病気と健康
EPARK REPORT ロゴ病気と健康

【心筋梗塞】の病気と健康についての記事一覧

心筋梗塞の前兆って?肩や背中が痛いなどの症状がある方は要チェック

心筋梗塞 前兆

【執筆・監修】
内科医 岡村信良(医療法人 小田原博信会 久野銀座クリニック)
内科医・岡村信良
【経歴】
平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

急にやってくるイメージのある心筋梗塞ですが、前兆はあるのでしょうか。
「左肩が痛むのは、心筋梗塞の前兆?病院を受診すべき?」
こういった疑問にお答えします。
原因のわからない肩や背中の痛み、歯痛などの症状を感じている方は、ぜひチェックしてみてください。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

心筋梗塞を予防する食事|1日の献立例も!コーヒーは飲んでいい?

心筋梗塞 食事

【執筆・監修】
管理栄養士、栄養学修士 大賀早希
大賀 早希
【経歴】
2005年 徳島大学医学部栄養学科卒業
2007年 徳島大学大学院栄養生命科学教育部人間栄養学科修了

ちょっと怖い心筋梗塞ですが、食事療法で予防できるのでしょうか?
今回は、入院経験のある方から、まだ心筋梗塞の経験がない方まで、制限すべき食品も含めて、おすすめのメニューを教えていただきました!

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

ヒートショックの予防法と対策|症状は?どんなメカニズムで起こるの?

ヒートショック 予防 気温

【執筆・監修】
荒牧竜太郎(荒牧内科院長)

荒牧先生
【経歴】
福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

寒さが厳しくなってくるとよく耳にする「ヒートショック」。
最悪死亡する危険性もあるヒートショックですが、どのようなメカニズムで引き起こされるのでしょうか?
症状や対策、予防におすすめの体操などもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

コレステロールが多すぎる!脂質異常症が起こしやすい危険な疾病とは

脳梗塞など引き起こしやすい!脂質異常症の症状と治療法について

【執筆・監修】
内科医 岡村信良(医療法人 小田原博信会 久野銀座クリニック)
内科医・岡村信良
【経歴】 平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

  脂質異常症という疾患をご存じですか? 血中の中性脂肪や、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)が基準値より高い状態を、脂質異常症と言います。 逆に、HDLコレステロール(善玉コレステロール)が基準値よりも低い状態も、脂質異常症と言います。 いずれの場合にも、動脈硬化を発症するリスクを高めます。 動脈硬化は、心筋梗塞や狭心症などの、血管系疾患を誘発する恐れもあります。 こういった、危険な状態の始まりが、脂質異常症と考えることもできるのです。 続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

体中の毛細血管が幽霊のように消えてしまう「ゴースト血管」に注意!

【寝たきり防止】血が通わなくなるゴースト血管を作らない!

 

【執筆・監修】
岡村長門(岡村クリニック)
岡村長門(岡村クリニック)
【経歴】
戸田中央総合病院
埼玉医科大学
公立昭和病院
岡村医院
岡村クリニック

「ゴースト血管」とは、体中に張り巡らされている毛細血管が、幽霊のように消えてしまう状態を言います。
このゴースト血管が原因で、骨粗鬆症や認知症、寝たきりなどを引き起こす可能性があると、分かってきました。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

肥満・運動不足が原因で起きる生活習慣病。メタボを解消するには?

【メタボに注意!】肥満が原因で起こる、糖尿病などの病気を防ぐには…?

【執筆・監修】
内科医 岡村信良(医療法人 小田原博信会 久野銀座クリニック)
内科医・岡村信良
【経歴】
平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

 

肥満は、生活習慣病を発症する原因の一つともいわれ、問題視されています。
「メタボリック症候群(メタボ)」という言葉も、広く知られるようになりました。
でも、「メタボ」はイコール「肥満」なのでしょうか?
肥満が原因の疾患には、いったいどのような病気が、あるのでしょうか?

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

【医師が解説】鎮痛剤のセレコックスとカロナール、ここが違う!

【薬剤師が解説】鎮痛剤のセレコックスとカロナール、ここが違う!

【執筆・監修】
岡村長門(岡村クリニック)
岡村長門(岡村クリニック)
【経歴】
戸田中央総合病院
埼玉医科大学
公立昭和病院
岡村医院
岡村クリニック

腰が痛い、頭が痛い、熱があるなどで、頼りになるのが鎮痛薬。ついついお世話になってしまうお薬のひとつですが、鎮痛薬といっても実にいろいろなものがありますよね。
ロキソニン、ボルタレンなどは一般的に知られていますが、今回は、セレコックスとカロナールを中心に見ていきましょう。
薬によって効き目の早さや持続時間なども違うので、あらためて比較してみるのも面白いですよ。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康