2歳児を疲れさせる!家の中の遊び15選。運動&頭を使う楽しい遊び

2歳児を疲れさせる!家の中の遊び15選。運動&頭を使う楽しい遊び

公開日:2020-05-21

2歳児の子どもの元気があり余っている…。
疲れさせる家遊びが知りたい!

先輩ママ・パパに「2歳児を疲れさせる室内遊び」を聞きました。
そのままマネするもよし、子どもの性格に合わせてアレンジして遊んでもいいですね!


2歳児の家の中でできる「運動遊び」

たかいたかい

体力を使う遊びをすれば、寝かしつけが楽になるメリットも!

タオルの橋渡り

ママ
タオルやバスタオルなどを床に広げて、その上をバランスを取りながら渡ってもらう。タオルを折って幅を変えたりして難易度も調節できます。
床だと滑るので、じゅうたんの上などがおすすめです。
(2歳の男の子のママ)

片足でバランス勝負

ママ
片足でどれくらい立てるかを一緒に勝負していました。意外と時間も過ぎます!
片足で立つことでバランスも鍛えられて、一緒にしていた親自身もよい運動になっていました。
(小学2年生と4年生と中学1年生の女の子のママ)

こちょこちょ追いかけっこ

ママ
我が家の子供達は、「こちょこちょしちゃうぞーっ」と言いながら追いかけっこ。捕まえたら、こちょこちょってすると大喜びでした。
(6歳と中学3年生と高校1年生の男の子のママ)

変身ごっこ

ママ
どんぐりに変身してごろごろ
かえるになってぴょんぴょん
ダンゴムシになってでんぐり返し
犬になってハイハイなど…

動物やものになりきって遊んでいきます。
布団やカーペットの上などでできる遊びです。
(2歳の男の子のママ)

風船遊び

ママ
風船バレーがおススメです。おもいっきり投げても物が壊れる心配がないので自由に遊べます。

1個で飽きてしまったら風船の数を増やして投げあいっこをしたり、うちわをラケット代りにしたりしています。
(3歳と小学1年生の男の子のママ)

風船サッカー風船キャッチボールなどのアイデアも。
風船なら思いもよらない方向にゆっくり飛んでいくので、あちこち追いかけて楽しめそうです。

相撲

ママ
はっけよいのこったの合図でスタート。

わざと負ける必要はなくて、そのまま持ち上げてぐるぐる回ったり抱っこしてジャンプしたり、持ち上げてそのまま布団にごろんと転げるようにしたりしています。
(2歳の男の子のママ)

親子でダンス

ママ
Youtubeを流して幼児向けのダンスを何セットもやっています。同じものばかりだと飽きるので、外国の子供向けチャンネルも参考にしながら、一緒にクタクタになるまで踊っています。
(3歳の女の子のママ)
ママ
パプリカエビカニビクス、ジャンボリミッキーなどは楽しく簡単に覚えられるのでおすすめしたいです。
(2歳と5歳の男の子のママ)

子どもだけでなく、ママ・パパも一緒に楽しく運動できます。

お風呂プール

ママ
夏限定ですが、お風呂にぬるめのお湯をためてプール代わりに遊ばせていました。
(小学1年生の女の子のママ)

このアイデアならお庭やベランダがなくても水遊びができますね。

2歳児の家の中でできる「おもちゃ遊び」

おもちゃ遊び

市販のおもちゃだけでなく、アイデア次第で身の回りにあるものが立派なおもちゃになります。

家にあるもので積み木

ママ
段ボールや牛乳パックで、積み木遊びをすると面白いです。

ただ積み上げて倒すだけでも盛り上がって、体の動作も大きくなるので、よい運動になります。
(小学4年生の女の子のママ)

ぬいぐるみかくれんぼ

ママ
好きなぬいぐるみを家のどこかに隠して、子どもが見つけるゲーム。

一人で探せない二歳の子でも、ぬいぐるみならママと一緒に探せます。ママがぬいぐるみの声をマネて「私は隣の部屋にいるよー。早く見つけて!」と言えば、子どもも面白がって探します。
(5歳の男の子のママ)

家の中を歩き回るので体も使うし、どこに隠したか考えるので頭も使うことができますね。

マットレス秘密基地

ママ
マットレスの折り目を使い、三角に組立てていくと簡単なおうちになります。
その中でお昼寝してもいいし、お菓子を食べたりするとちょっとした秘密基地感覚になります。
(大学生の子どものママ)

玉入れ競争

ママ
ボールプールなどでよく使われているボールと洗濯かごを用意して、ボールを床にばらまき、ヨーイドンで洗濯かごに入れて遊びます。拾ってただかごに入れるだけですが、一度にたくさん拾えたら誉めます。
(4歳と小学2年生の女の子のママ)

洗濯かごが2つあれば、兄弟やママパパと競争ができて面白いですよ。

2歳児の家の中でできる「工作遊び」

お絵かき

頭と指先を使うことで知育にも役立ちそうな工作系の遊びを紹介します。

折り紙レストラン

ママ
例えば、ハンバーグセットを作る時は、茶色の折り紙をハンバーグの形になるように手で丸くして中にチラシを詰めて、形を整えます。

添え物は緑の折り紙をキャベツの千切りに見立てて細くちぎって、紙皿かに乗せてレストランごっこをして遊びます。
(小学5年生と大学生の女の子のママ)

ダンボールハウス

ママ
大きいダンボールで家を作る。中には絵を書いたりシールを好きなところに貼っていい。

窓と玄関を作って郵便屋さんごっこで手紙や荷物を届ける。
(小学1年生と4年生と中学1年生と高校1年生の男の子のママ)

骨組みはママ・パパも手伝ってあげて、子どもにお絵かきなどの装飾をさせてあげると喜びますよ。

新聞遊び

ママ
紙をビリビリ破ってホウキにしたりお洋服やアクセサリー作ってごっこ遊びもできるし、最後は丸めて新聞ボールの投げ合いをして遊んでいます。

お片付けも、ゴミ箱をゴールに見立てて投げて、自分で進んでしてくれています。
(3歳の女の子のママ)

家の中でも、アイデア次第で子どもと充実した時間が過ごせます。
「2歳児を疲れさせる室内遊び」をぜひ試してみてださいね。


いつの間にできるようになったの?
こどもチャレンジ

今こそ!
「楽しい」から始まる学びの習慣

スタートするチャンス!

「こどもちゃれんじ」はイード・通信教育アワード2019幼児において「子どもが好きな通信教育」部門で1位を受賞しています。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