病気と健康
EPARK REPORT ロゴ病気と健康

【花粉症】の病気と健康についての記事一覧

なぜ?ザイザルでひどい眠気と倦怠感…副作用はいつまで?ピークは?

ザイザルシロップ

【執筆・監修】
薬剤師 宮本知明

【経歴】
国際医療福祉大学薬学部卒業
2014年6月〜2015年11月  虎の門病院薬剤部  非常勤薬剤師
2015年12月〜2018年8月  東京大学医学部附属病院  研究補助員
2015年8月〜現在  メディカルライター
2018年7月〜現在  東京ビューティーアート専門学校 非常勤講師(科目:美容保健)
2018年9月〜現在 東京医科大学病院  研究補助員 (東京大学でも継続兼務)

アレルギーや花粉症の薬として処方されるザイザル錠やシロップを服用している方は多いでしょう。
ザイザルを服用して、ひどい眠気や倦怠感があらわれたことはありますか?
この記事では、ザイザル錠の副作用について、薬剤師が詳しく解説します。
眠気をはじめとする副作用が続く時間や、対策などもお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

花粉症におすすめの食べ物はコレ!ビタミンDが良い?【避ける食べ物も】

ヨーグルト

花粉症が緩和できる【執筆・監修】
栄養士・食育栄養インストラクター 神原李奈

【経歴】
株式会社Luce・健康検定協会 所属
CA(客室乗務員)の仕事をきっかけに、健康と食の強い結びつきを実感し、食の世界に興味を持つ。大手料理教室の講師の経験を経て、栄養士を目指すことに。栄養士免許を取得後の現在は、現役CAとして世界中を飛び回りながら、栄養士として健康や食に関する情報を発信している。

どうにもこうにも辛い花粉症。
「くしゃみや鼻水が止まらない!」「目がかゆい…涙が出る…」

このような症状を緩和できる食べ物や飲み物があったら、知りたいですよね。
そこでこの記事では、花粉症の改善や予防におすすめの食事をご紹介します。
妊娠中・授乳中で薬が飲めないという方も、ぜひ参考にしてください。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

2020|花粉症におすすめの市販薬!強力・眠くならない・コスパで選ぶならコレ

花粉症

【執筆・監修】
薬剤師 宮本知明

【経歴】
国際医療福祉大学薬学部卒業
2014年6月〜2015年11月  虎の門病院薬剤部  非常勤薬剤師
2015年12月〜2018年8月  東京大学医学部附属病院  研究補助員
2015年8月〜現在  メディカルライター
2018年7月〜現在  東京ビューティーアート専門学校 非常勤講師(科目:美容保健)
2018年9月〜現在 東京医科大学病院  研究補助員 (東京大学でも継続兼務)

花粉症におすすめの市販薬をご紹介。
鼻水や鼻づまり、目のかゆみなどのアレルギー症状は、春・秋の花粉の季節をはじめ、一年中ハウスダストのアレルギーに悩まされる方も少なくないです。
この記事では、眠くならない薬や強力な薬、子どもが使用できるものなど、花粉症におすすめの市販薬を薬剤師としてアドバイスさせていただきます。
すぐに病院に行けない時、ぜひ参考にしてみてくださいね。

続きを読む

EPARKレポート-病気と健康

【2019年】花粉のピークは?早わかり!花粉症の仕組みと治療法

【2019年】花粉のピークは?早わかり!花粉症の仕組みと治療法

【執筆・監修】
白畑敦(しらはた胃腸肛門クリニック横浜)
白畑敦先生 しらはた胃腸肛門クリニック横浜
【経歴】
平成14年5月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科臨床研修医
平成16年5月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科助教(院外)
平成18年6月  幕内会 山王台病院 外科
平成19年6月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科助教
平成20年6月  関東労災病院 外科
平成21年6月  昭和大学藤が丘病院 消化器外科 助教
平成24年10月  横浜旭中央総合病院 外科、昭和大学藤が丘病院 兼任講師
平成29年11月 しらはた胃腸肛門クリニック横浜を開業、院長に就任

花粉大国といっても過言ではない日本。田舎ほど花粉症が多いと思いがちですが、舗装された道路では花粉が舞うため、都会で花粉症の症状が悪化しやすいこともあります。 また、今まで花粉症とは無縁だったのに、急に花粉症になることもあります。 花粉対策・グッズ特集

【2019】花粉対策のグッズ14選!最新マスクやスプレーで鼻や目を守る 続きを読む

EPARKレポート-病気と健康