cocoyuco

【割引あり】熱海城を徹底解説|遊んで学べるオススメ観光スポット!

公開日:2020-06-01
【割引あり】熱海城を徹底解説|遊んで学べるオススメ観光スポット!

~ お知らせ ~
厚生労働省より発表されました新型コロナウイルス感染症対策の基本方針により、レジャー施設では臨時休業などの対応が実施されています。
記事掲載の施設を訪れる際は、公式サイトにて最新の状況をご確認いただきますようお願い申し上げます。

「熱海城」は、熱海の市街地や南熱海を一望できる熱海市内有数の絶景スポットです。

城内には、江戸時代に関する情報が詰まった資料館や体験コーナーが設置されており、見て触って楽しみながら歴史を学ぶことができます。

本記事では、そんな熱海城の魅力をまとめてご紹介していきます。

また、入場料金が割引になるお得な情報も載せているので、お出かけ前にぜひチェックしておきましょう。

熱海城の入場料金

熱海城のみの入場券と、熱海トリックアートにも入場できる共通券があります。

大人料金の場合、トリックアートへの入場も検討している方は共通券を購入すれば通常より300円お得です。

小さいお子さんは、3歳以下であれば入場料金が無料になります。

熱海城のみ

一般料金

大人 1,000円
小・中学生 550円
4~6歳 400円

障碍者割引料金

大人 500円
小・中学生 300円
4~6歳 200円
※障碍者割引料金は、手帳一冊につき本人と介助者1名に適用となります

熱海城+トリックアート共通券

一般料金

大人 1,700円
小・中学生 900円
4~6歳 650円

障害者割引料金

大人 850円
小・中学生 450円
4~6歳 350円
※手帳一冊につき、本人と介助者1名に適用となります

熱海城の割引・クーポン

ネット限定割引券

熱海城の公式HPからクーポンページを印刷して、窓口に提示すると最大100割引が適用されるサービスです。

クーポンページ1枚につき、1グループに割引が適用されます。

熱海城のクーポンページはこちら

熱海城の営業時間

開館時間

熱海城の開館時間は9:00~17:00まで

(入場は16:30までです。)

定休日

熱海城は定休日がなく、年中無休です。

熱海城のアクセス

車でのアクセス・駐車場

東京方面から

普通車・大型車錦ヶ浦トンネル出て、すぐ左折

伊東・下田方面から

国道135号線より錦ヶ浦トンネル手前を右折

駐車場

駐車場には250台収容可能なスペースがあります。

駐車料金は1回500円です。

※福祉車輛用駐車場もあります(有料)。詳しくは駐車場係員にお尋ねください。

路線バスでのアクセス・行き方

伊東・網代方面、多賀車庫行き

錦ヶ浦下車 徒歩10分

熱海港行、後楽園行き

ロープウェイ乗り換え→頂上駅 徒歩3分

観光周遊バス

湯~遊~バス利用の場合

熱海駅より約13分、熱海城前下車
(観光周遊バス1日700円で乗降自由)

湯~遊~バスの詳細はこちら

駅からタクシーでのアクセス

熱海駅より約10分

熱海城のフロア紹介

6階 パノラマ展望天守閣

地上43mからの360度パノラマの眺望が楽しめる、熱海でも人気の絶景スポットです。

視界を青く染める広い海の周りには、湯河原・新鶴半島が見え、晴れた日には初島や大島・伊津半島まで見えることもあります。

春や冬は200本以上の桜が並ぶ庭園や雪化粧の熱海市街も眺望できるなど、季節によって違った景色が楽しめます。

5階 江戸体験コーナー

江戸体験コーナーは、江戸時代で使われた衣装や道具などを実際に見て触って体験できるコーナーです。

江戸時代の雰囲気や当時の暮らしを学びながら、現代との生活の違いを肌で感じることができます

4階 江戸のなぞ絵・遊び絵

なぞ絵や遊び絵は、江戸時代の庶民にとって知的娯楽の一つだったそうです。

目で見るナゾナゾのようなものなので、親子で一緒になって楽しめるコーナーです。

見事全問正解した方には、熱海城のオリジナルグッズがもらえちゃうので、ぜひチャレンジしてみましょう。

3階 浮世絵・春画展

浮世絵

浮世絵展には、日本唯一の奇想を持った絵師「歌川国芳」のユーモア溢れる戯画が複数展示されています。

中でも、人体合成した擬人画は作品の中でも稀有だと言われており、一見の価値があります。

春画展

春画展には、喜多川歌麿や葛飾北斎などの著名な浮世絵師が描いた春画の芸術品が展示されています。

(※春画展には、18歳未満の方は入場できません。)

