cocoyuco

【割引あり】のぼりべつクマ牧場を1日満喫できる!見どころ&お得情報まとめ

公開日:2020-06-02 | 更新日:2020-06-17
【割引あり】のぼりべつクマ牧場を1日満喫できる!見どころ&お得情報まとめ

~ お知らせ ~
厚生労働省より発表されました新型コロナウイルス感染症対策の基本方針により、レジャー施設では臨時休業などの対応が実施されています。
記事掲載の施設を訪れる際は、公式サイトにて最新の状況をご確認いただきますようお願い申し上げます。

のぼりべつクマ牧場は、約70頭の個性豊かなエゾヒグマが暮らしている大牧場で、登別市内でも人気の観光名所です。

他にも、北海道の先住民族として歴史のあるアイヌ文化や、世界で唯一のヒグマ博物館があるなど、ここでしか見れない見どころがたくさんあります。

今回は、のぼりべつクマ牧場を1日中満喫するための見どころやお得情報をまとめてご紹介していきます。

入場料金が安くなる割引・クーポン情報も載せているので、チェックしてみてくださいね。

もくじ

のぼりべつクマ牧場の入場料金

のぼりべつクマ牧場の入場料金は4歳~大人までの方が対象なので、3歳以下のお子さんは無料になります。

小人料金は、4歳~小学6年生までのお子さんが対象です。

一般料金

大人 2,650円
小人 1,350円

障害者特別料金

大人 1,350円
小人 750円
付添者 1,350円
※1 障がい者料金は精神障害者保健福祉手帳・療育手帳・身体障害者手帳の提示が必要です。
※2 付き添い者は精神障害者保健福祉手帳1・2級、療育手帳A級、身体障害者手帳第1種の場合に、障がい者1名に対し付き添い者1名が対象になります。

のぼりべつクマ牧場の割引・クーポン

JTB電子チケット(最大250円オフ)

JTB電子チケットは、スマートフォンで購入できるWEB限定チケットです。

JTBでチケットを購入すれば、最大250円割引された入場チケットが手に入ります。

電子チケット購入完了後は、引き換え窓口でスタッフに「電子チケット利用」と伝え、スマートフォンのクーポン画面を提示することで入場できます。

大人 2,650円2,500円
小人 1,350円1,250円

JTB電子チケットの詳細はこちら

JAF会員割引(最大150円オフ)

受付時にJAF会員証を提示することで、最大150円割引になるサービスが受けられます。

会員を含む6名まで割引が適用になるので、複数人での利用が可能です。

大人 2,650円2,500円
小人 1,350円1,250円

JAF会員割引の詳細はこちら

Club Offクーポン(最大150円オフ)

受付時にClub Offのクーポンを提示することで、最大150円割引になるサービスが受けられます。

提示するクーポンはコンビニで印刷したクーポンページが必要になりますが、全国のコンビニで印刷が可能です。

大人 2,650円2,500円
小人 1,350円1,250円

Club Offクーポンの詳細はこちら

のぼりべつクマ牧場の営業時間

開園時間

営業時間は9:00~16:00まで。最終入園は15:20までです。

営業時間の変更や臨時休園になる場合もあるので、詳しくは「のぼりべつクマ牧場 公式HP」をご確認ください。

のぼりべつクマ牧場のアクセス

札幌~のぼりべつクマ牧場

電車&バスでのアクセス・行き方

札幌駅: 室蘭本線(特急)70分

登別駅: 道南バス15分

登別温泉バスターミナル: 徒歩5分

のぼりべつクマ牧場

高速バスでのアクセス・行き方

札幌駅: 道南バス(高速バス)100分

登別温泉バスターミナル: 徒歩5分

のぼりべつクマ牧場

車でのアクセス・行き方

札幌駅: 一般道20分

札幌北IC: 道央自動車道70分

登別東IC: 一般道10分

のぼりべつクマ牧場

新千歳空港~のぼりべつクマ牧場

電車&バスでのアクセス・行き方

新千歳空港: 室蘭本線(特急)60分

登別駅: 道南バス15分

登別温泉バスターミナル: 徒歩5分

のぼりべつクマ牧場

高速バスでのアクセス・行き方

新千歳空港: 道南バス(高速バス)70分

登別温泉バスターミナル: 徒歩5分

のぼりべつクマ牧場

車でのアクセス・行き方

新千歳空港: 一般道15分

苫小牧東IC: 道央自動車道45分

登別東IC: 一般道10分

のぼりべつクマ牧場

駐車場について

普通自動車: 500円
大型車: 1,000円

のぼりべつクマ牧場|絶景ロープウェイ

ロープウェイ(ゴンドラリフト)

登別温泉街の中心にあるロープウェイ山麓駅から山頂までの全長1,260mを、高速ゴンドラ(6人乗り)が約7分で一気に駆け上ります。

ゴンドラの周りは、緑に囲まれた大自然に溢れているので乗車中は周り全体が絶景です。

秋や冬などの季節によって、また違った景色が見れるので1年中楽しめます。

ゴンドラは15秒間隔で出発しているので、運行時間など気にせず準備ができ次第、乗り場へ向かいましょう。

※ロープウェイの乗車運賃はクマ牧場の入園料に含まれています。

入場者限定のロープウェイカードを手に入れよう!

