すてきなモノとの “出会い” をお手伝いするメディア

妊娠中おすすめサプリメント!葉酸や鉄分など必要な栄養が摂れる12選

公開日:2019-06-18 | 更新日:2020-10-22
LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する
妊娠中おすすめサプリメント!葉酸や鉄分など必要な栄養が摂れる12選

神原李奈

監修者

株式会社Luce・健康検定協会 所属

栄養士・食育栄養インストラクター:神原李奈

CA(客室乗務員)の仕事をきっかけに、健康と食の強い結びつきを実感し、食の世界に興味を持つ。大手料理教室の講師の経験を経て、栄養士を目指すことに。栄養士免許を取得後の現在は、現役CAとして世界中を飛び回りながら、栄養士として健康や食に関する情報を発信している。

妊娠中の栄養補給をサポートしてくれるサプリメントってたくさんありますよね。

「妊娠中のサプリメントってどんなものがあるの?」
「どのサプリメントがおすすめ?」

そんなプレママのために、おすすめサプリを選びました。
妊娠中に摂取したい葉酸DHAを摂取できるものや、なかにはおやつ感覚で美味しく摂取できるものも。
この記事では妊娠初期~産後まで、時期別のおすすめサプリメントをご紹介します。

【参照】
厚生労働省:日本人の食事摂取基準(2015 年版)

妊娠中に必要な栄養素

妊娠中は、時期に合わせて色々な栄養素が必要になります。

女性監修者

妊娠中に摂ったほうが良い栄養素を、妊娠初期・中期・後期・産後に分けてまとめました。

妊娠初期

  •  ・葉酸

妊娠初期は、赤ちゃんの神経管・脳などが作られる大切な時期。葉酸はその細胞や血液を作る過程で必要な、大切な栄養素です。不足すると、先天異常の可能性が高くなるといわれています。妊娠初期に関わらず、中期、後期でも必要な、ママに欠かせない栄養素です。
1日に必要なたくさんの葉酸を食事から摂るのは難しいので、サプリメントで補うのがおすすめです。

妊娠中期

    •  ・鉄

赤ちゃんに酸素や栄養素を送るのに必要なヘモグロビン。そのヘモグロビンを作るのに欠かせないのが鉄分です。鉄が不足すると鉄欠乏症になり、赤ちゃんが大きく育たない原因に。
妊娠初期はもちろんですが、特に赤ちゃんが大きくなってくる妊娠中期や後期に積極的に取りたい栄養素です。

    •  ・カルシウム

赤ちゃんの骨や歯の形成に必要な栄養素です。妊娠中は赤ちゃんに優先的にカルシウムが使われるため、ママの骨密度が低下。結果、骨粗しょう症に繋がる恐れがあるので、しっかりと摂取することが大切です。

妊娠後期・産後

  •  ・DHA

妊娠後期になると、急速に発達してくる赤ちゃんの脳。DHAは、その際に脳の発育を助けてくれる栄養素です。
また、乳児期の赤ちゃんの脳の発育にもDHAは大切。母乳を飲む赤ちゃんにDHAを届けるため、産後の授乳中にもぜひ摂取したい栄養素です。

ここからは妊娠中におすすめのサプリメントをご紹介!
食事では摂りにくい栄養素も、サプリメントを使えば手軽に摂取できるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

妊娠初期におすすめ

「辛くて食べられない…」とお悩みのママや、葉酸を摂取したいママにおすすめのサプリメントをご紹介します。

妊娠前から産後までの栄養を補えるサプリ

ベルタ葉酸サプリ

産婦人科医も推奨!妊娠前から産後まで、これひとつで必要な栄養が摂れます。体内にとどまる時間が長い「酵母葉酸」を使用。効率よく葉酸を摂取できます。ビタミンやミネラルなどその他の栄養素47種も配合しているので、1日4粒飲むだけで、妊娠期のデリケートな身体をしっかりサポートしてくれますよ。数々の雑誌にも紹介されている葉酸サプリメントです。

葉酸や鉄・乳酸菌などたくさんの栄養素が摂れるサプリ

FANCL MamaLula(ママルラ)

葉酸480μgに加え、鉄8.0mg、さらに妊娠前から授乳期までに不足しがちな9種類の栄養素をプラス。デリケートな時期の健康をサポートする2種の乳酸菌も一度に摂れます。

FANCL MamaLula(ママルラ)120粒
価格:1,500円(税込み)