2階 日本城郭資料館

展示作品

「日本城郭資料館」には、全国のお城に関する資料が展示されています。

中でも注目が、大阪城や名古屋城などの城や城下町を忠実に再現したジオラマ模型です。

横幅最大230㎝もの巨大スケールで作られたお城は、細かい部分まで忠実に作られており、生で見ると迫力があります。

「名城再現ふるさとの城」展

「名城再現ふるさとの城」展には、城郭画家の第一人者として知られる「萩原一青」が永年の歳月をかけて日本全国を旅しながら描いた貴重な城郭画の原画が100枚展示されています。

顔出し体験

甲冑の顔出し体験ができるので、お子さんの記念撮影にもおすすめです。

1階 武家文化資料館

「武家文化資料館」には、武士が戦いで身に着けていた鎧や日本刀などの実物品が展示されています。

鎧が一式完備されている展示品が多いのですが、現存するものでこのような形で残されているものは極めて珍しいようです。

また、中には大変珍しい装飾がされた「変わり兜」が8点も展示されているので、時間があればすべて目に通しておきたい展示品ですね。

日本刀体験

現物の日本刀に実際に触れて、その触り心地や重量感を肌で感じることができます。

ケースの中に安全な形で展示されているので、小さなお子さんでも安心して体験できますよ。

地下1階 無料遊戯施設

資料館の中でもカップルやファミリーに人気の場所がここ「無料遊戯施設」です。

シューティングやレーシングゲームなど幅広いジャンルのゲーム機が設置されおり、みんなで楽しく遊べるものばかり。

他にも、バスケットやボルダリングなどのアクティビティも揃っているので、大人の方でも楽しめます。

小さなお子さんには、ボールプールやすべり台が付いたキッズスペースがありますよ。

熱海城の休憩スポット

1階 マッサージチェア

城内1階では、熱海城入場者限定の無料マッサージチェアが利用できます。

熱海城は見学エリアが多く1階から6階まであるので、ここでしっかり疲れを取ってからエリアを回っていきましょう。

1階 ジェット足湯

熱海城を一通り回ったあとは、1階バルコニーにある「ジェット付き足湯」で疲れを癒してあげましょう。

海抜120mのバルコニーは、潮風が気持ちよく吹き抜けてくるので、晴れた日でも気持ちが良いです。

タオルの貸出などはなく1枚100円で販売されているので、事前にタオルを持参しておくと良いですね。

熱海城のグルメ

海の見える喫茶&レストラン

海の見えるレストラン『ヒルトップテラス』は、海側の壁がすべてガラス張りになっており、広い青空と青い海を眺望しながら食事を楽しむことができるお店です。

食事メニューはそばやうどんなどの和食から洋食までバリエーション豊富。小さいお子さんには、お子様ランチもあります。

デザートや食後のコーヒーも楽しめるので、ゆっくりと食事の時間を過ごすことができますね。

大名茶屋

大名茶屋では、ドリンクやスイーツ・食べ歩きできる軽食が購入できます。

営業日が土日祝のみのため、平日は基本営業していないようです。

熱海城のお土産・グッズ

お土産コーナー

旅の思い出にはかかせない、お土産コーナーもあります。

変わった商品や、ここ熱海城でしか買えないオリジナル商品も並んでいます。

家族や友人にも渡せるばら撒き用お菓子もあるので、お土産に困りません。

施設詳細

熱海城-詳細

施設名: 熱海城
住所: 静岡県熱海市熱海1993
アクセス: 熱海駅より約10分
営業時間: 9:00~17:00(入場は16:30まで)
定休日: 年中無休

※掲載されている情報は、執筆時点の情報のため、
詳細は公式HPをご確認ください。

ランキング ランキング

※アクセス数をもとにランキングを表示しています。