病気と健康
EPARK REPORT ロゴ病気と健康

【皮膚炎】の病気と健康についての記事一覧

外耳炎におすすめの市販薬【点耳薬・飲み薬・軟膏】自分で治すならコレ!

耳

【執筆・監修】
薬剤師 宮本知明

【経歴】
国際医療福祉大学薬学部卒業
2014年6月〜2015年11月  虎の門病院薬剤部  非常勤薬剤師
2015年12月〜2018年8月  東京大学医学部附属病院  研究補助員
2015年8月〜現在  メディカルライター
2018年7月〜現在  東京ビューティーアート専門学校 非常勤講師(科目:美容保健)
2018年9月〜現在 東京医科大学病院  研究補助員 (東京大学でも継続兼務)

外耳炎におすすめの市販薬をご紹介します。
湿疹やかゆみをはじめ、痛みをを伴うこともある外耳炎。
「点耳薬や飲み薬、どれを選べば良いの?」
「自分で治せる?」
市販薬の種類から院を受診する判断基準まで、詳しく解説します。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

蕁麻疹におすすめの市販薬【飲み薬&塗り薬】ストレスや日光が原因でも有効?

かゆい

【執筆・監修】
薬剤師 宮本知明

【経歴】
国際医療福祉大学薬学部卒業
2014年6月〜2015年11月  虎の門病院薬剤部  非常勤薬剤師
2015年12月〜2018年8月  東京大学医学部附属病院  研究補助員
2015年8月〜現在  メディカルライター
2018年7月〜現在  東京ビューティーアート専門学校 非常勤講師(科目:美容保健)
2018年9月〜現在 東京医科大学病院  研究補助員 (東京大学でも継続兼務)

蕁麻疹による耐えがたいかゆみの症状は、一刻も早く抑えたいですよね。
この記事では、蕁麻疹におすすめの市販薬を解説します。
「飲み薬と塗り薬、どっちが良いの?」
「子どもにも使える市販薬は?」
このような疑問にもお答えします。
すぐに病院へ行けない方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

【早く治すコツも】口角炎におすすめの薬。市販・子どもにOKなのは?

軟膏

【執筆・監修】
薬剤師 宮本知明

【経歴】
国際医療福祉大学薬学部卒業
2014年6月〜2015年11月  虎の門病院薬剤部  非常勤薬剤師
2015年12月〜2018年8月  東京大学医学部附属病院  研究補助員
2015年8月〜現在  メディカルライター
2018年7月〜現在  東京ビューティーアート専門学校 非常勤講師(科目:美容保健)
2018年9月〜現在 東京医科大学病院  研究補助員 (東京大学でも継続兼務)

口角炎におすすめの薬をご紹介します。
口角炎を起こしてしまう原因は様々で、放置していると、最悪の場合、感染症の可能性を無視してしまうことにも繋がります。
この記事では、口角炎の種類から、それぞれの症状に適した治療法や市販薬、病院を受診する基準について、薬剤師に詳しく解説していただきました。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

背中ニキビの原因は【皮脂・菌・病気】薬やボディソープで改善!跡を残さない方法も

背中

【執筆・監修】
形成外科医 長谷川佳子

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

背中ニキビの治し方や原因を解説します。
「市販の薬やボディソープで改善できるの?」「ニキビの跡は治る?」
こういった疑問に皮膚科医が答えます。
皮膚科での治療法、処方薬についてもご紹介していますので、ひどい背中ニキビを改善したい方は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

痛い?魚の目の治療法|病院へ行く目安・治療費は?市販薬の選び方も

治療

【執筆・監修】
形成外科医 長谷川佳子

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

足の裏や指にできる魚の目。
歩くたびに痛いからなんとかしたい!とお悩みの方も多いのではないでしょうか。
「自分で治せるの?」「病院での治療方法は?」
こういった疑問にお答えします。
市販薬や再発を予防する方法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

