病気と健康
EPARK REPORT ロゴ病気と健康

【近視】の病気と健康についての記事一覧

アプリで、視力を回復できますか?医師おすすめのトレーニングとは…

【眼科医が解説!】アプリで視力回復ができる本当の理由と条件!

【執筆・監修】
眼科医 山内明子
山内明子(田町三田やまうち眼科)
田町三田やまうち眼科。東京医科大学眼科入局

日本近視学会(※)では、近視を次のように定義しています。
「眼球の形が前後方向に長くなって、目の中に入った光線のピントが合う位置が、網膜より前になっている状態」
近視になる原因には、「環境要因」と「遺伝要因」があります。
軽度の近視は環境要因のケースが多く、強度の近視は遺伝要因のケースが多くなります。
近視は、生活に支障をきたすことも多いため、できれば、よく見えていた頃に、戻したいですよね。
最近では、近視回復のアプリも人気です。
※日本眼科学会関連学会

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

【眼科医が解説!】老眼に遠近両用コンタクトレンズが良いって本当?

【眼科医が解説!】老眼に遠近両用コンタクトレンズが良いって本当?

【執筆・監修】 眼科医・山内明子(田町三田やまうち眼科)
山内明子(田町三田やまうち眼科)
【経歴】
東京医科大学眼科入局  

年齢を重ねるにつれ、人は近くを見るのが疲れるようになり、暗いところでは文字が見えにくくなります。 メガネを使ったことがない方や、長らくコンタクトレンズを使っていた方は、ある程度の年齢になってからメガネを使うのに抵抗があるかもしれません。 ですが、近年では、近視用・遠視用だけでなく老眼用のコンタクトレンズも開発されています。 続きを読む

EPARKレポート-病気と健康