cocoyuco

【茨城】日立・つくば周辺の遊園地・テーマパーク6選!子供が楽しめる

公開日:2019-07-01 | 更新日:2020-07-06
【茨城】日立・つくば周辺の遊園地・テーマパーク6選!子供が楽しめる

~ お知らせ ~
厚生労働省より発表されました新型コロナウイルス感染症対策の基本方針により、レジャー施設では臨時休業などの対応が実施されています。
記事掲載の施設を訪れる際は、公式サイトにて最新の状況をご確認いただきますようお願い申し上げます。

茨城には偕楽園や筑波山などの有名な観光スポットが数多くあります。また、家族でおでかけを楽しむことができるテーマパークや遊園地がいくつもあり、アトラクションだけでなく、さまざまな体験をすることもできます。今回は、お子さんが喜ぶ茨城のテーマパークや遊園地を紹介しましょう。

\ここから登録で2ヶ月無料/
みんなの優待
近くの飲食店や駐車場もお得に!

みんなの優待に登録する

こもれび森のイバライド

「江戸崎農業公園ポティロンの森」が2016年3月に茨城を代表するテーマパークとしてリニューアルオープンしました。

「さわる」「つくる」「あそぶ」「たべる」が全て詰まった家族のおでかけにピッタリのスポットとなっています。

ゴーカートやおもしろ自転車などのアトラクションやフィールドアスレチック、芝すべりやウォータースライダーなど、子供が夢中になるプレイスポットが満載です。

動物たちと触れ合えるコーナーやまちなかを歩けば店番するかわいいネコやサルにも出会えます。

ソーセージやパン、アイスクリームなどを自分の手でつくる体験教室もバラエティに富んでいて、家族全員で楽しむことができます。

【施設情報】
●住所:茨城県稲敷市上君山2060-1
●アクセス:【車】圏央道 稲敷ICから約10分、阿見東ICから約15分
JR常磐線 牛久駅から無料送迎バスで約30分
【電車】JR常磐線 佐貫駅からタクシーで約30分
※JR常磐線 牛久駅から無料送迎バスで約30分
●営業時間:9:30-17:00※シーズンによって変更あり
●料金:おとな(中学生以上)1,000円こども(4歳〜小学生)600円
3歳以下無料※各種1DAYチケットあり
●開催時期:通年※冬季定休日あり
●公式サイトURL:http://www.ibaraido.co.jp/

日立市かみね公園 かみねレジャーランド

遊園地やプール、動物園や入浴施設が一堂に集まったレジャースポットです。

大規模なテーマパークと異なり、それほど混雑することがないので、たくさんの乗り物に乗ったり、好きなアトラクションを繰り返し楽しんだりすることができます。

「ドラゴンコースター」などの絶叫系アトラクションや「ビックリハウス」などの屋内アミューズメントがあり、退屈することなく一日中楽しく過ごせます。

「メリーゴーランド」や「おとぎ列車」などの小さなお子さん向けのアトラクションもあるので、家族全員で楽しむことができます。

お弁当をもって一日中楽しく過ごせる家族のおでかけスポットとしておすすめです。

【施設情報】
●住所:茨城県日立市宮田町5-2-22 
●アクセス:【車】常磐自動車道 日立中央インターから、日立有料道路、県道36号線経由し、二つめの信号(国道6号線)を左折、いわき方面へ約3分
【電車・バス】JR常磐線日立駅より日立電鉄バスで10分かみね公園口下車
●営業時間:3月1日 から10月31日(夏期営業) 午前9 時から午後5時 まで
11月1日から2月末日(冬期営業) 午前9時30分から午後4時15分まで
●料金:大人 450円 小人200円
※乗り物チケット料金 一枚券 (100円券1 枚)100円
回数券(100円券13枚)1,200円 徳用券(100円券30枚)2,500円
●開催時期:通年※休園日 毎週月曜日及び年末年始(12月31日~1月1日)
月曜が祝日の場合は翌日が休園
●公式サイトURL:http://kaminepark.sakura.ne.jp/

国営ひたち海浜公園 プレジャーガーデン

都会で花と緑、そして様々なアクティビティがある遊園地を楽しむことができる都市公園です。

ジェットコースターなどの絶叫系アトラクションやガーデントレインなどの小さなお子さん向けのアトラクションが30種類ほどあり、なかには無料で楽しめる施設もあります。

公園内には、林間アスレチック広場やディスクゴルフ、ファミリーゴルフができるエリアもあり、アトラクションだけでなく、思い切り体を動かすこともできます。

花を愛でながらのんびりと過ごしたい方は、春のスイセンやチューリップ、ネモフィラ、夏にはポピーやバラ、そして紅葉など、スケールの大きいお花畑を楽しむことができます。

【施設情報】
●住所:茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町552-18
●アクセス:JR常磐線勝田駅より茨城交通バス海浜公園行きにて約15分
「海浜公園西口」または「海浜公園南口」下車すぐ
北関東自動車道ひたち海浜公園ICより約1km
●営業時間:
・3月1日(火)~7月20日(水) 9:30~17:00
・7月21日(木)~8月31日(水) 9:30~18:00
・9月1日(木)~10月31日(月) 9:30~17:00
・11月1日(火)~平成29年2月28日(火)9:30~16:30
●料金:大人(15歳以上)410円 シルバー(65歳以上)210円 小人(小中学生)80円
年間パスポート 大人(15歳以上)4,100円 シルバー(65歳以上)2,100円 小人(小中学生)800円
●開催時期:通年
※休園日 毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日の火曜日)
12月31日、1月1日、2月の第1火曜日からその週の金曜日まで
※毎日開園する期間:春期 
3月26日~5月31日
・夏期 7月21日~8月31日
・秋期 10月1日~10月31日
・冬期 12月25日~12月30日、1月2日~1月7日
●公式サイトURL:http://pleasure.hitachikaihin.jp/