お子さんに大人気なのがこのロープウェイカードです。

のぼりべつクマ牧場の入園券を購入する際、もしくは索道係員に声をかければ、一人一枚もらえます。

旅の思い出にもなると思うので、これはぜひゲットしていきましょう。

1日2器限定!サケとば号を見つけよう

のぼりべつクマ牧場のロープウェイには、1日2器だけ超レアなユニークゴンドラが運行しています。

空中のゴンドラに鮭を吊るし、鮭を寒干ししてトバにする"トバ壱号・弐号"に出会えるかもしれません。12月初旬~3月までの期間に運行予定だそうなので、この期間に乗った方はぜひ注意深く探してみてくださいね

トバにされた鮭たちは、山頂売店にて1個300円で販売されています。

のぼりべつクマ牧場|第1牧場(オス)

大迫力のエゾヒグマを目の前で見れる

第1牧場には、クマを間近で観察することができるガラス張りの見学スペースがあります。

人間が檻の中に入っているような造りになっており、その周りをクマたちが取り囲んでいるので、クマに捕らわれているような感覚が味わえます。

また、オスのヒグマは5~7月の発情期間に繰り広げられる、クマたちが頂点を目指して奮闘する「ボス争い」も迫力があり見どころです。

のぼりべつクマ牧場|第2牧場(メス)

メスグマは愛嬌たっぷりな仕草が可愛い

メスのヒグマは非常に活発なので、オスのヒグマではなかなか見られない貴重な仕草がたくさん見られます。

2本足で立ったり、ひょうきんなポーズでおやつをねだったりなど、可愛らしいヒグマがたくさんいるので、ぜひ第2牧場にも足を運んでみてください。

センタークマは誰だ!NKB総選挙

のぼりべつクマ牧場では、メスグマの1位を決める「NKB総選挙」が毎年行われます。

4月下旬~5月下旬までに来場したお客さんによる人気投票によってランキングが付けられ、見事上位7位までにランクインしたヒグマ達は「神セブン」の称号があたえられます。

神セブンに選ばれたヒグマたちは、オリジナルクリアファイルやポスター等で1年間活躍できるようになるので、好みのヒグマちゃんがいたらぜひ投票して応援していきましょう。

のぼりべつクマ牧場|子グマ牧場

5月~12月限定の子グマ幼稚園

"ぬいぐるみ"のような可愛い子グマが見られるのは子グマ牧場にある「子グマ幼稚園」です。

ここでは、生まれて間もない赤ちゃんグマの生態を観察することができます。

子グマが生まれた年しか観察することができないので、運よく見れた方はラッキー。

子グマ幼稚園は、5月上旬~12月初旬までの公開です。

のぼりべつクマ牧場|クマ山ステージ

ヒグマがブランコ乗りに挑戦?

「クマ山ステージ」で見れるのは、ヒグマの巨体からは想像できないアクロバティックなパフォーマンス。

優れたバランス感覚や手先の器用さを活かして、「丸太渡り」や「ブランコ乗り」など、難しい技に挑戦していく姿を観察できます。

場所 クマ山ステージ
日時 通年
①10:30 ②15:00

のぼりべつクマ牧場|アヒル小屋

アヒルレースで"オリジナルグッズ"を手に入れよう!

のぼりべつクマ牧場の楽しいポイントはクマだけではありません。

ここのアヒル小屋では、首にリボンを巻いたアヒルたちがゴールを目指して疾走する「アヒルレース」に参加することができます。

見事、1着でゴールするアヒルを的中させることが出来れば、クマ牧場から素敵なオリジナルグッズがもらえちゃいます。

場所 アヒル小屋(山頂売店横)
日時 通年 9:30~15:30迄の間随時開催
参加 1羽選択につき200円

のぼりべつクマ牧場|ユーカラの里

アイヌ文化を忠実に再現した"非日常空間"

のぼりべつクマ牧場のもう一つの顔として存在する「ユーカラの里」では、北海道の先住民族であるアイヌの貴重な文化遺産が保存されています。

明治初期の生活様式を忠実に再現されたこの里ではアイヌの文化や暮らしに触れることができるので、今を生きる私たちの時代と比べてどこが変わっているのかを探しながら見学すると面白いかもしれません。

里内の売店では、アイヌ文様の貸衣裳(500円/1人)が販売されているので、衣装を身にまとってぜひアイヌの文化を体験してみてください。

のぼりべつクマ牧場のグルメ

クマ山食堂

『クマ山食堂』では、ご当地グルメの閻魔ラーメンやジンギスカンをはじめ、ボリューム満点のカツカレーやそば・うどんなど、バラエティ豊かなメニューが楽しめます。

店内はフードコートのような形で座席も多いため、土日などの混雑時でも比較的座りやすいです。

また、広めのキッズスペースも設置されているため、小さなお子さん連れのご家族でも安心して利用できます。

のぼりべつクマ牧場のお土産・グッズ

山麓売店

山麓売店には、食品や置物・小物の商品が豊富に並んでいます。

家族や友人に配れるように、ばら撒き用のお菓子もたくさん置いてあるので、お土産を買うならここがおすすめです。

山頂駅売店

山頂駅売店には、クマ牧場のオリジナルグッズが並んでいます。

タオルや文具など、日常でも使えるクマグッズがたくさんあります。

のぼりべつクマ牧場は雨の日でも楽しめる?

のぼりべつクマ牧場は基本的に屋外スポットが多いですが、屋根が付いているところもあるので雨の日でも濡れずに楽しむことができます。

また、屋根がないところはスタッフの方が無料で傘を貸してくれるので、当日いきなりの雨でも心配いりません。

施設詳細

のぼりべつクマ牧場 - 詳細

施設名: のぼりべつクマ牧場
住所: 北海道登別市登別温泉町224
アクセス: 札幌駅から車で1時間40分
営業時間: 9:00~16:00(最終入園 15:20)
定休日: なし

※掲載されている情報は、執筆時点の情報のため、
詳細は公式HPをご確認ください。