もういや!まぶたの乾燥を改善するには?医師が教えるクリームの選び方

まぶた 乾燥

【執筆・監修】
形成外科医 長谷川佳子

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

まぶたの乾燥で、皮がむける、腫れや赤み、かゆみが気になる…という方は必見です。
「ワセリンなど保湿クリームを塗っても良い?」「まぶたの乾燥に良い薬はあるの?」
こういった疑問にお答えします。
まぶたの乾燥の原因から改善方法、女性の場合はメイク時の注意点について、皮膚科医に詳しく伺いました。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

頭皮の乾燥でフケが出る!対策は?シャンプー選びや保湿方法も|医師監修

シャンプー

【執筆・監修】
形成外科医 長谷川佳子

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

頭皮の乾燥によるフケでお悩みの方必見!
この記事では、乾燥の原因や対策を解説しています。
シャンプーの選び方や保湿方法なども詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

冬に体がかゆい!冷やしてから保湿を。ぶつぶつは寒冷蕁麻疹の可能性も

冬 かゆい 肘

【執筆・監修】
内科医 岡村信良(医療法人 小田原博信会 久野銀座クリニック)
内科医・岡村信良
【経歴】
平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

冬になると、乾燥して肌がかゆくなることはありませんか?
太ももを中心に、足や首、背中など、全身がかゆくなったり、ぶつぶつができる人もいます。
そこで今回は、体の部分別にかゆみの原因や対策を解説します。
寒さの刺激で引き起こされる「寒冷蕁麻疹」の可能性もあるので、注意してください。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

肌がヒリヒリ…低温やけどの症状は?自分で出来る治療法|跡は残る?

低温やけど 症状

【執筆・監修】
形成外科医 長谷川佳子

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

低温やけどの症状について解説します。
湯たんぽや使い捨てカイロで温まっていたら、肌がヒリヒリする…。その症状は低温やけどかもしれません。
この他にもコタツやホットカーペットが原因になることも。
「低温やけどの症状はいつから出るの?」
「跡が残らないか不安…」
ちょっと心配な低温やけどの応急処置や病院に行く目安について、医師にお話を伺いました。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

しもやけ体質は遺伝する!しもやけの原因|なぜ足の指に出来やすい?

しもやけ 原因 1

【執筆・監修】
形成外科医 長谷川佳子

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

手足の指がかゆくなる「しもやけ」。子供の病気というイメージが強いですが、大人になっても発症します。
また、しもやけになりやすい体質の人もいます。今回は、しもやけの原因と、大人と子どもの違いなどについて詳しく解説していきます。
続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

指やかかとにひび!あかぎれの治し方。薬やクリームの選び方を医師が解説

あかぎれ治療のイメージ

【執筆・監修】
形成外科医 長谷川佳子

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

 

手の指やかかとにできる「あかぎれ」。水仕事や洗顔時など、傷口にしみて辛いですよね。あかぎれは、肌のバリア機能の低下によって、傷ができてしまった状態です。
今回は、辛いあかぎれを早く改善するための治し方をお伝えします。
続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

しもやけ対策!足、手がかゆい…おすすめの食べ物やグッズ、マッサージ

しもやけ 対策 手

【執筆・監修】
形成外科医 長谷川佳子

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

 

冬になると、手足がかゆくなる「しもやけ」に悩まされる人も多いのではないでしょうか。
今回は、しもやけ対策として、おすすめの食べ物やグッズ、マッサージをご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。
続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

【医師が解説!】フケの主な原因6つ。体質改善のコツを教えます!

【執筆・監修】
形成外科医 長谷川佳子

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

 

一般的に「フケ」というと清潔な感じがしない方が多いのではないでしょうか。そのため、頭皮のフケに悩まされた経験がある人も多いかと思います。そもそも、フケの正体は何でしょうか。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

急に鼻血が止まらない病気。紫斑病は突然発症する!?原因や症状は?

子供も大人もなる紫斑病ってなんですか?

