病気と健康
EPARK REPORT ロゴ病気と健康

【腰痛】の病気と健康についての記事一覧

薬局やドラッグストア、インターネットなどロキソニンの買い方と注意点を解説

ロキソニン買い方

【執筆・監修】
竹中 孝行(薬剤師)

竹中孝行_プロフィール
【経歴】
薬剤師。外資系製薬会社に勤務後、保険薬局勤務を経て、2012年株式会社バンブーを設立。薬局、介護、美容事業を運営。 一般の方に薬局・薬剤師のことをより知ってもらうことを目的に、2016年一般社団法人薬局支援協会を設立。


熱が出た時の解熱作用、ねんざ、頭痛、歯など痛みがあるときの鎮痛作用など、様々な場面で使われることが多いロキソニン、服用されたことがある方も多いのではないでしょうか?

日頃、病院で処方が出て服用している方も、薬局やドラッグストアで急遽、市販のロキソニンを購入したいと思うこともあることと思います。いざ購入したいと思った時に、どこでどうやって購入できるかが分からないという方もいるでしょう。

今回は、いざロキソニンを購入したいと思った時に、実際の買い方、それぞれの方法のメリット、デメリットについて説明していきます。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

湿布の効果は何時間?短い時間でも効果はある?薬剤師が湿布の使い方を解説

湿布 時間

【執筆・監修】
山本 高大(薬剤師)

山本高大_プロフィール

【経歴】

広島大学医学部総合薬学科 卒業
広島大学大学院 修了
調剤薬局の薬剤師として勤務
チェーン薬局のエリアマネージャーとして勤務しながら学会発表、研修、看護学校講師などを務める
現在は在宅医療を中心として行う薬局で管理薬剤師として勤務、健康教室の講師などを通じて地域活動にも参加している。


肩こりや捻挫、ちょっとした怪我をした時など、痛みを抑える時に活躍してくれる湿布薬。飲み薬の痛み止めとは違って気楽に使っている方も多いのではないでしょうか?でも、湿布薬には副作用はないの?

市販もされているため入手しやすく、使いやすい湿布薬だからこそ、きちんと正しく使えているのかあまり気にしないかもしれません。湿布薬を使っているけど、なかなか痛みが引かないなあ。ひょっとして使い方間違っていませんか?この記事では湿布薬の正しい使い方について、特にその効き目を発揮する時間に注目してまとめたいと思います。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

ロキソプロフェンの効果、効き目の時間はどれぐらい?薬剤師が疑問に回答

ロキソニン効果

【執筆・監修】
定広 奈津代(薬剤師)

定広奈津代_プロフィール画像

【経歴】

「武庫川女子大学薬学部卒業。精神科病院勤務。

社 ) 日本病院薬剤師会、社 ) 日本精神薬学会、社 ) 日本老年薬学会 ( 認定薬剤師 )


ロキソニンという名前の薬をご存知でしょうか?成分名はロキソプロフェンといい、熱を下げたり、生理痛や頭痛、のどの痛み、歯の痛みなど非常に様々な症状に用いられます。

今回は、ロキソプロフェンの効果について詳しく解説するとともに、効果が現れる時間や持続時間、また服用を続ける際の注意点についても説明します。 続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

頭痛薬「イブ」が効かない!その原因と成分が違う痛み止めも紹介!

イブ 効かない

【執筆】
廣瀬 安國(薬剤師)

廣瀬安國

【経歴】
薬剤師。広島の大学を卒業後に福岡の調剤薬局に就職。現在は広島市内の調剤薬局にて勤務。ライターとしては2018年10月から活動開始。


頭痛に悩まれる方の割合は、日本頭痛学会によると国民の4人に1人とも言われていてたくさんの人たちが悩みを抱えています。

頭痛を抑えるために鎮痛剤が使われることが多いですが、その中でもイブという頭痛薬は馴染みの深い薬となっているのではないでしょうか。

CMでも宣伝されていてドラッグストアで購入できるため、急な頭痛にも対応できるのがメリットですね。

しかし、イブを飲んでも頭痛が良くならないこともあります。

頭痛薬にもたくさんの種類がありますが、今回は頭痛薬の種類やイブとは違う成分の頭痛薬を解説します。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

貼り薬?飲み薬?腰痛に効果がある市販薬を薬剤師が解説!

