cocoyuco

【神奈川】じゃぶじゃぶ池おすすめ11選!1日遊べる公園紹介。おむつOKも

公開日:2022-07-27
【神奈川】じゃぶじゃぶ池おすすめ11選!1日遊べる公園紹介。おむつOKも

~ お知らせ ~
厚生労働省より発表されました新型コロナウイルス感染症対策の基本方針により、レジャー施設では臨時休業などの対応が実施されています。
記事掲載の施設を訪れる際は、公式サイトにて最新の状況をご確認いただきますようお願い申し上げます。

神奈川県にあるおすすめのじゃぶじゃぶ池がある公園をご紹介!

プールのように遊べる大型のじゃぶじゃぶ池や、冒険できるほどたくさんのアスレチックがあるところ、動物園・遊園地が付いているところなど、一日遊べる大きな公園をピックアップしました。

プールでの水遊びと合わせて体を動かす遊びや動物との触れ合い、工芸体験などが一度にできるので、夏休みの思い出作りにピッタリ!ぜひチェックしてみてくださいね。

【一日中遊べる】大きな公園のじゃぶじゃぶ池

【横須賀市】ソレイユの丘

四季折々の大自然や海、触れ合い動物園や野菜の収穫体験、ゴーカートや観覧車などの遊園地、体を使って遊べる遊具やBBQなどのグルメ、さらには温泉施設まだ付いた大きな複合型の公園です。子供から大人まで楽しめる場所がたくさんあり、一日中いても飽きないのが嬉しいところ!子供が冒険しながら遊べる施設なども多いので、夏休みなどに一日使って遊びに来るのがおすすめです。

園内にあるじゃぶじゃぶ池は、なんと6ケ所!メインの池はかなり広いので、親子で一緒に遊んでいでもゆったりできます。水深はそこまで深くないですが、しゃがめばぷかぷか浮くことができるぐらいはあるので、十分本格的に楽しめますよ。

ここまで色々なことが楽しめて、入園料、じゃぶじゃぶ池の利用は無料。青空の下広いじゃぶじゃぶ池で思い切り遊びたい時におすすめです。

公園名:ソレイユの丘
住所:神奈川県横須賀市長井4丁目
公式HP:https://www.seibu-la.co.jp/soleil/

【横須賀市】うみかぜ公園

6つのエリアに分かれている大きな公園です。ミニキャンプができる大きな原っぱや芝すべりができる広場から、マウンテンバイクやスケートボードが本格的に楽しめるエリアなど、幅広く遊べるのが特徴。子供の遊具も豊富で、大きなすべり台やロッククライミングなどもありますよ。

水遊びができるのは、「水の丘噴水」広場のじゃぶじゃぶ池と「親水護岸」。じゃぶじゃぶ池では水量の多い噴水が30分ごとに出るので、びしょ濡れで遊べること間違いなし!水深自体は足が少し浸かるぐらいで浅いですが、かなりの数の噴水が出るので、そのタイミングで濡れに行けばしっかり全身で楽しめますよ!

「親水護岸」では磯遊びができます。カニなどの動物がいるので、触れ合って遊ぶことができますよ。

公園名:うみかぜ公園
住所:神奈川県横須賀市平成町3丁目3−23
最寄り駅:京急本線「県立大学駅」
公式HP:https://www.kanagawaparks.com/umikaze/

【川崎市】大師公園

川崎大師の近くにある『大師公園』は、大型遊具やピクニックできる広い原っぱがある大きな公園です。なかでもつるつるの石でできた巨大な「石すべり台」はインパクト台!大きな砂場や冒険できるような遊具もありますよ。

水遊びができるのは芝生広場の周りをぐるっと回るように通っている広い水路(カナール)の部分と、真ん中にある噴水広場。噴水広場は中央にある噴射口からかなり高い水が噴射!水量も多いので、大きい子も楽しめること間違いなしです。

ちょっとした川のようになっている水路は、流れが穏やかなので小さい子でも安心。座ってお尻を水に浸しながらのんびり楽しめますよ。

目の前は大きな原っぱになっているので、テントを張って基地にするのがおすすめ!荷物をそこに置いたり、ママ・パパはそこで涼みながら子供が遊んでいるのを眺めることができます。

公園名:大師公園
住所:川崎市川崎区大師公園1
京急大師線「川崎大師駅」
公式HP:http://www.iei-kouen.jp/daishikouen/

【厚木市】ぼうさいの丘公園

広大な敷地のなかに、たくさんの子供用遊具や小動物園、草木が見られる自然公園や運動場などがある公園です。小動物園では小鳥などと触れ合えることができたり、「遊びの丘」と呼ばれる子供の遊び場では名物の長いすべり台で遊べたり冒険できる大型遊具があったりと、大人も子供も楽しめるのが魅力!とにかく広い敷地なので、晴れた日にはお散歩するだけでも楽しめますよ。

水遊びができるのは「遊びの池」エリア!水遊び用の広場で、エリア一面が大きなじゃぶじゃぶ池になっています。広い池の中には数か所噴水が飛び出す場所もあり、おもちゃで遊ぶこともできますよ。近くには木陰もあるので、休憩することも可能。周りは木々に囲まれているので、爽やかで気持ちいいのも魅力です!