【執筆・監修】
荒牧竜太郎(荒牧内科院長)
【経歴】
福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

血管から出血した場合、ふつうは血小板や血管壁などの働きで、血は自然に止まるようになっています。
しかし、何らかの原因で、この働きに異常が生じると、皮膚・関節・腎臓などの血管から出血が起こり、跡(紫斑)が残ります。
このような病態の時に起こるのが、紫斑病です。
今回は、この紫斑病について、医師がわかりやすく解説します。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

乾癬はうつるの?体の皮がむける病気。原因や初期症状は?|医師監修

【医師が解説】乾癬ってどんな病気?不衛生でも、うつる病気でもない

 

【執筆・監修】
形成外科医 長谷川佳子

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

 

乾癬(かんせん)は、発疹が繰り返し生じる疾患です。患者の「生活の質」を著しく低下させます。
根治が困難なため、長い付き合いになるケースも多くあります。
乾癬と上手に付き合っていくためには、つらくても現実を受け止め、悪化する原因を把握することです。
そして、改善できるところは改善し、根気よく治療を続けていくことが必要です。
そのためにはまず、乾癬という疾患を知ることが重要です。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

関節リウマチにロキソニンテープは効くの?モーラスとの違いを解説!

関節リウマチにロキソニンテープは効くの?モーラスとの違いを解説!

【執筆・監修】
医学博士 河合隆志(日本整形外科学会専門医)

【経歴】
’97慶應義塾大学理工学部卒業
’99同大学院修士課程修了
’06東京医科大学医学部卒業
’06三楽病院臨床研修医
’08三楽病院整形外科他勤務
’12東京医科歯科大学大学院博士課程修了
’13愛知医科大学学際的痛みセンター勤務
’15米国ペインマネジメント&アンチエイジングセンター他研修
’16フェリシティークリニック名古屋 開設

あなたのスマホが、お薬手帳に!関節や筋肉に痛みが生じ、病院を受診したとき処方される薬には、ロキソニンテープやモーラステープがあります。
これらは、痛み止めの成分を含む湿布です。効果や使用感には個人差があるので、自分に合ったタイプを選んで使うようにしましょう。
そのためには、使用する薬剤をよく知ることも大切です。
今回はリウマチ性疾患の中でもっとも患者数が多い関節リウマチと痛み止めテープについてご紹介します。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

本当に知ってる?ロキソニンなら錠剤とテープ、どっちがいい?

本当に知ってる?ロキソニンなら錠剤とテープ、どっちがいい?

【執筆・監修】
医学博士 河合隆志(日本整形外科学会専門医)

【経歴】
’97慶應義塾大学理工学部卒業
’99同大学院修士課程修了
’06東京医科大学医学部卒業
’06三楽病院臨床研修医
’08三楽病院整形外科他勤務
’12東京医科歯科大学大学院博士課程修了
’13愛知医科大学学際的痛みセンター勤務
’15米国ペインマネジメント&アンチエイジングセンター他研修
’16フェリシティークリニック名古屋 開設

 

どうして痛みを感じているのか不安なときは、お薬手帳を持って病院を受診することがお勧めです。
十分に休みを取れているか? 頑張りすぎていないか? 自分自身に問いかけ、自分と向き合う良いきっかけにもしてみましょう。

市販もされているので、手に入りやすいロキソニン。歯の治療の後や手術後、運動などで足をひねったとき、ロキソニンという鎮痛剤を頼ったことはありませんか?
生理痛の痛みを抑えるお薬としても知られています。でも、副作用も気になりますよね。
今回は、ロキソニンについて徹底解説します。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

アトピーを治療する皮膚科医が知っている、患者とのイイ話

皮膚科医が体験した日々の治療での患者との良い話・悪い話をご紹介します

【執筆・監修】
皮膚科医 コッツフォード良枝
2007年 山梨大学医学部卒業。国際医療センター国府台病院で初期研修の後、日本医科大学麻酔科学講座に入局。2011年より皮膚科、美容皮膚科に転科し現在はGINZA Zen 禅クリニック院長に至る。

慢性疾患で悩んでいる患者さんと、それをケアする側の医師。今回は「診療をめぐるちょっといい話」と題して、普段から医師として治療を行いながら、患者さんとのコミュニケーションのなかで出会ったエピソードをご紹介します。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康