妊娠初期に嬉しい無添加の葉酸サプリ

メルミー葉酸サプリ

産婦人科医と栄養管理士が監修!保存料や着色料などの添加物を使用していない、無添加サプリです。飲む方のことを考え、成分の原産国や最終加工国を開示。放射能検査や残留農薬検査などの試験も実施しているので、できる限り無添加なものを口にしたいと考えている方におすすめです。葉酸だけでなく、鉄やカルシウムなど妊娠中に必要な17の栄養素を配合しています。

メルミー葉酸サプリ
定価:2,980円(税込み)

妊娠初期の食べられない時のママにおすすめサプリ

つわびー

妊娠初期の食べられないママのために産婦人科医と一緒に考案されたサプリメントです。
ビタミンB6葉酸を補給できます。飲みやすい小粒タイプです。

ビーンスタークマム つわびー
参考価格 : 972円 (税込み)

Amazonで商品詳細を見る

楽天市場で商品詳細を見る

葉酸サプリメント

ワダカルママ葉酸

葉酸(400μg)を補えるサプリメントです。
さらに妊婦の推奨摂取量のビタミンや授乳期に向けて不足しがちな鉄・カルシウムも。1日2粒が目安です。着色料・香料・保存料不使用です。

ワダカルママ葉酸
60粒 参考価格 : 591円 (税込み)
120粒 参考価格 :1,420円 (税込み)

Amazonで商品詳細を見る

楽天市場で商品詳細を見る

妊娠中期におすすめ

妊娠中に摂りたい複数の栄養素を摂れるサプリメントや、不足しがちな鉄分・カルシウムを補うご紹介します。

一度に複数の栄養素が摂れるサプリメント

ピジョン 葉酸カルシウムプラス

妊娠中に不足しがちな栄養素一度に摂取できる、ママに嬉しいサプリメントです。
1日2粒(目安)飲むことでカルシウム160mg 葉酸400μg 10mg、ビタミンB群が摂取可能。妊婦さんの平均的な食事を考慮し、摂りすぎないように処方されています。
飲みやすい小粒タイプです。

「ピジョン」葉酸カルシウムプラス 60粒入(サプリメント)
60粒入り 価格: 1,521円 (税込み)
120粒入り 価格: 2,858円 (税込み)

商品詳細を見る

お菓子感覚で栄養補給できるサプリメント

ピジョン 葉酸タブレットCaプラス ストロベリー・ブルーベリー・ヨーグルト

錠剤が苦手な方でもお菓子感覚で楽しめるタブレットタイプのサプリメントです。
飽きずに美味しく続けたい妊婦さんにおすすめ!ストロベリー・ブルーベリー・ヨーグルトの3つの味があり、1日2粒(目安)で、妊娠中に不足しがちな栄養素(葉酸400μg、カルシウム160mg、10mg、ビタミンB6、B12)を一度に摂取できます。

商品詳細を見る

肌荒れ対策のサプリメント

ポポンai

肌の不調疲れやすいなどの、妊娠中の栄養不足による身体の不調の改善・予防に役立つサプリメントです。ママやプレママのために、ビタミンミネラルをこだわりのバランスで配合。女性に不足しがちな鉄分や、骨の形成に必須の栄養素・カルシウムも補給できます。
産後まで長くご使用いただけるサプリです。

ポポンai
参考価格 : 2,030円 (税込み)

Amazonで商品詳細を見る

楽天市場で商品詳細を見る

鉄分を補うサプリメント

フルーツサプリ 鉄分たっぷりプルーン

不足分の鉄分おいしく補給することができるフルーツサプリメントです。
厳選されたプルーンを使用。砂糖・保存料不使用です。

フルーツサプリ鉄分たっぷりプルーン70g
価格 : 246円 (税込み)

商品詳細を見る

妊娠後期におすすめ

妊娠後期から産後にかけておすすめのDHA配合のサプリメントをご紹介します。

DHAサプリメント

森永 ママのDHA

妊娠後期からの授乳中のママにおすすめ。赤ちゃんの発達に欠かせない栄養素のDHAが摂取できるサプリメント。3粒で真あじの刺身5切れ分※約70gにあたるDHA350mgが手軽に摂れますよ。
のどに張り付きにくいソフトカプセルタイプです。

※アレルゲン(27品目)不使用
※DHA を含む精製魚油は、水銀検査済み

「森永」ママのDHA 90粒(30日分)
価格 : 1,830円 (税込み)

商品詳細を見る

産後におすすめ

母乳で赤ちゃんを育てるママにおすすめサプリメントをピックアップ!