腰痛 市販薬

【執筆・監修】
大月 萌(薬剤師)

大月萌_プロフィール
【経歴】

薬剤師。医療機器メーカーでの学術職として勤務後、調剤薬局の薬剤師として従事。その後はライターとして活動、医療・健康・美容関連の記事を執筆している。2018年より渡独、ドイツの医療と文化を学んでいる。


腰痛に効く市販薬には、飲み薬である内用薬と、湿布やテープなどの外用薬があります。さらに痛みを抑える成分にもいくつか種類があり、どれを選べば良いかわからないという声もよく聞きます。

この記事では、痛みのタイプ別に、腰痛に効果が高いおすすめの市販薬を徹底解説します。腰痛の原因や痛みの種類別に、市販薬を使い分けましょう。 続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

冷湿布?温湿布?薬剤師が成分から湿布の違いを徹底比較

湿布

【執筆】
廣瀬 安國(薬剤師)

廣瀬安國

【経歴】
薬剤師。広島の大学を卒業後に福岡の調剤薬局に就職。現在は広島市内の調剤薬局にて勤務。ライターとしては2018年10月から活動開始。


湿布は数ある薬の中でも特に身近な存在と言えます。

湿布は打ち身や捻挫などの痛みに使う場合が多く、風邪薬と同じように若い世代の方でも一度は使ったことがあるのではないでしょうか。また、高齢者になると腰痛や肩こりなどの慢性的な痛みが出てくることも多いので老若男女問わずに使われることが多いですよね。

そんな身近な湿布ですが、皆さんは湿布にもいろんな種類があることをご存知ですか?

今回は、湿布に含まれている成分からその違いについて解説していきます。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

ロキソニンの成分「ロキソプロフェン」が含まれている市販薬はどれ?成分と価格を徹底比較!

ロキソニンロキソプロフェン

【執筆】
竹中 孝行(薬剤師)


【経歴】
薬剤師。外資系製薬会社に勤務後、保険薬局勤務を経て、2012年株式会社バンブーを設立。薬局、介護、美容事業を運営。 一般の方に薬局・薬剤師のことをより知ってもらうことを目的に、2016年一般社団法人薬局支援協会を設立。


病院の処方でお薬を受け取る時、薬局・ドラッグストアでの市販薬の購入時にロキソニンと、ロキソプロフェンって名前が違うのに同じものなの?と疑問に思ったことがある方もいるかもしれません。今回は、ロキソニンとロキソプロフェンについて説明します。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

フェルビナク・ジクロフェナク・インドメタシンの違いは?効き目の違いはある?

インドメタシン フェルビナク

【執筆】
澤山 大起 (薬剤師)
澤山 大起

【経歴】
総合病院の門前薬局にて数年勤務。その後、心療内科の門前薬局にて約10年勤務。会社として在宅医療に積極的に関わっており、地域医療の貢献に尽力しています。


性別に関わらず、多くの方に馴染みのある薬の1つに湿布薬があります。毎日のようにテレビCMで見る湿布薬は、病院に行かなくても必要な時に薬局やドラックストアで簡単に購入できるため身近に感じる薬なのではないでしょうか。
そんな湿布ですが、製品によって含まれている主成分の種類に違いがあります。成分が違うわけですから当然働きにも違いが出てきます。
この記事では、現在市販薬として販売されている湿布に使われている代表的な成分の違いと、使用する上での注意点などを紹介します。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

「湿布かぶれ」の原因は何?かぶれ対策・湿布の貼り方について

湿布かぶれTOP画像

【執筆】
中西真理(薬剤師)

中西真理_プロフィール
【経歴】
公立大学薬学部卒。博士前期課程修了。薬学修士。 医薬品卸の学術にて一般およびコメディカル向けの情報作成に従事。その後、調剤薬局に勤務。


ちょっとした筋肉痛や腰痛・肩こりなどに気軽に使える湿布は、常備しておきたい医薬品の一つといえます。しかし一方で、「湿布を使うとかぶれてしまう」という悩みを訴える方も少なくありません。

そこで今回は、湿布かぶれの原因や対処法、使用時の注意点から医療機関受診のタイミングまでていねいに解説します。薬剤師おすすめの湿布の紹介もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

