病気と健康
EPARK REPORT ロゴ病気と健康

【うつ病】の病気と健康についての記事一覧

女性も悩むミッドライフ・クライシス!医師に相談するタイミングは?

【執筆・監修】
医学博士 丸井友泰(日本精神神経学会認定精神科専門医・指導医、日本医師会認定産業医)

丸井友泰
【経歴】
2010年名古屋大学医学部卒。2018年同大学院博士課程修了。医学博士。
名古屋大学医学部付属病院精神科などを経て、現在は複数の企業と契約し、労働者の総合的な健康状態の向上を目指して、助言や指導、研修や衛生講話を通じた安全衛生教育などといった産業保健活動に取り組んでいる。
また、総合病院心療内科にも勤務し、がん患者の終末期医療も担当している。その他、Webマガジン「現代ビジネス」で、メンタルヘルスを主なテーマに、記事の執筆・監修を行っている。

ミッドライフ・クライシス(Midlife crisis)は、日本語に訳すと「中年の危機」です。
中年期を迎え、「本当にこのままでいいのだろうか?」、「今までの人生は、自分らしい生き方だっただろうか?」と悩む人がいます。

やり残したことがたくさんあると思う一方で、時間や自分の可能性が限られていることに焦燥感を覚え、気分がすぐれない状態が続きます。
その状態を、ミッドライフ・クライシスと呼んでいます。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

ぶつぶつ独り言が多い人は病気?うつ病や統合失調症の心配も|医師監修

先生、独り言って病気なんですか?

【執筆・監修】
岩瀬利郎(医療法人弘心会 武蔵の森病院院長)
医療法人弘心会武蔵の森病院院長・岩瀬利郎

【経歴】
浜松医科大学 ・同大学院修了・博士(医学)
埼玉医科大学精神医学教室
石心会狭山病院(現埼玉石心会病院)精神科部長
医療法人弘心会 武蔵の森病院副院長を経て平成23年4月より現職

 

一人でテレビを見ているとき、テレビ画面に向かって語りかけていませんか。もしかしたら、ストレスがたまっているのかもしれません。
でも、ちょっと待って! 先生、独り言って病気なんですか?

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

更年期障害の解消にサプリメント?ちょっと待って!有効性は?

【医師が注意!】更年期にサプリメント、ちょっと待って!有効性は?

【執筆・監修】
産婦人科医 前田裕斗
産婦人科医・前田裕斗
巷には情報があふれ、正しい情報の選択はますます困難になっています。何を信じればいいか、不安でたまらない人の助けに少しでもなれれば幸いです。
【経歴】
日本産婦人科学会専門医
2013年 東京大学医学部医学科卒業
2013年 川崎市立川崎病院勤務
2015年 神戸市立医療センター中央市民病院産婦人科
2018年 国立成育医療研究センター産科フェロー

更年期障害の主な症状として、イライラしやすい、落ち込みやすい等が挙げられます。
訳もなく気持ちが暗くなる、他のことに関心を示さなくなる、不安を感じやすい、落ち着きがない等の症状が現れます。
このような状態を対処せず放置したままにすると、症状が悪化し、うつ状態になることもあります。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康