公園名:ぼうさいの丘公園
住所:厚木市温水783-1
公式HP:https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/soshiki/koenryokuchika/6/6503.html

【大型】まるでプールのように遊べるじゃぶじゃぶ池

【横浜市青葉区】こどもの国

東京ドーム21個分の広大な敷地の中に、たくさんの遊び場や乗り物、牧場や体験工房までがある1日中遊べる公園です。「こどもが今やりたいことが全部できる場所」がコンセプトで、多くのイベントやゲームも開催。自然の中で色々な体験ができるまさに「こどものための国」です。

水遊びができる場所も豊富で、園内に本格的な屋外プールと無料のじゃぶじゃぶ池やせせらぎがあるのが特徴!プールは3本のウォータースライダーをはじめ、広いプールが3か所もあります。水深120cmの本格的なプールや泳ぎ専用の25mプール、小さい子用の浅いプールもあるので誰でも楽しめますよ。

じゃぶじゃぶ池もかなり大きく、小さい子のお腹ぐらいまで埋まる深めの水深から足元だけの浅めのところもあるのがポイント。大きい子から赤ちゃんまで楽しめます。深めのところでは、潜ったり泳いだりすることもできますよ!

その他牧場で動物たちと触れ合えたり、遊園地のようなコースターがあったりするので、水遊び以外にも遊ぶところがたくさん。一日中楽しめる公園です。

公園名:こどもの国
住所:神奈川県横浜市青葉区奈良町700
最寄り駅:こどもの国線「こどもの国」駅
公式HP:https://www.kodomonokuni.org/

【平塚市】平塚市総合公園

四季折々の自然が楽しめる大きな公園です。子供が遊べる遊具がたくさんある「わんぱく広場」をはじめ、カピバラやポニー、ヤギやヒツジなど色々な動物と触れ合えるコーナーやピクニックのできる大きな原っぱなどがあり、小さい子から大人まで楽しめます。

『平塚総合公園』には「流れの広場」という水遊びできる広場があり、広場一面が大きな水遊びスポット!滝のように水が流れる岩場では滝に打たれることができたり、その下一面に広がるじゃぶじゃぶ池は子供の太ももぐらいまでの水深なので、浮き輪などで遊ぶこともできます。トンネルのようになっていて潜って遊べる場所やその他浅い水場もあるので、赤ちゃんでも安心。近くにトイレやおむつ替え第もあるのも便利です。

自然の中で本格的な水遊びができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

公園名:平塚市総合公園
住所:神奈川県平塚市大原1番1号 
公式HP:https://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/koen/page-c_00840.html

【秦野市】中央運動公園

秦野市カルチャーパークの中心にある公園です。運動公園なので、野球場や人工芝を利用した広いテニスコートなどがあるのが特徴。大きなアスレチック遊具も豊富で、ドラゴンのように長いすべり台やターザンロープなど体を動かして遊ぶこともできますよ。

「中央運動公園」には市営のプールのほかに園内に噴水のついたじゃぶじゃぶ池があり、夏場は水遊びすることが可能!プールは50mの大型プールのほかに子供用のプールゾーンがあり、本格的に遊ぶことができますよ。

じゃぶじゃぶ池は中心に噴水がある浅いタイプ。噴水はランダムに噴き出すので、びしょぬれになりたい子にピッタリ!座るとおしりが浸かるくらいの浅さなので、水遊びデビューの赤ちゃんや小さい子にもおすすめです。

公園名:中央運動公園
住所:神奈川県秦野市平沢148
公式HP:https://shisetsu.mizuno.jp/m-7506-0002

【愛甲郡愛川町】あいかわ公園

51ヘクタールもある広大な敷地が特徴!春には一面に咲き誇る40種44,000本の色とりどりのツツジが有名で、そのほかにも宮ケ瀬ダムから直接流れ込む滝や川を中心に山々の自然を丸ごと楽しめる公園です。ハイキングのような自然散策はもちろん、子供用のアスレチックや遊べるエリアがたくさんあるのが魅力!一日中遊べますよ。

水遊びができるのはまるでプールのような大きくて綺麗な「じゃぶじゃぶ池」と「噴水広場」!「じゃぶじゃぶ池」は浅いところから深いところまでの水深があり、小さい子から大きい子まで楽しめるのが嬉しいところ。深い部分でもそこまでの水深はないですが、小学校低学年ぐらいの子ならスイスイと泳げるぐらいなので本格的に水遊びできますよ!軽く足首までの水遊びというよりは、水着を着てプールのように泳ぎたいときにおすすめです。

「噴水広場」は水しぶきが楽しい広場!水に潜ったりはできませんが、噴水の水を浴びればびしょ濡れになって遊ぶこともできますよ。

水遊び以外にも、「冒険の森」のエリアには壁の迷路や網を使った大きなアスレチック、冒険できるほど大きく入り組んだ豪華なアスレチックなどが豊富なので、体を動かして遊ぶのにピッタリです。その他、工芸体験などもあるので、夏休みの思い出を作ってみてくださいね!