低価格で同成分?ロキソニンとロキソプロフェン含有市販薬の違い・選び方

ロキソニン価格TOP

【執筆】
ぺんぎん薬剤師(薬剤師)

【監修】
竹中 孝行(薬剤師)

竹中孝行_プロフィール
【経歴】
薬剤師。外資系製薬会社に勤務後、保険薬局勤務を経て、2012年株式会社バンブーを設立。薬局、介護、美容事業を運営。 一般の方に薬局・薬剤師のことをより知ってもらうことを目的に、2016年一般社団法人薬局支援協会を設立。


痛みや熱があるときに病院や診療所で診察を受けてもらうロキソニン。

市販もされているので、忙しい時など、処方箋を持たずに薬局やドラッグストアで市販薬を購入したことがある方もいると思います。ロキソニンという名前だったり、ロキソプロフェンという名前だったり、市販の場合は全然違う名前だったり。名前が違うけど同じものなの?と迷ってしまうこともあると思います。

今回は、ロキソニンについて説明するのと合わせて、同じ成分を含む市販薬の選び方について紹介したいと思います。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

解熱鎮痛剤(痛み止め)って何が違う?成分・強さから市販薬の種類を徹底比較!

【執筆】
ぺんぎん薬剤師(薬剤師)

【監修】
竹中 孝行(薬剤師)

竹中孝行_プロフィール
【経歴】
薬剤師。外資系製薬会社に勤務後、保険薬局勤務を経て、2012年株式会社バンブーを設立。薬局、介護、美容事業を運営。 一般の方に薬局・薬剤師のことをより知ってもらうことを目的に、2016年一般社団法人薬局支援協会を設立。


今回は市販されている解熱鎮痛剤(痛み止め)について、その特徴や分類について、具体的な商品名を挙げて説明していきたいと思います。 個人的にオススメしている解熱鎮痛剤(痛み止め)についても紹介します。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

【それぞれの症状に】温湿布・冷湿布は何が違う?おすすめの湿布(市販薬)を紹介

湿布

【執筆・監修】
村田 直子(薬剤師)

村田直子_プロフィール画像

【経歴】

調剤薬局経営。薬剤師だけでなく、臨床検査技師としての生理学・病理学などの知識を元に患者さんをサポート。ケアマネージャとして介護制度や介護サポートの相談にも応じています。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

坐骨神経痛を予防するには「姿勢・冷え・肥満」に注意して!

チリチリするような灼熱感が出たら…?坐骨神経痛は「冷え」を防いで予防する

【執筆・監修】
医学博士 河合隆志(日本整形外科学会専門医)

【経歴】
’97慶應義塾大学理工学部卒業
’99同大学院修士課程修了
’06東京医科大学医学部卒業
’06三楽病院臨床研修医
’08三楽病院整形外科他勤務
’12東京医科歯科大学大学院博士課程修了
’13愛知医科大学学際的痛みセンター勤務
’15米国ペインマネジメント&アンチエイジングセンター他研修
’16フェリシティークリニック名古屋 開設

神経痛は、身体のさまざまな箇所で起こります。
その中で、腰から足にかけて発生する症状を、「坐骨(ざこつ)神経痛」と言います。
坐骨神経痛自体は病名ではなく、腹痛や頭痛などと同じで、症状名になります。
慢性的に痛みがあると、日々の生活に支障をきたすことも、多くなります。
では、どのようにして坐骨神経痛は、予防、改善できるのでしょうか。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

脳に原因があることも!腰痛が長引いたら、放置しないで病院へ!

ついに念願のゴルフへ再デビュー!整形外科ちょっとイイ話&悪い話

【執筆・監修】
医学博士 河合隆志(日本整形外科学会専門医)

【経歴】
’97慶應義塾大学理工学部卒業
’99同大学院修士課程修了
’06東京医科大学医学部卒業
’06三楽病院臨床研修医
’08三楽病院整形外科他勤務
’12東京医科歯科大学大学院博士課程修了
’13愛知医科大学学際的痛みセンター勤務
’15米国ペインマネジメント&アンチエイジングセンター他研修
’16フェリシティークリニック名古屋 開設

整形外科というと、骨折・ねんざといった一時的な外傷による病気が多いと思われがちですが、実際にはリウマチや関節症、腰椎症などの慢性疾患の方が多くいます。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

