病気と健康
EPARK REPORT ロゴ病気と健康

なるほど!自然な背骨のカーブが。「四つんばい」歩行で腰痛を治す!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
EPARKレポート-病気と健康

【執筆・監修】
医学博士 河合隆志(日本整形外科学会専門医)

【経歴】
’97慶應義塾大学理工学部卒業
’99同大学院修士課程修了
’06東京医科大学医学部卒業
’06三楽病院臨床研修医
’08三楽病院整形外科他勤務
’12東京医科歯科大学大学院博士課程修了
’13愛知医科大学学際的痛みセンター勤務
’15米国ペインマネジメント&アンチエイジングセンター他研修
’16フェリシティークリニック名古屋 開設

駅伝で、選手が力尽き、「四つんばい」でタスキを渡すということがありました。
四つんばいになる機会は、普段はありませんが、ひどい腰痛がある時、高熱など、体調不良の時、病気やケガによる歩行障害などで起こります。
そもそも、人間にとって四つんばいは、体にいいものなのでしょうか?
四つんばいをした後は、体にどんな影響があらわれるのでしょうか?

あなたのスマホが、お薬手帳に!

腰痛・股関節痛のリハビリに

背骨のゆがみが、正常のS字カーブに

「四つんばい」は、両手と、両ひざから下を、地につけた姿勢で、這(は)う状態です。
赤ん坊の場合は、「ハイハイ」となります。

腰痛や股関節痛のリハビリとして、四つんばいで行う体操や、四つんばいで歩行するトレーニングがあります。
雑巾がけも、全身運動で健康にいいということで、見直されています。

体に負担がかかる生活習慣によって起こった、背骨のゆがみが、正常のS字カーブを描いた状態に、近づくからです。
そのため、四つんばいという姿勢自体は、体にいいものです。

手首・膝には負荷が…

今回の駅伝選手のようなケースでは、四つんばいになったのは、アスファルトの上でした。
手首・膝の皮膚はすりむけ、ヒリヒリと痛みます。
傷口に、砂・アスファルトなどの異物が入ると、化膿(かのう)しやすく、傷跡も残りやすくなります。
手首・膝には、集中的に負荷がかかります。

  • 腱鞘(けんしょう)炎
  • 半月板損傷など

このような症状を起こす可性もあります。
処置をするのであれば、傷口の砂・泥などを、水道水で洗い流してきれいにし、ばんそうこうで保護する必要があるでしょう。

  • 異物が取り切れない
  • 傷口が大きい、または深い

このようなときは、形成外科を受診します。
手首や膝に、痛み・違和感がある場合には、整形外科を受診します。

四つんばいを継続せざるを得ないような状況では、以下の対策が必要になります。

手首の痛み…サポーター・ストレッチ
膝の擦れ・衝撃から起こる痛み…サポーター

室内で、四つんばいを長期的に行っている人に現れる膝の黒ずみは、摩擦によるものです。
乾燥・刺激に対して弱くなっているので、保湿によるケアと保護が有効です。
あまりに黒茶色の傷跡が、目立つようなら、形成外科でレーザー治療を行うこともできます。

体に良いけれど、気をつけることも

指のしびれ・手のこわばりが起こることも

傷口の細菌感染があり、化膿(かのう)している状態を放置すると、その周辺や深部組織に感染が広がります。

  • 抵抗力が低い状態
  • ステロイド剤を飲んでいる
  • 糖尿病にかかっているなど

このような症状・疾病があると、炎症が悪化しやすくなり、次のような重篤な病気につながる場合もあります。

  • 蜂窩織炎(ほうかしきえん)※
  • 敗血症など

※蜂窩織炎:細菌に感染した部位が赤く腫れ、痛みを伴う。悪化すると生命に危険を及ぼす

四つんばいを続けると、手首・ひじ・膝への負担が大きくなります。

  • 変形性肘関節症
  • 手根管症候群

こうした疾病を発症すると、指のしびれ・手のこわばりが起こります。
その他、転倒による骨折などの可能性もあります。

痛み・違和感があったら、やめる

四つんばいをする際は、サポーターなどを着用し、周囲にぶつかるものがないか、十分に気を付けて行ってください。
ひじ・手首・腰・ひざなどに違和感や、痛みを感じた場合は、四つんばいを中止しましょう。

まとめ

 

人間にとって四つんばいの動作は、赤ん坊のハイハイの時期に見られる一過性のものです。
基本的に、成人にはありません。
四足歩行の動物に比べ、人間の腕は足より短く、二足歩行するようにできているからです。
そのため、病気などで、何らかの障害が生じ、四つんばいで動かざるを得ない状況が起こった場合は、早めに医師に相談しましょう。
病気の治療と並行して、根気よく、歩行のリハビリを行うと、改善します。

【参考文献】
研究論文『四つ這い位で行う四肢の挙上運動が腰部脊柱起立筋の活動におよぼす影響』理学療法科学第19巻2号掲載(2004)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/rika/19/2/19_2_111/_pdf/-char/ja

一般社団法人日本創傷外科学会-擦り傷HP 一般の皆様へ「擦(す)り傷」より
http://www.jsswc.or.jp/general/surikizu.html

日本整形外科学会HP「変形性肘関節症」
https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/elbow_osteoarthritis.html

日本整形外科学会HP「手根管症候群」
https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/carpal_tunnel_syndrome.html

日本整形外科学会HP「疲労骨折」
https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/stress_fracture.html

『日本大百科全書』小学館(化膿の項)

薬局で、待たずにお薬を受け取れます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加