ワープステーション江戸

江戸時代にタイムスリップすることができる人気のテーマパークです。

京都太秦と並んで時代劇が撮影できる国内で数少ないオープンセットが立ち並ぶ施設として外国人観光客にも人気があります。

テレビや映画に登場するお堀の太鼓橋や武家屋敷、長屋や旅籠など、まさに江戸時代にワープしてしまいそうな江戸の町が再現されています。

戦国時代から昭和までを幅広くカバーできるセットがあり、豊富な場面設定が可能となっています。
ロケ中は一部入場や通行の制限があり、このスポットならではの醍醐味を味わうことができて得した気分にもなれます。

家族でおでかけして江戸時代の雰囲気に浸ることができるおすすめのスポットです。

【施設情報】
●住所:茨城県つくばみらい市南太田1176
●アクセス:【車】JR常磐線取手駅から約12km
常磐自動車道谷田部I.C.から約8km
TXみらい平駅から約4km 成田国際空港から約35km
【電車】最寄駅:「つくばエクスプレス」の「守谷駅」または「みらい平駅」から車、秋葉原駅→(快速・32分)→守谷駅→(車・15分)→ワープステーション江戸 秋葉原駅→(区間快速・40分)→みらい平駅→(車・10分)→ワープステーション江戸
●営業時間:午前9時30分〜午後4時00分
※入場最終受付 午後3時30分
●料金:大人(高校生以上)400円 小人(中学生以下)200円
●開催時期:通年※定休日 毎週月曜日 (月曜日が祝日の場合は翌日)
●公式サイトURL:http://www.warpstationedo.com/

つくばわんわんランド

犬好きの家族にはたまらないテーマパークで園内にはミニ遊園地もあり、一日中楽しむことができます。

世界中から集まった犬たちが人間との触れ合いを求めて待っていて、ペットとしてよく見かけるものから、大型犬、初めて目にする犬まで、さまざまな出会いがあります。

「わんわん王国」では、かわいい子犬たちがじゃれあう姿を見ることができ、直接触れ合えるだけでなく、お気に入りの犬と一緒に園内散歩を楽しむことができるコーナーもあります。

展望台や大型遊具が設置された「わんぱく広場」や「わんわん広場」、かわいいワンちゃんンのステージや仔犬展示館など、入園料だけで楽しめるスポットが満載なのも大きな魅力です。

【施設情報】
●住所:茨城県つくば市大字沼田579
●アクセス:【電車】JR常磐線 土浦駅から筑波山駅行きバスで都道橋南下車すぐ
つくばエキスプレス、つくば駅から筑波山駅下車徒歩10分
【車】常磐自動車道土浦北ICから国道125号線を筑波山方面へ約45分
●営業時間:3月〜10月 AM10:00~PM5:00
11月〜2月 AM10:00~PM4:00
●料金:大人(中学生以上)1,500円
小人(3歳〜小学生)700円 乳児(3歳未満)無料
●開催時期:通年
※休園日 木曜日(祝日は営業) その他休業日あり、要確認
●公式サイトURL:https://wanwan-land.co.jp/

日立市かねみ公園 かねみ遊園地

大型のアトラクションが揃っている「かみねレジャーランド」に併設されている遊園地で、無料で入園することができます。

「メリーゴーランド」や「ふわふわパンダ」など、小さなお子さんが喜ぶアトラクションや「ボールプール」や「エアードーム」など、全身を使って思い切り遊ぶことができる施設もあり、飽きることがありません。

「バッテリーカー」や「アニマルサーカス」など、少し年齢の高いお子さんでも楽しく遊べるアトラクションがあり、年齢差のある兄弟や姉妹でも一緒に過ごすことができます。

大晦日と元日のみが休園となっていて、いつでも気軽に家族でおでかけすることができるのも大きな魅力となっています。

【施設情報】
●住所:茨城県日立市宮田町5-2-22 
●アクセス:【車】常磐自動車道 日立中央インターから、日立有料道路、県道36号線経由し、二つめの信号(国道6号線)を左折、いわき方面へ約3分
【電車・バス】JR常磐線日立駅より日立電鉄バスで10分かみね公園口下車
●営業時間:3月1日 から10月31日(夏期営業) 
午前9 時から午後5時15分 まで
11月1日から2月末日(冬期営業) 午前9時30分から午後4時30分まで
●料金:入園料無料※乗り物チケット料金
・一枚券 (100円券1 枚)100円
・回数券(100円券13枚)1,200円
・徳用券(100円券30枚)2,500円
●開催時期:通年※休園日 年末年始(12月31日~1月1日) 
●公式サイトURL:http://kaminepark.sakura.ne.jp/uench.htm

子供がリクエストする家族のおでかけ先として、常に上位を占めているのがテーマパークや遊園地でしょう。茨城県には、大型のテーマパークから小さなお子さん向けのこじんまりとした遊園地まで、思い思いに楽しむことができるスポットがたくさんあります。ぜひ、一度、茨城の遊園地やテーマパークに足を運んでみてください。

※掲載されている情報は、執筆時点の情報のため、
詳細は公式HPをご確認ください。