くようになります。

先生(男性)
工夫する力や思考力の向上が期待できます。

2歳児の発達の特徴

2歳児との遊びを通して、2歳児の成長を促すために、2歳の子どもは「どんな能力が成長するのか」を知っておきましょう!

言葉の発達

先生(男性)
著しく言葉が発達してきます。

話せる単語も増えてきて、主語と述語の2語文が話せるようになり、意味を持つ文章で家族と会話できるようになります。
いろいろなことに興味を持つ時期でもあるため、「これなに?」や「どうして?」等の質問をするようになってきます。

\詳しくはこちら/
2歳児の言葉の特徴まとめ。遅い・早いのは大丈夫?教え方も|医師監修

記憶力と思考力の発達

先生(男性)
自分で物事を考える力や、思考力等がどんどん身に付いてきます。

記憶をもとに、喜怒哀楽を、体とともに表現できるようになってきます。少しずつではありますが、数を認識できるようになってきます。

運動能力の発達

先生(男性)
できる動きが増えていきます。

しっかり歩けるようになる、小走りできるようになる、少しの高さならまたげる、両足ジャンプができる、階段を昇れるようになる、ボールを投げる等、多くの動きができるようになってきます。

心の発達

先生(男性)
行動範囲が広がることで、自己主張が強くなる傾向になります。

こだわりも強くなり、イヤイヤが多くなったり、癇癪をおこすこともあります。しかし同時に、我慢したり、相手のことを考えたりする力もついてきます。

参考
お母さんと子どものコミュニケーションのために-厚生労働省
rhino.med.yamanashi.ac.jp/sukoyaka/pdf/mama_communi.pdf


武井智昭 先生

監修医

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

満足度94%!容量無制限の家族アルバム
Famm

「子どもの写真、整理しきれない…」
「フォトアルバム、挫折経験アリ…」

そんなママ・パパにおすすめ!満足度94.6%のスマホアプリ「Famm」なら、オシャレなフォトカレンダーが無料!家族の写真共有もカンタンです♪

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連タグ

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 旦那のこと 母乳育児 出産 産後の過ごし方 幼稚園 ワーキングマザー 下痢 妊娠の兆候 3歳 腹痛 2人目出産 ゴルシさおりさんの子育て漫画 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 産婦人科 予防接種 兄弟姉妹 赤ちゃん 発疹や湿疹 インフルエンザ 星田さんの「6さい差兄弟日記」 めめさんの「育児絵日記」 麦さんの「子育て絵日記」 さとうゆきさんの「育児漫画」 ようみん。さんの育児漫画 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 みそさんの「子育て漫画」 寝かしつけ 便秘 手足口病 出産の兆候 頭痛 時短テクニック 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 親のこと 貯金 勉強 ロタウイルス おしゃれママになろう とびひ おたふく風邪 風邪 おやまさんの「育児日記」 ぽぽこさんの「育児漫画」 あやのこうじさんの「育児漫画」 みかみかんさんの「育児漫画」 ヘアスタイル マイコプラズマ 出産の痛み 子供 着床出血 帝王切開 塩りさんの「もちごめ絵日記」 出産入院 つわり ダイエット ものもらい 結膜炎 陣痛 子連れのお出かけ 習い事 突発性発疹 RSウイルス 2人目育児 美容院 里帰り出産 掃除 鼻づまり コーディネート ママ友のこと イヤイヤ期 妊娠中期 おなら 痰がらみ 乳児湿疹 洗濯