痛みをスッキリ楽にしたい!自分でできる股関節ストレッチ教えて

痛みをスッキリ楽にしたい!自分でできる股関節ストレッチ教えて

【執筆・監修】
医学博士 河合隆志(日本整形外科学会専門医)

【経歴】
’97慶應義塾大学理工学部卒業
’99同大学院修士課程修了
’06東京医科大学医学部卒業
’06三楽病院臨床研修医
’08三楽病院整形外科他勤務
’12東京医科歯科大学大学院博士課程修了
’13愛知医科大学学際的痛みセンター勤務
’15米国ペインマネジメント&アンチエイジングセンター他研修
’16フェリシティークリニック名古屋 開設

股関節は骨盤と足(下肢)をつなぎ、体重を支える「座る・立つ・歩く」といった動作を行うのに必須の部位です。 体の中で最も大きい関節が股関節です。 しかし、股関節に痛みが起きてしまうと、これまでスムーズに行っていた動作が困難になり、日常生活に支障がでてきます。 続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

腰痛治療の新しい取り組みに希望!オゾン、ボトックス療法って何?

オゾン、ボトックス療法って?腰痛治療の新しい取り組みに希望

【執筆・監修】
医学博士 河合隆志(日本整形外科学会専門医)

【経歴】
’97慶應義塾大学理工学部卒業
’99同大学院修士課程修了
’06東京医科大学医学部卒業
’06三楽病院臨床研修医
’08三楽病院整形外科他勤務
’12東京医科歯科大学大学院博士課程修了
’13愛知医科大学学際的痛みセンター勤務
’15米国ペインマネジメント&アンチエイジングセンター他研修
’16フェリシティークリニック名古屋 開設

 

歳を重ねると、体の悩みは増えていきがち。
その中でも腰痛は、若いうちから痛みを訴える方がいます。

特に自覚症状のある健康の悩みとして、男性では1位が腰痛、女性では肩こりの次に2番目の悩みとして腰痛を訴える方が多くいます。(※厚生労働省 平成28年国民生活基礎調査の概況より)
ここではあなたの悩みを解消できるかもしれない新しい腰痛の治療法とその可能性についてみていきましょう。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

ギックリ腰の鎮痛剤!ロキソニンとボルタレンどちらがいい?

ぎっくり腰にはロキソニン、ボルタレンどちらがいい?

【執筆・監修】 医学博士 河合隆志(日本整形外科学会専門医)

【経歴】
’97慶應義塾大学理工学部卒業
’99同大学院修士課程修了
’06東京医科大学医学部卒業
’06三楽病院臨床研修医
’08三楽病院整形外科他勤務
’12東京医科歯科大学大学院博士課程修了
’13愛知医科大学学際的痛みセンター勤務
’15米国ペインマネジメント&アンチエイジングセンター他研修
’16フェリシティークリニック名古屋 開設

重いものを持ち上げたり、くしゃみをしたとき、突然腰に激痛が走り動けなくなってしまうことがあります。このような状態を「ぎっくり腰」といいます。医学的には急性腰痛といいますが、前触れもなく訪れた痛みに苦しめられた方も多いでしょう。 続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

腰痛体操ストレッチで腰痛を早く治すには?寝ながら簡単!|医師監修

自宅でも簡単にできる腰痛体操をご紹介します

【執筆・監修】
医学博士 河合隆志(日本整形外科学会専門医)

【経歴】

’97慶應義塾大学理工学部卒業
’99同大学院修士課程修了
’06東京医科大学医学部卒業
’06三楽病院臨床研修医
’08三楽病院整形外科他勤務
’12東京医科歯科大学大学院博士課程修了
’13愛知医科大学学際的痛みセンター勤務
’15米国ペインマネジメント&アンチエイジングセンター他研修
’16フェリシティークリニック名古屋 開設

もはや腰痛は国民病です

これまでに、ほとんどの人が少なくとも一度は腰痛を経験していると思います。

年代別でみると、40~60代では40%もの人が腰痛に悩んでいます。

運送業者や引っ越しスタッフなど重たいものを持つことが多い人はもとより、日ごろからデスクワークが多い人、長距離ドライバーのような座りっぱなしの職種の人にも慢性的な腰痛に悩まされている人が多いのではないでしょうか?

ここでは、自分でできる腰痛ケアの方法をお伝えしていきます。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康