公園名:あいかわ公園
住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原5423
公式HP:http://www.aikawa-park.jp/

軽く水遊びができるじゃぶじゃぶ池

【横浜市泉区】境川遊水地公園

水害を防ぐために作られた“遊水地”の上部分に作られた広大な敷地の公園です。遊水地ならではの自然や生き物に触れ合える他、豊富な運動場や広い原っぱななどがあるので、散策しながら散歩するのもおすすめですよ。

水遊びできるのは「噴水広場」にあるじゃぶじゃぶ池とせせらぎ水路です。水路もじゃぶじゃぶ池もとても広いですが、水深は足元が浸る程度なので小さいお子さんでも楽しめますよ。定期的に清掃されているので、衛生面が気になる方でも安心!

自然に囲まれた空間で、気軽に足元だけでも水遊びができる公園です。

公園名:境川遊水地公園
住所:横浜市泉区下飯田町5-5
最寄り駅:小田急江ノ島線「六会日大前」
公式HP:http://kanagawa-park.or.jp/sakaigawa/

【大和市】ゆとりの森

『ゆとりの森』は、まるで「遊具のテーマパーク」と呼ばれるほど子供用のアスレチック遊具が多いのが特徴の公園です。色々なタイプのすべり台が一つになった冒険できるような大きな遊具や、ダイナミックな長いローラーすべり台、横一列に並んで大勢ですべれる横広のすべり台やジャンプして遊べる「ふわふわドーム」など、子供たちが喜ぶアスレチックが盛りだくさん!

広い原っぱもあるので、バーベキューやミニテントを張ってピクニックをするのにもぴったり。体を動かして遊ぶのが好きな子供は大ヨロ湖すること間違いなしですよ!

「修景池ゾーン」は広大な芝生エリアで、小さなせせらぎが流れています。泳ぐというよりは足や手を入れて楽しむぐらいなので、軽い水遊びにピッタリ!散歩やバーベキュー、アスレチックで遊んでいる合間に水辺で休憩するのにおすすめですよ。

公園名:ゆとりの森
住所:神奈川県大和市福田4112
公式HP:https://www.sakata-greenservice.co.jp/yutori/

【自然】まるで川遊びをしているかのようなじゃぶじゃぶ池

【横浜市旭区】四季の森公園

まるで森の中にいるかのような、自然豊かな公園です。広大な敷地の中には四季折々の木々や湿原などが豊富で、自然を見ながら森の中をハイキングすることができるのが魅力。とにかく敷地が広いので、一日中遊べるのも嬉しいところ!山まで行かなくても、都会から近い横浜市内で自然を満喫できますよ。

水遊びができるじゃぶじゃぶ池もまるで川場で遊んでいるかのような雰囲気。園内を流れている川の上流部分から下流にかけて広い水遊び場になっています。ゴツゴツした岩場や飛び石、滝の流れなどを浴びて楽しめるので、小学生など大きい子でもわいわい楽しめるのが魅力!下流の方は水深も低く流れも穏やかなので、赤ちゃんでもOKです。

川遊びをしている感覚で遊びたい方におすすめです。

公園名:神奈川県立 四季の森公園
住所:神奈川県横浜市緑区寺山町291
最寄り駅:JR横浜線「中山駅」
公式HP:http://www.kanagawa-park.or.jp/shikinomori/

じゃぶじゃぶ池にはクールアイテムを持っていこう!

水遊びを見守るときは「クールバンド」がおすすめ

水遊びをしている子供を見守るママ・パパは熱中症に注意!

水に濡れている子供と違い、見ているだけのママ・パパは体感温度がとても上がってしまうことも。長い時間炎天下の中にいるときにはクールアイテムを活用しましょう!

「Genki Techno 2022」は首を冷やすネックアイスバンドです。溶けづらくてすぐに凍るのがポイント!両手がふさがらずに涼めるので、子供に何かあったときにもすぐに動けるのも嬉しいですね。

首を冷やすとすぐに体温が下げてくれるのでひとつは持っておくと便利ですよ。

 
※掲載されている情報は、執筆時点の情報のため、
詳細は公式HPをご確認ください。

ランキング ランキング

※アクセス数をもとにランキングを表示しています。