母乳育児中のママにおすすめサプリメント

ピジョン 母乳パワープラスタブレット

母乳育児中のママにおすすめしたい、おやつ感覚サプリです。
「母乳を通して赤ちゃんに届く栄養」と「母乳をつくるママの体に必要な栄養」をサポートしてくれます。
レモン味、ベリーヨーグルト味、ピンクグレープフルーツ味の3種類入り。ムリなく続けやすいサプリです。

商品詳細を見る

乳酸菌配合サプリメント

ビーンスタークマム 3つの乳酸菌M1

赤ちゃんをアレルギーや病気から守る働きがあると知られる母乳。
こちらは、母乳の「まもる力」とママの乳酸菌摂取の関係に着目したサプリメントです。母乳育児のママが飲むために選んだ3つの乳酸菌を合計100億個(ヨーグルト1,000gの菌数に相当)配合しています。

ビーンスタークマム 3つの乳酸菌M1 90粒(30日分)
参考価格 : 1,867円 (税込み)

Amazonで商品詳細を見る

楽天市場で商品詳細を見る

つわりでどうしても辛いときには…

出来るだけ消化に良いものが好ましいですが、つわりが辛いときはママの好きなものを食べてOK。あたたかい食べ物のにおいが気になる場合は、冷まして食べると良いでしょう。

女性監修者

つわりがひどいときは食べられないだけでなく、嘔吐による脱水症状を引き起こすことも。食事が難しいようでしたら水分はこまめに摂るようにしましょう。

妊娠中に大切なこと

妊娠中のデリケートなママの体。
日常生活で特に気をつけたほうがいいことをまとめました。

  • ・体を冷やさない

体の冷えはママの大敵!体が冷えることで、妊娠初期のつわりやおなかの張り、体のだるさや腰痛など、様々な影響が出ることもあります。早産のリスクも高まるの可能性があるので、妊娠中は特に注意して冷え対策を行いましょう。

  • ・感染症予防

感染症の種類によっては、胎盤を通じて赤ちゃんにうつるものも。「手洗いをしっかりと行う」「生肉などは加熱してから食べる」「ワクチンを打つ」などし、感染症にかからないように注意しましょう。

  • ・適度な運動

お母さんの健康維持や体重増加予防において、妊娠中も適度な運動をするようにしましょう。中でもウォーキングやスイミングなど、ゆっくりと全身を使う運動がおすすめですよ。
体への負担が大きい運動や怪我の危険が伴う運動は控えましょう。自分の体調と相談しながら、運動をしてくださいね。

アカチャンホンポのネット通販がおすすめ

ご紹介したサプリメントはアカチャンホンポのネット通販等でご購入いただけます。

アカチャンホンポのネット通販TOP

キャンペーン価格のお得商品や、アカチャンホンポだけの限定商品もありますよ。
なかなかゆっくり買い物に出られない妊娠中や産後のママは、ぜひ一度ご利用くださいね。

※掲載されている情報は、執筆時点の情報のため、現在商品が販売されていない場合もございます。

参考:

神経管閉鎖障害
公益社団法人 日本産科婦人科学会 
http://www.jsog.or.jp/news/pdf/20180412_shuuchiirai13.pdf

鉄の摂取量
厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2015年版)
https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf

常位胎盤早期剥離
厚生労働省委託事業 公益社団法人 日本医療機能評価機構 Minds ガイドラインライブラリ Ⅷ特殊な病態 3. 常位胎盤早期剥離 CQ1常位胎盤早期剥離と妊娠時の高血圧との関連は?また予知・予防できる方法は存在するか?
https://minds.jcqhc.or.jp/n/cq/D0003286
MSDマニュアル 家庭版 常位胎盤早期剥離
https://www.msdmanuals.com/ja-jp/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0/22-%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AE%E5%81%A5%E5%BA%B7%E4%B8%8A%E3%81%AE%E5%95%8F%E9%A1%8C/%E5%A6%8A%E5%A8%A0%E3%81%AE%E5%90%88%E4%BD%B5%E7%97%87/%E5%B8%B8%E4%BD%8D%E8%83%8E%E7%9B%A4%E6%97%A9%E6%9C%9F%E5%89%A5%E9%9B%A2

妊婦の冷え性
日本助産学会誌 J. Jpn. Acad. Midwif., Vol. 27, No. 1, 94-99, 2013 妊婦の冷え症と異常分娩との関係性
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjam/27/1/27_94/_pdf

妊娠中の運動
公益社団法人 日本産婦人科学会・公益社団法人 日本産婦人科医会 産婦人科 診療ガイドライン 2017
http://www.jsog.or.jp/activity/pdf/gl_sanka_2017.pdf

LINEでシェアする Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する

あわせて読みたい